直線上に配置
直線上に配置
バックナンバー2004/12/21
長崎市内の繁華街近くに住む友人のHさんの家の前にはポケットパークがあります。
ポケットというからには、本当に狭くて小さな空き地みたいなところ。彼女が言うには、この小さな公園で、夜な夜な宴会をやる人がいる。
まあやかましいのはなんとか我慢する!でも許せないのは、飲み食いしたあとのゴミよ!ゴミ!と彼女は嘆く。おつまみ、お弁当、空き缶などなど、自分たちが飲み食いしたものを毎度毎度、そのまんま置いていく。
近くには新地中華街がある。つまり観光地近くに住むものとしては、こんなゴミをほおっておけない。頭にくるけど毎回、掃除するという。でももう我慢の限界!コピーライターのあなたなら何か強烈な脅し文句?が出来るだろうから何か考えて!自費で看板作るから・・・私が思うに、脅してもだめよ。むしろニンマリさせたりする方がいいと思う。そうゆうわけでおんなじことを考えていた人がいました。正月早々、諏訪神社下のバス停で見つけました。色紙に書かれたこんな看板に思わず「ニンマリ」

人間のけじめ!?

topへ
バックナンバー2004/12/24