むべ

 

 

2010.07.07 6:30 撮影

Since 2010.07.07

 

「むべ」はアケビ科の常緑蔓性低木。

(郁子・野木瓜)

暖地に自生し、葉は奇数枚で、 

若木は三枚、通常は五枚か七枚の厚い小葉から成る掌状複葉であり、

七五三で縁起が良いとされる。

5月頃に白色で淡紅紫色を帯びる花を開き、桂香がある。

暗紫色のアケビに似た果実を結ぶが開裂しない。

甘く食用。根・茎などは利尿剤。

 

大和言葉

「むべなるかな」

「むべ」は、「なるほど」という意味なので、

直訳すれば、「なるほど、という感じだなあ」。

つまり、驚いたり感心した事柄について、

裏の事情などを知って、それなら納得だ、

というときに発する言葉です。

 

今日の言葉 365   ← 毎日更新しております。    

 

耳なし芳一の話

おしどり

 

徒然草

 

あんな話 こんな話

 

そこにはいない

 

日英の故事諺比較

「掲示板」 ←2016年11月04日より書き込みが出来る様になりました。

                       2016.11.05 より、趣味の写真と日英故事諺の掲載を再開しました!

 

 

 

                    

  

 

リンク集

 

木資料館   ペーパーブロック 

 

 

更新日:2013.05.21