初心者講座
■ 基本操作
●. ここでは、基本中の基本、Windowsの操作を要点だけ簡単に説明します。基本的なパソコン操作は、初心者脱出の第一歩です。
デスクトップ
(参考画像=上)
WindowsXPでは、スタートメニューから動作を起こすのが基本になりました。 タスクバーのスタートボタンをクリックしてメニューを表示させ、ソフトを起動
したり、フォルダを開いてファイルにアクセスしたりします。パソコンを終了させたり、再起動する場合にも、このメニュー下部の終了オプションから行いま
す。WindowsXPでは、PCの電源を押して終了することもできますが基本は前者です。できる限り基本を守るべきでしょう。 メニュー項目のコントロールパ
ネルから各種設定を行い、検索からPC内のファイルを探したり、ファイル名を指定して実行でコマンドを使い高度な設定などを行います。各プログラム項
目を、右クリックして表示されるサイドメニューの、送る → デスクトップをクリックすれば、デスクトップにショートカットアイコンを作れます。デスクトップを
すっきり保ちたければ極力ショートカット作らずスタートメニューからアクションを起こすようにします。
ファイルを右クリックすれば色々なアクションを起こす事ができます。コピー、切り取り、貼り付け、削除、送る → 圧縮、送る → 各ドライブなど、右クリッ
クを使いこなしましょう。
不要になったファイルなどを削除しても、ごみ箱に移されるだけです。ごみ箱は定期的に右クリックメニューの 『 ごみ箱を空にする 』 をクリックして空に
するようにしましょう。また、間違って削除したような場合は、右クリックメニューの 『 開く 』 をクリックして、ごみ箱を開いて元に戻すこともできます。
(参考画像=下左側)
フォルダは、タンスの引き出しのような物。きちんと整理してファイルを保存するようにしたいものです。フォルダ内の何も無い場所で右クリック、メニュー
の新規作成 → フォルダをクリックすると新しいフォルダができます。次に、その新しいフォルダを右クリック、メニューの名前の変更をクリックして、分か
りやすい名前に変更しておきます。ファイルを分類して格納すれば、その後は、各ファイルへのアクセスが容易になります。また、フォルダを右クリックし
てメニューのプロパティをクリックすれば、そのフォルダのプロパティ画面が表示されるので、カスタマイズタブをクリックします。次に表示されるカスタマ
イズ画面では、一番下のアイコンの変更ボタンをクリックして、表示されるフォルダのアイコンの変更画面で 『 下の一覧からアイコンを選択 』 項目内の
分かり易いアイコンを選び、OKボタンをクリックすればアイコンを変更する事ができるので、視覚的にも、何を格納しているフォルダであるかを、分かりや
すくすることができます。元に戻したい時には、同画面で既定値に戻すボタンをクリックすれば元に戻せます。
(参考画像=下右側)
画像はマイドキュメントを開いたものですが、ツールバーのファイルや編集の項目は、ウィンドウ内にあるファイルやフォルダを選択した状態でクリックす
ると、選択されているファイルやフォルダの右クリックメニューと同じに使えます。表示の項目では、そのフォルダウインドウのツール、ステータス、エクス
プローラーバーなどの表示、非表示やフォルダウインドウ内のファイルやフォルダの表示スタイルを変更できます。また、ファイルやフォルダの並び替え
などもできます。お気に入りの項目はIEのお気に入りと同じです。直接お気に入りサイトへアクセスできます。ツールの項目ではオプション設定等ができ
ます。戻るや進むのボタンはひとつ前やひとつ先のフォルダへの移動に使います。検索ボタンをクリックすると検索ウィンドウが表示されPC内のファイル
等の検索ができます。
フォルダウィンドウ
フォルダウィンドウ(参考画像=上左右、左側)
フォルダボタンをクリックすると、ウインドウ左側にフォルダの階層構造がツ
リー形式で表示され、左側で選択したフォルダの中身が右側に表示される
ようになります。この表示方法は、階層全体が視覚的に把握できて便利で
す。左側上下の画像では、敢えてフォルダウインドウの表示設定に違いを
もたせています。上の画像は、シンプルに表示するために、一覧表示に設
定してあります。加えてオプション設定で 『 従来のウインドウズフォルダを
使う 』 を有効な設定にしているので、初期設定である、ファイルとフォルダ
のタスクも表示されていません。左の画像は視覚的に把握し、アクセス性
の向上を図る為に、詳細表示に設定。加えてフォルダの階層構造をツリー
形式で表示してあります。最後に、アドレスバーについてなのですが、ここ
に直接URLを入力すればIEを起動しなくても、ウインドウ内に外部サイトを
表示することもできます。また、アドレスバー右端の▼をクリックして、プル
ダウンメニューを表示させ、フォルダやドライブを選択して、クリックすれば
PC内を移動しての作業が簡単にできます。

●. ここでの説明は以上ですが、理解できましたか?要するに初心者脱出
の第一歩はPC内の整理整頓から始まり、基本を知った上で自分なりの環
境や使い方を構築することです。まずは、フォルダと右クリックを使いこなして下さい。ここでの説明で、右クリックと言う言葉が何度も出てきたと思います
が、右クリックやフォルダを使いこなすことは、パソコンを操作するための大前提です。
PR  ソースネクスト PR