直線上に配置
直線上に配置
三年前の冬、ふらりと庭先にやってきて居座るようになった。ちょうどジョビン君を5歳で亡くしたばかり。どこかで噂に聞いたのか?後釜にいかが?みたいな馴れ馴れしさ。野良なのに、妙に人馴れしている。コテコテに太っている。きっと餌さをあっちこっちでもらっているはず。しばらくすると全く他所へ行かない。仕方なく床下に寝床を作る。ご飯はもちろん、冬はホカイロまで入れての極楽生活。気が付けば家の中で寝る。首輪をしてもらい去勢をしてついに我が家の猫に昇格!これであんたも老後は安泰やね。と言っていたのに、歯槽膿漏が悪化して、あっけなく猫山へ行ってしまった。賢い猫は、飼い主に惨めな姿を見せないそうです。コテ丸も、顔に似合わず、やさしい子で、私が泣かないように死に顔を見せずに行ってしまったんです・・・・きっと。
私は今日も・・2004/12/21

コテ丸に捧ぐ。

topへ
世界的アルピニスト200412/24
人間のけじめ2005/01/05
わが人生に・・2005/01/23
老い・老い2005/02/22
ソルトのすすめ
ホットカーペット大好き!
縁側の日溜りで、家猫してる。
コワモテだけど、とっても優しいコテマル。
唐人キャット