>>>初心者専門サイト21surfspider



びびるなっ!!!



コシ程度の波と思って海に入っていると時々「ハラ〜ムネ」サイズの波が上がったりする。
そんな時に見かけるのが、びびってテイクオフできないサーファーがいたりする。
「時々テイクオフができる程度」のサーファーに一番多いと思う。


びびっていると思うのは・・・コシが引けている。
つまり、普段より板の後ろ側に乗っていると思われるからである。
コシ波でテイクオフできるようになったら「ムネ」サイズのセットが来たらチャンスと思ってチャレンジすること!
板の後ろに乗っていてはテイクオフなんてできるはずがない。
おいらに言わせれば「自分自身で波に乗ることをあきらめている」と思える。


実はおいらもそうだったのだ・・・
ある程度テイクオフはできるけれどもちょっとサイズアップすると自然と板の後ろに・・・
完璧に「びびってる」


何に「びびってる」のかというと。
ぶっとばされることをびびっている。
波に飛ばされ水の中でもみくちゃにされることをびびっている。
失敗することをびびっている。


そのびびっている波を近くで見てみると・・・そんなにすさまじい波じゃなかったりするんだなぁ。
サイズはあってもあんがい斜面はなだらかだったりすることが多い。
これに気付いたらぶっ飛ばされるという肉体的な「びびり」は無くなっていった。


問題は失敗するのが恥ずかしいってことである。


・・・・自意識過剰・・・・


心配すんな!そんなにみんな俺の事なんかみちゃいねぇよ!


とにかく「波に乗る」それだけを考えるのだ! 自分に言いきかせるのであった。


※頭以上は正直今でもびびる事がある。




Copyright (C) 2004 21Surf Spider All Rights Reserved.