直線上に配置
直線上に配置
 雲仙「よか湯」のSさんちに飼われていたマンちゃん。名前の由来は、当時博多に住んでいた息子さんが「うんマン円したから・・・」だそう。
おとなしいオス猫のマンちゃんは、うちのムギのお婿さんにどうかといわれてお見合い。
とりあえず顔合わせということで1週間。
マンちゃんは、ムギをすぐに気に入ってくれたらしいけど、ムギは猫パンチ!まったく見向きもしなかった。
 ムギが発情したので再度、預けた。今度も全くマンちゃんを受け付けないので諦めて「明日、ムギを引き取りに行きます」と連絡をいれた夜、マンちゃんは、ムギの食事中を襲ってついに目的を果たした。が、しかしあまりのショックに?ムギは窓から脱走!裏山を2日間さまよい、家族総出の捜索で無事確保した。
 そんなこんなのお見合いだったから、ムギが6匹も出産したときはみんな大喜び。マンちゃんも無事パパになったわけ。
 そのマンちゃんが、14歳で今年の4月に旅立った。悪性の腫瘍が目に出来た。あのハンサムな顔がお岩みたいになったと泣いて電話をもらった。うちもコハルを悪性腫瘍で亡くしたから、その辛さがよくわかる。
最後のひと月を自由にさせて見送ったそうです。マンちゃん、ムギは未亡人になったけど、あなたの子供たちは、あっちこっちで元気にしているよ。
私は今日も・・2004/12/21

マンちゃん・・・。

topへ
世界的アルピニスト200412/24
人間のけじめ2005/01/05
わが人生に・・2005/01/23
老い・老い2005/02/22
ソルトのすすめ
唐人キャット
コテ丸に捧ぐ
打ち水作戦って
ああ、おお葬式
図書館の閉鎖
ミケばあさん
コハルの旅立ち
許せないこと。

 

全館に爽やかサマーライフがスタンバイ、

真っ先に手に入れる特別なオフタイム!

堂々としたマンパパ。
ムギママ似の
ゆーたん。
マンちゃん似の小麦
寂しいこと