フリーソフトの使い方
■ 

avast! Home Edition

                                                       初心者講座 Part13 Securityへ戻る
avast! Home Edition
○. インストール
ダウンロードした、avast! Home Editionを実行すると、上の上段左端の画像、avast! セットアップの画面が表示されるので次へをクリックしてイン
ストール作業を開始します。次の画像、お読み下さいの画面でも次へをクリックし、次の画像、ライセンス契約画面が表示されるので、『 同意しま
す 』 にチェックを入れて次へをクリックします。次の画像、インストール先画面が表示されますが、変更の必要はないので、そのまま次へをクリッ
クして先へ進みます。下段左端の画像、環境設定の画面とその次の画像、インストール情報の画面共に次へをクリックします。次の画像、インス
トールの進捗状況画面が表示されて、再起動後にウィルススキャンを実行するか、実行しないかを選択するダイアログが開きますので、『 はい 』
『 いいえ 』 のどちらかを選択 ( 『 はい 』 を選択するとインストール終了後の初回再起動時にウィルススキャンが行われます。) してクリックしま
す。次の画像、セットアップが終了しましたの画面が表示されるので、『 再起動 』 にチェックを入れて終了をクリックすればインストール作業はす
べて終了です。
○. レジストレーション
再起動後、下の画像、1‐1 が表示されるので、『 avast! Home 登録ページ 』 をクリックして、画像、1‐2 avast! のオフィシャルページへ移動しま
す。赤枠で囲んだ部分の 『 I'm a new user and I need a registration key for avast! Home Edition 』 をクリックして表示される画像、1‐3 で必要
事項を入力します。赤枠で囲んだ部分のプルダウンメニューで、レジストレーション言語の選択ができますが、文字化けが起こる場合があるので
英語表記のままにしておき、その下の青枠で囲んだ部分の 『 メールアドレス、メールアドレスの確認入力、姓名、番地、町村名、郵便番号、市県
名 』 を入力して、次の国名の欄はプルダウンメニューから選択します。次の電話番号欄は入力しなくても構いません。その下の文章は、個人利
用を宣言するものですので、□にチェックを入れます。次の画像、1‐4の青枠で囲んだ部分は、avast! Home Editionを何処で知ったのかと言うも
ので、上から、雑誌 ( プルダウンメニューから雑誌名を選択 )、その他の雑誌名、インターネット ( プルダウンメニューからサイト名を選択 )、その
他のサイト名、友人から、その他となっていますので何れかを選択します。その下の青枠の文章はベータテストに参加するか?と言うものですの
で、画像では、□にチェックを入れて有りますが、ベータテストに参加する意思がなければチェックを入れる必要は有りません。次の画像、1‐5の
青枠内に表示される文字列をその下のテキストボックスに入力 ( 人的入力の確認 ) します。最後に、『 Register 』 ボタンを押せばレジストレーシ
ョンは完了です。画像、1‐6の赤枠の部分に先程入力したメールアドレスへ24時間以内にActivation Keyを送る旨の文章が表示されます。
avast! Home Edition
○. アクティベーション
下の画像、2‐1 は、avast.comより送られてきたメールです。赤枠の部分にアクティベーションキーが記載されています。スタート → すべてのプ
ログラム → avast Antivirus → avast Antivirus を実行すると、初回起動時に画像、2‐2 の登録ダイアログが表示されるので、このアクティベー
ションキーをコピー&ペーストしてOKボタンを押します。処理の完了を知らせるダイアログ、画像、2‐3 が表示されるので、ここでもOKボタンを押
します。画像、2‐4 が表示されてオペレーティングメモリとスタートアップアイテムの検査が始まり、終わると画像、2‐5 基本ユーザ・インターフェ
イスウィンドウが表示されます。赤枠で囲んだ、『 □ 次回からこのウィンドウを表示しない。』 にチェックを入れた後、『  』 ボタンを押してウィン
ドウを閉じます。 の画像の、avast! Home Editionのメイン操作画面も表示されているのですが、後述して解説しますので、ここでは、一旦この画
面も、『  』 ボタンを押して閉じて下さい。 また、画像2‐3、画像2‐4 の青枠で囲んだ部分の表示が変更され、認証が完了している事が分かる
と思います。
avast! Home Edition
■ 操作と設定
avast! Home Edition のメイン操作画面
avast! Home Edition
○. 初期設定
avast!のインストール終了後、通知領域に画像、3‐1 『  』 画像、3‐2 『  』 のようにアイコンが表示されます。『  』 アイコンからは、avast!
のメニューを、『  』 アイコンからは、『 VRDB (Virus Recovery Database = ウィルス修復データベース) 』 のメニューを呼び出せます。VRDB
はウィルスに感染してしまった場合に、感染ファイルを元に戻すためのデータベースになり、デフォルトでは3週間に一度更新するように設定され
ていますが、avast!をインストールしたら、まず初めにVRDBを作成しておくようにして下さい。 操作は簡単で画像、3‐4 のように、『  』 アイコン
を右クリックして表示されるメニューの 『 今すぐVRDBを作成 』 を実行するだけです。 次に、avast!の常駐保護機能に関する設定をしますが、こ
ちらも、『  』 アイコンを右クリック (ダブルクリック) して表示されるメニュー、『 オンアクセス保護の管理 』 を実行して表示される画像、3‐5 の
画面で設定を行います。 avast!の常駐保護機能の設定に関しては、ユーザー環境によって設定を変更すれば良いのですが、操作に慣れるまで
は、赤枠で囲んだ部分のスライダーを右に動かしてセキュリティレベルを 『 高 』 に設定しておくと良いでしょう。細かい設定は詳細ボタンを押して
表示される画像、3‐6 の画面でユーザー環境に合わせて、左側の項目毎に設定します。
avast! Home Edition
○. 基本操作
この項は、上の avast! Home Edition のメイン操作画面の画像と下の画像を共に参考にして下さい。
@. iAvsボタン
このボタンを押すと下の画像、4‐1 が表示され、ウィルス定義ファイルのアップデータ検索、ダウンロード、インストールができます。
終わると画像、4‐2 が表示され、アップデータの詳細が表示されます。手動更新機能。
A. メニューボタン
このボタンを押すと画像、4‐3 の詳細メニューが表示されますが、ここからも設定等の操作を行う事ができます。
B. 常駐スキャナボタン
このボタンを押すと画像、4‐4 のようにセキュリティレベルを調整する為のスライダーが表示され、前項で解説した通知領域の、『  』 アイコン
を右クリック (ダブルクリック) して表示されるメニューの 『 オンアクセス保護の管理 』 からの設定と同じことが出来ます。
C. ウィルス・チェストボタン
このボタンは、オペレーティングシステムの他の部分から完全に隔離されたウィルスチェスト、画像、4‐8 を開くためのものです。ウィルスチェスト
内のファイルには、どのような外部プロセスも影響を及ぼすことができないため、ウィルスが外部プロセスに感染することもありません。
つまり、ウィルスチェストとはウィルス発見時の隔離庫であり、ウィルスが実行されてもパソコン内の他のファイルやチェスト内の他のファイルに感
染する事ができないようにする為に設けられている領域です。
D. ローカル・ディスクボタン
このボタンを押すと画像、4‐5 のように、ローカルディスクの検査精度を調整する為のスライダーがメイン操作画面の上部に表示され、迅速、標
準、完全の3段階に調整することができます。
また、『 □ 圧縮ファイルの検査 』 のチェックを入れたり、外したりすることで圧縮ファイルを検査の対象とするかどうかを選択できます。
E. リムーバブル・メディアボタン
このボタンを押すとローカル・ディスクボタン同様の操作に加えて画像、4‐5 のようにフロッピーディスクやCD/DVDを検査の対象にするかどうか
を選択するチェックボックスがメイン操作画面の右側に表示されます。
F. フォルダの選択ボタン
このボタンを押すと画像、4‐9 の画面が表示されます。ここではパソコン内の検査対象にする領域を選択し、ローカル・ディスクボタン同様の操
作も加えて行います。
avast! Home Edition
avast! Home Edition○. スキャン操作
常駐保護機能によるリアルタイムスキャンではなく手動による全体スキャン、指定領域のスキャ
ンを行う場合には、通知領域の 『  』 アイコンを右クリックして表示されるメニュー、3‐3 の画
像、 『 avast! アンチウィルスを開始 』 を実行します。 画像、2‐4 のメモリとスタートアップの検
査が始まり、終わるとメイン操作画面が表示されるので、前項で解説したローカル・ディスクボタ
ン、リムーバブル・メディアボタン、フォルダの選択ボタンで、検査対象や検査領域、検査感度を
選択して画像、4‐5 のようにメイン操作画面中央の情報ウィンドウに表示される内容を確認して
『 開始 』 ボタンを押します。画像、4‐6 のようにメイン操作画面中央の情報ウィンドウに、スキャ
ン中の状況を表示しつつ、スキャンが実行されます。 スキャンが終わると画像、4‐7 のようにメ
イン操作画面中央の情報ウィンドウに結果が表示されます。 ウィルス発見時には、右の画像の
ように、avast! 警告ダイアログが表示されて、処理の選択が求められるので、『 移動/名前を変
更 』 『 削除 』 『 チェストへ移動 』 ボタンの何れかを押して、処理を決定します。また、ダウンロ
ードしたファイルなどのウィルス感染の有無をチェックするには、対象ファイルを右クリックし、表
示されるコンテキストメニューの 『  』 を実行すれば、下の画像、『 avast! クイック・スキ
ャナ 』 が表示され、スキャンが実行されます。
avast! Home Edition