初心者講座
■ C u s t o m i z e
●. ここで言う、カスタマイズとは、見た目の良さの向上、つまり、デスクトップデザインをユーザーの感性や好みで変更し、動作パフォーマンスのカスタ
マイズとは別の意味で快適なパソコン環境を構築する方法を解説します。 また、WindowsVistaもリリースされましたが、バージョンアップするには、それ
なりのスペックを要求される為に、すぐに乗り換えと言う訳に行かないユーザーも多いでしょう。WindowsXPをしばらく使い続けようと言うユーザーは、イン
ターフェイスを変更する事で、気分を一新するのもいいのではないでしょうか。
■ システムの復元で元の環境を保存
●. カスタマイズの前の注意点
Windowsのデスクトップデザインをカスタマイズする為に利用するソフトは、レジストリを書き換えるものも多く、 アプリケーションやOSに不具合を起こさせ
る可能性も無いとは言えません。パフォーマンス向上の為のカスタマイズ同様に、トラブルの原因になり得ることをきちんと理解し、実際にカスタマイズす
る前に必ずシステムの復元を利用して復元ポイントを作成するか、バックアップソフト等を利用して元の環境を保存するようにして下さい。
システムの復元
○. 復元ポイントの作成 (参考画像=上)
システムの復元を起動するには、スタート → すべてのプログラム → アクセサリ → システムツール → システムの復元を実行すれば起動できます。画
像、1‐1は、システムの復元の開始画面ですが、 この画面で復元ポイントを作成するのか、復元を実行するのかを選択して次へをクリックします ( ここで
は復元ポイントの作成を選択 )。画像、1‐2の画面が表示されるので、赤枠で囲んだ部分のテキストボックスへ任意の説明文を入力しますが、後になって
も分かるようなものにして下さい。 後は、作成をクリックすれば新しい復元ポイントの詳細画面、画像、1‐3が表示されるので、閉じるをクリックすれば完了
です。
○. 元の状態へ復元 (参考画像=上)
画像1‐1で、『 コンピュータを以前の状態に復元する 』 を選択して、次へをクリックします。 画像、1‐4の画面が表示されたら、カレンダーの太字の部分の
日付を選択すると右側に説明が表示されます。復元ポイントが決まったら、次へをクリックします。 画像、1‐5の画面が表示され、選択した復元ポイントの
詳細や注意点が示されるので、指示に従い、次へをクリックします。再起動された後、画像、1‐6画面が表示され、復元が完了した詳細が示されます。OK
をクリックして、画面を閉じればシステムの復元は完了です。
注. システムの復元は必ずしも成功するとは限りませんし、システムの復元が成功しても、必ず不具合が解決するとは言えません。システムの復元が失
敗に終わったり、不具合が解消されない場合は、別の復元ポイントを選択して、再度、システムの復元を繰り返す事になります。
■ 個別のツールを利用してのカスタマイズ
カスタマイズ
●. 実際にカスタマイズ
上の画像は壁紙の変更とウィジェット、ランチャー、ユーティリティソフトを使ってカスタマズしたものですが、これだけでも随分見た目が変わります。 ここ
で重要なのは、カスタマイズする事によって、PC自体の使い勝手が悪くなってしまったら本末転倒だと言う事です。利用するディスプレイの解像度や処理
能力にもよるのですが、あまり煩雑になってしまわない事や、PCへの負荷も考慮に入れて下さい。
□. Yahoo! Widget Engin (参考画像=上下)
ウィジェットとは、デスクトップで使える利便性向上ツールと考えるといいでしょう。加えて、各ウィジェットは、デザイン面でも優れているものが多く、この項
で、解説している見た目のカスタマイズと言う意味においても利用価値の高いツールです。 現在、多くのウィジェットが無料で配布されていますが、ここで
は、複数のウィジェットをまとめて扱える、Yahoo! Widget Enginを利用しました。 上の画像のカレンダー、フォトフレーム、CPUモニター、検索バー、デジタ
ル時計、天気予報がそれです。 Yahoo! Widget Enginをダウンロードしてインストールすると、下の画像のように通知領域にアイコンが表示されます。この
アイコンの右クリックメニューから、Yahoo! Widget Engin全体の設定を行い、 各ウィジェット個別の設定は、下の画像のように、ウィジェット自体を右クリッ
クして、表示されるメニューから設定します。 ウィジェットを追加するには、通知領域アイコンを右クリックして表示されるメニューの 『 Widgetを開く 』 を実
行して表示されるウィンドウで、マイドキュメントフォルダ内の、『 My Widgets 』 フォルダを開き、使用するウィジェットを指定します。 また、デフォルトで用
意されているウィジェット以外のものを利用したい場合は、『 その他のWidgetを取得 』 から、インターネット上で公開されている、各ウィジェットを導入する
事もできます。公開されているウィジェットは、英語ベースのものが多いのですが、日本語版Windowsでも、問題なく利用できるものもあるので、ユーザー
自身の環境に合わせて選択するといいでしょう。ウィジェット個別の設定例として、下の画像の天気予報で説明しますが、ウィジェット自体を右クリックして
表示されるメニューの 『 Change Location 』 を実行して表示されるテキストボックスに、英語でユーザー自身が利用したい地域を入力後、Searchボタンを
押すと、その地域の天気情報に切り替わります。また、『 Widgetの環境設定 』 で、『 Use Metric Units 』 にチェックを入れると、温度表示が、華氏から摂
氏に切り替わります。 このように、各ウィジェット毎に個別の設定を簡単に適用できるようになっていますので、ユーザー自身の環境や好みに応じた設定
をするといいでしょう。加えて、必要のないウィジェットについては、『 Widgetを閉じる 』 で、オフにする事ができるので、米 Yahoo! IDを持っていないと利用
できないもの等は、オフにするといいでしょう。
カスタマイズ
□. Magic Formation (参考画像=上)
これは、デスクトップ画像の上方に表示されている環状のランチャーです。ランチャーとは、登録したアプリケーションをワンクリックで起動させる事ができ
るようにした、アプリケーション起動ソフトの事です。 このランチャーにも様々な種類のものがあり、無料でインターネット上に公開されていますが、ここで
は、見た目と使い勝手の良さが両立されている 『 Magic Formation 』 を利用してみました。このソフトには、ダウンロードしたファイルを解凍すると詳しく丁
寧に解説をされた、『 ReadMe.txt 』 ファイルが添付されていますので、設定や使い方についての解説は省略します。
□. 窓立て2 (参考画像=上)
このソフトは、Windows Vistaで採用されている立体的なウィンドウの表示と同様に、ウィンドウの立体化を擬似的に実現させる事ができるユーティリティソ
フトです。上のデスクトップ画像のフォルダウィンドウが半透明で立体的に表示されているのは、このソフトを利用しているからです。 窓立て2の優れた特
徴は、ウィンドウの立体化や半透明化に加え、マウスホイールを使用してウィンドウサイズの調整ができる事や右クリックしてドラッグする事で傾きや角度
の調整を自由自在に行える手軽さにあるでしょう。この為、窓立て2を利用すると、多くのウィンドウを開いた状態でも、すっきりとしたデスクトップを実現す
る事ができます。 このソフトにも、詳しく丁寧に解説をされた 『 ReadMe.txt 』 ファイルが添付されていますので、設定や使い方については、そちらを参考
にして下さい。
注. 壁紙の変更方法については、初心者講座 Part2 基本設定 を参考にして下さい。
■ V i s u a l S t y l e 変更用ツールを使ってのカスタマイズ
カスタマイズ
●. 実際にカスタマイズ
上の画像は壁紙の変更に加えて、Visual Styleを一括して変更する事ができるツールを使ってカスタマイズしたものです。この種のツールを利用すると見
た目が一段と変わります。但し、前項でも説明しましたが、この種のツールは、PCに対する負荷も高くなる為、非力なマシンでは動作が不安定になる事も
考えられるので充分考慮して下さい。
□. Window Blinds (参考画像=下)
ここでは、Visual Styleを一括して変更する為に、Window Blindsと言うソフトの機能を制限した、フリー版を利用しました。この機能制限は、Visual Styleを
変更するのには、何の問題もありません。簡単に操作方法を説明しておきますが、操作方法に関して難しい操作は無く、初心者でも簡単に、Visual Style
を変更できます。Window Blinds本体をダウンロードして、インストールすると通知領域にアイコンが表示されます。画像、2‐2のように、このアイコンを右ク
リックして表示されるメニューの設定を実行すると、画像、2‐3の設定画面が表示されます。 ここで、スライダーを左右に動かして利用したいスキンを選択
した後でスキンの適用を実行すれば、アイコン以外のVisual Styleが一括して変更されます。また、Window Blindsで変更したVisual Styleを、元に戻す場
合は、通知領域のアイコンの右クリックメニューの 『 Window Blinds終了 』 を実行するだけです。このWindow Blindsのスキンに関しては、世界中の有志
が作成した数多くのものが無償で配布されていますので、ダウンロードしたファイルをWindow Blindsに読み込ませ、同様の操作をしてユーザー自身の好
みのVisual Styleを適用できます。このスキンファイルは、画像、2‐1のように 『 .wba 』 と言う拡張子の付いたファイルになっていますが、そのまま実行す
るだけで自動的にインストールされ、Window Blindsに読み込まれます。
カスタマイズ
□. Icon Packager (参考画像=下)
Window Blindsではアイコンの変更はできません。ここでは、Icon Packagerと言うシェアウェアの期間限定試用版を利用しています。残念ながらこの試用
期間は30日間と短く、期間終了後も続けて利用したい場合には購入して利用することになります。初心者でも簡単に使えると言う理由から、ここでは利用
しましたが、このページの最後に無償で利用できるアイコン変更ツールも紹介していますので、そちらを利用されてもいいでしょう。Icon Packagerを使って
アイコンを一括変更する方法は簡単です。ダウンロードしてインストールした後、Icon Packagerを スタート → すべてのプログラム → Object Desktop →
Icon Packagerを実行して起動します。 画像の操作ウィンドウが表示されるので、利用したいアイコンを選択 ( ここでは画像の赤枠で囲んだ部分のアイコ
ンを利用 ) して、『 Load 』 ボタンを押します。最後に、『 Apply 』 ボタンを押せばアイコンが一括して変更されます。
カスタマイズ
■ V i s u a l S t y l e 変更用ツールに個別のツールを併用する
カスタマイズ
注. Yahoo! Widget Enginをインストールすると一緒にYahoo! Toolbarもインストールされます。 上の画像のように、Yahoo! Toolbarが表示されて、Internet
Explorer Ver.6.0がタブブラウザ化されます。 このYahoo! Toolbarを利用したくない場合は、ツール → インターネットオプション → プログラムタブ → アド
オンの管理で、Yahoo! Toolbarを選択し、設定項目の無効をONにして、OKボタンを押せば無効にすることができます。
カスタマイズ
●. 実際にカスタマイズ
上のデスクトップ画像は、壁紙の変更に加えて、Window BlindsとIcon Packagerを利用して、Visual Styleを変更し、Widget、デスクトップサイドバー、アプ
リケーションランチャーのMagic Formationを配置したものですが、機能面も考慮した上で、見た目をカスタマイズしたものです。後は、ユーザー自身の感
性の問題です。機能面、Visual Style、PCに対する負荷等を考慮した上で遊び心を持ち、オリジナル性豊かなカスタマイズに挑戦してみて下さい。
□. デスクトップサイドバー (参考画像=下)
最後にデスクトップサイドバーについての解説をしますが難しい操作は何もありません。デスクトップサイドバーとは、各種ウィッジェット ( Windows Vista
ではガジェットと呼ばれる ) を格納する事ができるツールです。ここでは、Idea2氏が作成し、無償で配布されているデスクトップサイドバーを利用していま
すが、このサイドバーについても、様々な種類のものがインターネット上で配布されていますのでユーザー自身の感性で選択されるといいでしょう。 実際
の操作はダウンロードしたデスクトップサイドバーをインストール後に起動し、通知領域に表示されるアイコンの右クリックメニューでオプションを選択、実
行して設定します。参考画像のように、オプションウィンドウが表示されるので、全般タブの赤枠で囲んだ部分のプルダウンメニューから 『 Japanese 』 を
選択して適用ボタンを押します。次にデザインタブの赤枠で囲んだ部分を操作してユーザー自身の好みの設定をした後、OKボタンを押してウィンドウを閉
じればデスクトップサイドバー本体の設定は完了です。ウィジェット個別の設定については、デスクトップサイドバー上に格納されている、それぞれのウィ
ジェットをクリックして表示される画面で、好みに合わせて設定します。
カスタマイズ
■ 参考リンク
●. カスタマイズツールを入手する
ここで、利用したツールや壁紙の入手先他、カスタマイズには欠かせないサイト一覧です。 また、ユーティリティソフトについては、フリーソフト Part4 厳
選フリーソフト紹介
 のコーナーでも、幾つか紹介していますので利用して下さい。
□. Visual Styleツール関係
- Windowblindsフリー版本体ダウンロード ( Windowblindsスキンを適用 ) -
http://desta.jp/detail.php?id=3597&category=277
- Windowblindsスキンダウンロード ( Visual Styleファイル ) -
http://desta.jp/category_list.php?category=5
- IconPackage30日試用版本体ダウンロード ( アイコンデザインを変更 ) -
http://desta.jp/detail.php?id=3730&category=278
- IconSetXP本体ダウンロード ( アイコンデザインを変更 ) -
http://www.geocities.jp/iconsetjp/
- Iconfactoryアイコンファイルダウンロード ( アイコンファイル ) -
http://iconfactory.com/home
- deviantARTアイコンファイルダウンロード ( アイコンファイル ) -
http://browse.deviantart.com/customization/icons/?order=9&startts=1196496000&endts=1196582400
- CursorXP本体ダウンロード ( カーソルのデザインを変更 ) -
http://cowscorpion.com/Desktop/CursorXP.html
- Uxtheme Multi-patcher本体ダウンロード ( msstylesスキンを適用 ) -
http://cowscorpion.com/Theme/UxthemeMulti-patcher.html
- msstylesスキンダウンロード ( Visual Styleファイル ) -
http://www.skinbase.org/Skins/msstyles/135
- msstylesスキンダウンロード ( Visual Styleファイル ) -
http://www.themexp.org/
- FlyakiteOSX本体ダウンロード ( インストールするだけで全体のデザインをMac風に変更 ) -
http://www.osx-e.com/downloads/misc/flyakite_osx.html
□. Widget関係
- Yahoo! Widgets -
http://widgets.yahoo.com/
- 日産デスクトップツール -
http://desktop.nissan.co.jp/DT3/index.html
- Google デスクトップ ガジェット -
http://desktop.google.com/plugins/sidebar/?hl=ja
- シェルドゥー -
http://shelldo.jp/
□. 壁紙関係
- 壁紙.com -
http://www.kabegami.com/
- デスクトップ壁紙情報館 -
http://www.mail-friend.net/wallpaper/
- 壁紙マニア -
http://www.kabegamimania.com/
- Alex Ross' Official Web Site -
http://www.alexrossart.com/
□. ユーティリティソフト関係
- ぴたすちお -
http://ara.moo.jp/pita/index.htm
□. デスクトップサイドバー関係
- サムライサイドバー -
http://side-bar.jp/sb_ch/index.html
- Google デスクトップサイドバー -
http://desktop.google.com/
- Desktop Sidebar -
http://www.desktopsidebar.com/
- わう*アニサイドバー -
http://www.wowow.co.jp/wowani/side-bar/
□. その他カスタマイズ関係
- 解説尻侍 ( Samurizeスレッドをまとめた解説サイト ) -
http://samurize.client.jp/
- WINAMPのSkinを作ろう! ( Winampスキンのギャラリー ) -
http://baobab.vis.ne.jp/
- Windows XP CUSTOMIZE ( WindowsXPのカスタマイズとTips情報 ) -
http://orz.sonnabakana.com/
- デスタ ( デスクトップカスタマイズツール全般のダウンロード ) -
http://desta.jp/index.php
- Mac Emulation Resources @ OSX-E ( Mac風デスクトップカスタマイズツール全般のダウンロード ) -
http://www.osx-e.com/
- deviantART ( デスクトップカスタマイズツール全般のダウンロード ) -
http://www.deviantart.com/
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
ソースネクスト