Blingee
■ Blingee                                                                          オンラインツールへ戻る
●. Blingeeは、写真をアップロードして、プリクラ感覚のキラキラした光るエフェクトを掛け、アニメーションGIFで動くデコレーション写真を簡単に作成、ダ
ウンロードができるオンラインツールです。また、画像をアップロードしてオリジナルスタンプ自体を作ることもできます。更に、ユーザー登録をすれば、自
分のスペースを持つ事ができ、ユーザー同士の作品を共有、評価したりする事や、プライベートのみでの利用等の設定も自由にできます。
■ 画像のアップロード
Blingee
1. (参考画像=上段左側)
Blingeeのサイトにアクセスし、参考画像の赤枠で囲んだ部分の 『 ここをクリック Blingeeを作ろう!』 をクリックします。
2. (参考画像=上段右側)
参考画像の赤枠で囲んだ部分の参照ボタンを押します。
3. (参考画像=中段左側)
ファイルの選択ウィンドウが開くので、PC内のファイルの場所を指定し、加工する為にアップロードしたい画像を選択して、開くボタンを押します。
4. (参考画像=中段右側)
参照ボタンの左側の枠内にアップロードする画像へのパスが入力されているのを確認し、その下の 『 Blingeeの作成 』 ボタンをクリックします。
5. (参考画像=下段左側)
参考画像のようにアップロード中の画面が表示されるので、暫く待ちます。
6. (参考画像=下段右側)
参考画像の赤枠で囲んだ部分に 『 画像がアップロードされました。次のStepへ移るには、ここをクリックして下さい。 』 の文字列が表示された
ら、その文字列をクリックします。これで、加工したい画像のアップロードは完了です。
■ 操作方法
Blingee
Blingee1. (参考画像=上段左側、左)
画像のアップロードが終わると、参考画像、上段左側の操作画面が開きます。この画面で実際
に画像の加工をする訳ですが、ここでは、その手順、操作ボタン等について解説します。
@. 操作画面の 『 Blingeeのプレビュー 』 にアップロードした画像が表示され、この画像上が実
際の作業フィールドになります。
A. 次に、操作画面下部のスタンプ画像が加工用のエフェクトになり、このデコレーション用のス
タンプを選択して、アップロードした画像に貼り付け写真を加工します。スタンプ画像上部の数字
をクリックすると別のスタンプが表示されます。スタンプ画像左側のボタンは、スタンプをカテゴリ
別に分けてあり、クリックすると新たなスタンプを表示できます。また、このボタンの内 『 Ink 』 ボ
タンは、ペンツールや塗りつぶしツール、テキストの文字色等の選択に利用します。
B. 操作画面の 『 Blingeeのプレビュー 』 横に並ぶボタンが加工用の操作ボタンになります。
T. 一段目左の 『+』 ボタンは、選択ツールです。このツールで、デコレーション用のスタンプを
選択し、加工する画像上でクリックすると、そのスタンプ画像を加工する画像に貼り付けることが
できます。また、選択中のスタンプ画像は、左右10個のボタン下部のスペースに表示されます。
U. 一段目右の 『 掌 』 ボタンは、移動ツールです。このツールで、加工画像上の各エフェクトを
移動させて配置します。
V. 二段目左の 『 ペン 』 ボタンは、ペンツールです。このツールを使うと、フリーハンドで好みの
文字や図形を加工する画像に描く事ができます。また、このボタンをクリックすると、左側の参考
画像のように、線の太さを選択する為のパレットが開きますので、スライドバーを動かして、好み
の線のサイズを選択して利用します。
W. 二段目右の 『 インクを溢したような 』 ボタンは、塗りつぶしツールです。このツールは、背景
等の塗りつぶしに用います。
X. 三段目左の 『 ABC 』 ボタンは、テキストツールです。このツールを選択して、加工する画像
上でクリックすると、テキスト入力ボックスが表示されるので、好みの文字列を入力して、キーボ
ードの 『 Enter 』 キーを押すと加工画像上に、その文字列が表示されます。また、このボタンを
クリックすると、左側の参考画像のように、フォントの種類やサイズを選択する為のパレットが開
きますので、『 ▲ ▼ 』 ボタンを押して、好みのフォントやサイズを選択して利用します。
Y. 三段目右の 『 X 』 ボタンは、削除ツールです。このツールは、加工画像上のエフェクトを削除したい場合に利用します。 このツールを選択して、該当
エフェクトをクリックすれば、エフェクトを個別に削除できます。
Z. 四段目左の 『 虫眼鏡+ 』 ボタンは、拡大ツールです。加工画像上の該当エフェクトをクリックする毎に、一段階拡大されますが、デコレーションスタ
ンプによっては、利用できない場合もあります。
[. 四段目右の 『 虫眼鏡− 』 ボタンは、縮小ツールです。加工画像上の該当エフェクトをクリックする毎に、一段階縮小されますが、デコレーションスタ
ンプによっては、利用できない場合もあります。
\. 五段目左の 『 → 』 ボタンは、左回転ツールです。加工画像上の該当エフェクトをクリックする毎に、一段階左に回転されます。
]. 五段目右の 『 ← 』 ボタンは、右回転ツールです。加工画像上の該当エフェクトをクリックする毎に、一段階右に回転されます。
◎. ツールパレット下部の 『 Undo 』  『 Reset 』  『 Save 』 の各ボタンは、それぞれ、加工作業の一段階戻る、加工作業全体のやり直し ( リセット)、加工
した画像の保存ボタンです。
2. (参考画像=上段右側)
画像の加工が終了し、『 Save 』 ボタンを押して、保存すると参考画像の画面が開きます。加工した画像の名前を赤枠で囲んだ部分、タイトルの入力ボッ
クスに入力します。また、その画像をプライベート扱いにするのか、一般公開にするのかをプライベート項目のチェックボックスのオン、オフ選択した後で
保存ボタンを押します。尚、一般公開しない場合は、解説及びキーワードの項目は任意で入力すればいいでしょう。
■ 画像の保存とダウンロード
Blingee
1. (参考画像=左側上段)
前項で保存ボタンを押すと、この参考画像の画面が表示されます。赤枠で囲んだ部分の 『 このBlingeeを保存する 』 を再度、クリックします。
2. (参考画像=右側)
次に、この参考画像の画面が表示されますので、利用したいサイズの画像右側の 『 HTMLコードゲット/ダウンロード/保存 』 をクリックします。
3. (参考画像=左側下段)
次に、この参考画像の画面が表示されますので、赤枠で囲んだ部分の 『 このBlingeeをダウンロード 』 をクリックして、ユーザーのPCへダウンロ
ード、保存します。また、画像の右クリックメニューから 『 名前を付けて画像を保存 』 を実行しても、同じようにダウンロードして保存することがで
きます。更に、加工した画像をホームページやブログ等で利用する場合には、直接、画像下部のHTMLをコピーして利用する事もできます。
■ 補足
Blingee(参考画像=右)
参考画像は、このBlingee詳細ページで利用するために、 デモ画像として作成したもので
すが、ご覧のように、アニメーションGIF形式になっています。この画像を別の形式へ変換
されると、当然、アニメーション効果は失われる事になりますので、注意して下さい。
このBlingee詳細ページでは、初心者の皆さんのために、極力分かり易く、Blingeeの操作
方法について解説しましたが、Blingeeの操作自体は、特に難しい部分も無く、容易なもの
ですので、直感的に操作してみて下さい。