>>>初心者専門サイト21surfspider

初心者用サーフボードの選び方


サーフィンで必要な道具『サーフボード・ウェトスーツ』です。
ここでは基本的なサーフボードの選び方をお話します。


初心者のあなたはどんな板を買えばいいのでしょう!
ご存知のとおり・・・長くて厚くて幅の広い板です。
あと、ロッカー(反り)のゆるいもの
要は安定感・浮力のあるサーフボードってこと。


■例えば・・・


女性や小柄なあなたにはこの板


一般的な体系のあなたにはこんな板


身長・体重が大きいあなたにはこんな板


どう?
似たように見えるサーフボードも結構違うでしょ??


すぐに立ちやすいからといって『ロングボード』からはじめることはお勧めしません。
ロングは確かにテイクオフ(板に立つ)が早いです。
が、でかくて重いぶんあつかいが難しいです。
まずは『ショートボード』『ファンボード』からはじめてサーフィンの感覚をつかんでからロングに変更してください。
そっちのほうが上達への近道です。

※一番安心なのはファンボードです。
ファンボードはその名の通り楽しむためのボードです。
一番、波質や乗り手を選ばないボードです。


■さて具体的な目安のサイズは
長さ・・・・身長+20cm以上のもの
体重 厚み
55Kg以下 47cm 5.7cm位
55〜65kg 48cm 5.8〜5.9cm
65〜70kg 48cm 5.8〜6.0cm
70〜75kg 49cm 6.0〜6.2cm
75kg以上 49cm 6.2cm以上

初心者用サーフボードはあなたの身長・体重にあわせて選ぶ必要があります。
基本は:ロッカー抑え目、レールはボキシー、エッジはソフト。
つまりパドリングとテイクオフを重視した設計のサーフボードです。

はやくテイクオフできる板に乗ったほうが絶対サーフィンは楽しめます。
詳細は初心者用サーフボードの選び方


※80キロを超えるならば、問答無用で『ファンボード』からはじめてください。


あと『レール(板の横側)』も厚いものを選んでください。


まぁ最初にショップで初心者用ボードって言えば色々教えてくれます。

難しく考えずに、とにかく安定感があるサーフボード。


テイクオフし始めたら、すぐ飽きるからってかっこいいサーフボード選ぶ必要なし!
むしろ、そういうことを言う店員がいるショップは避けたがいいかも・・・


とにかく安定感があるボード!・・・・鉄則
海に入って最初に学ぶのは『パドル』そして『テイクオフ』です。
これが出来ないとサーフィンどころではありません。


もっと詳しく知りたいあなたは>>>サーフボードの基礎知識


■中古ボードに関して
最初のボードは中古で良いよって声をよく聞きます。
サーフィンってものを体験するだけだったらそれでOKです。
しかし、あなたが本気でサーフィンをしたいなら最初からオーダーです。
なぜなら、あなたにぴったりの中古ボードに出会う確立は低すぎるからです。
ただ、オーダーボードは10万以上は覚悟しなければなりません。
そんな高額はすぐに出せない!
そんなあなたのために、価格も手頃なおすすめ初心者用ボードをネットで探しています。
参考にしてください。
>>>おすすめ初心者用ボード
おいらも中古ボードを使ったことがある。
でもその頃の中古ボードは、厚さ6.5cm位のでっかいボードが主流だった。


Copyright (C) 2004 21Surf Spider All Rights Reserved.