ColorBlender
■ ColorBlender                                                                     オンラインツールへ戻る
●. ColorBlenderは、オンライン上での簡単な操作で、相性のいい配色を出力してくれるツールです。ホームページやブログ等のデジタルデザインをする
上で、配色は重要な意味を持ち、充分考慮しなくてはならない問題です。そう言う意味合いからもColorBlenderは、有効で便利なツールと言えるでしょう。
■ 操作方法
●. (参考動画=上)
1. 『 Editing mode 』 項目で 『 ○ Direct Edit 』 にチェックを入れて、下のRGB値の3つのスライダーをそれぞれ動かし、基本になる色を決定しま
す。
2. 基本色が決定したら 『 Active Color Functions 』 項目の 『 Match blend from active color 』 ボタンを押します。 表示される現在のパレットを
破棄する旨のダイアログボックスで 『 OK 』を押して既存の配色を破棄します。
3. これだけの操作で、作成した基本色に対して、相性のいい配色が自動的に決定され 『 Current Blend 』 の項目に表示されます。
4. 保存したい形式を 『 Download/Send Blend 』 項目の3つあるボタンから選択して、該当ボタンを押すと、ファイルのダウンロードダイアログが表
示されるので、保存ボタンを押し、続けて表示される名前を付けて保存ウィンドウで、保存場所を指定して再度、保存ボタンを押します。ダウンロー
ドの完了ダイアログを閉じれば、指定した保存先に、選択した保存形式で保存されます。 ここでは 『 Photoshop color Table ( .ACT ) 』 を選択し
て、フォトショップ用のカラーパレットとして保存しています。
5. 『 Editing mode 』 項目で 『 ○ AutoMatch 』 を選択すると、スライダーを動かすだけで、基本色、及び、相性のいい配色が即時にピックアップ
されます。
6. 作成した配色を、ColorBlender に保存しておきたい場合には、作成した配色に付ける名前を 『 Your Saved Blends 』 項目の 『 Name current
blend 』 横のテキストボックスに入力して 『 Save 』 ボタンを押します。
■ 補足
ColorBlender
●. (参考画像=上、下左右)
左下の参考画像は、ColorBlenderでピックアップした配色を Photshop Color Table ( .act形式 ) 準拠で保存したファイルです。『 Download/Send Blend 』
で 『 Illustrator colors ( .EPS ) 』 ボタンを押せばイラストレーター用のカラーパレットとしての保存ができます。 その他 『 Send blend by email 』 ボタンを
押せば、作成した配色にリンクさせるためのURLの生成も可能です。 また、ColorBlenderでピックアップした配色に名前を付けて 『 Save 』 ボタンを押して
保存したものは、上の参考画像の赤枠で囲んだ部分の 『 Browse blends 』 をクリックして表示されるページに、右下の参考画像のように表示されます。
ColorBlender