>>>初心者専門サイト21surfspider




沖に出よう!



なんとかパドルとスープでのテイクオフが出来るようになってきたら沖に出てみよう!


沖に出ることを『ゲッティングアウト』といいます。


沖に出て初めて本当に波に乗る=サーフィンの始まりです。
いざ沖に出ようと思ってもなかなか沖に出れませんね。


沖に出る方法は2つあります。

1.潮の流れに乗る
あなたも知っている通り、海には潮の流れがあります。
この流れを上手に使って沖に出て行くのです。


岸辺の海には2つの流れがあります。
「沖から岸への潮の流れ」と「岸から沖へ向かう流れ」
この2つがあります。


この岸(浜)から沖に向かう潮の流れを見つけそれに乗っていくのです。
この潮の流れは、テトラ・堤防があるところは比較的わかりやすい。
しかし、ずーと浜辺ってところは最初はなかなか見つけにくいと思う。


まず、他のサーファーがどこから海に入っていくか良く見ておきましょう。
それをマネして入っていってください。


2.ドルフィンスルーなどテクニックを使う
沖に出る途中、何度も小さな波に押し戻されて沖に出れないと思う。
他のサーファーはこの波を上手にかわしながら沖に出て行く。

この波をかわすテクニックは3つあります。


A:プッシング・スルー
とっても小さい波をかわすために使います。
やり方はとっても簡単です。
サーフボードと体の間に波を通すようにサーフボードに手をついて体を起こす。
たったこれだけです。


B:ドルフィンスルー
これがもっともたくさん使う方法です。
これはサーフボードと一緒に波の下にもぐって波をかわすのです。


やり方
1.腕を使ってサーフボードを沈めていく
2.片足はサーフボードのテール部分を押さえつけて沈める。

この時、もう片方の足を上に上げる反動を使うと上手にサーフボードと体を一緒に沈めることが出来ます。
また、スピードがついていた方が深く沈めることが出来ます。
パドル力はとっても大事なのです!!


ドルフィンスルーの注意点

1.手をつく位置はテイクオフのときより前につく
2.腕はしっかり伸ばしてボードを沈めていく
3.スピードをつける
4.片足の反動を上手に使う


最初のうちは沖に出るだけで、バテバテになっちゃいます。
まぁ慣れです。


パドル力をつけてがんばろう!


ゲッティングアウトだけは本当に『ド根性!』


こんじょう♪ 根性♪ ど根性♪ですよ





戻る


Copyright (C)  21Surf Spider All Rights Reserved.