キリスト教児童福祉会
広安愛児園
太陽の輝き
樹々の緑
四季の花々
吹きわたる風
小鳥のさえずり
虫の音
月の光
かれ葉の音 星の光
自然の恵みあふれる四季の風情が
こども達の豊かな人間性を育ててくれています
 
 児童養護施設で生活する子どもたちは、乳児(おおむね2歳)から18歳の高校卒業までが一般的です。何らかの事情で親と一緒に暮らすことのできなくなった子どもたち、環境上適切な養護を必要とする子どもたちが毎日の生活を家庭にかわり送るところです。

平成22年度事業計画書
平成21年度事業報告書
パンフレット
 
ボランティア募集
会報
児童会報&後援会だより
■「神の家族」(園だより)
     
 
 
 
2005 Hiroyasu Aijien,Allrights reserved.