赤木メンタルカウンセリング 本文へジャンプ
アメリカの精神医学で新しく 開発された  カウンセリング

イメージ

ストレスを抱え、一人で悩んでいませんか?
 

 現代社会においては、対人関係や仕事などからくるストレスを抱え、身体の様々な不調を訴える人が増えてきています・・・

■ うつ、不安、ストレス、パニック等に起因するい  ろいろな症状に効果的な、今、話題の「認知行動 療法」を受けてみませんか。


 現在、欧米ではすでに「認知行動療法」の治療効果が実証され、臨床場面で成果を上げています。
日本でもその効果が認められ、大都市部を中心に認知行動療法が広がってくるようになりました。この療法は将来的に心理セラピーの主流になっていくものと思われます。これは、うつ、不安、ストレス、パニック障害や対人関係の改善などに、特に効果が見られます。

 
認知行動療法は、単にあなたの気持に寄り添って話を聴く従来の相談(カウンセリング)とは、まったく異なります。この療法は、ストレス場面における不適応感や自己不全感などに適応できるよう、物事の受け止め方や感じ方を改善していくことを目的としています。毎回、改善に向けてステップを踏んでいきます。ただ話を聞いてもらって終わりではなく、症状の改善を目指すのがこの療法の大きな特徴です。カウンセリング実績のあるカウンセラーが、適切なシートを使用しながらじっくり時間をかけて進めていきます。 
 きっと、気持ちを軽くすることができるようになるでしょう。


■ 相談できる内容

 
・ うつ
 ・ 不安
 ・ ストレス
 ・ パニック症状
 ・ 過呼吸
 ・ 過敏性腸症候群
 ・ 自傷行為
 ・ 拒食・過食症
 ・ 閉所・広場恐怖
 ・ 不眠
 ・ 対人関係
 ・ 家族関係
 ・ 学校・職場での人間関係の悩み
 ・ 子どものことで相談がしたいなど



受 付




 カウンセリングルーム  





待合室












                                              カウンセリング.COM