>>>初心者専門サイト21surfspider





ボードに正しく乗る!

サーフィンで一番最初にすることはパドリングです。
サーフィンで海にいる時間の90%以上はパドリングをしています。
パドルが出来ないと沖にも出れないし、テイクオフすらできません。
そして正しく板に乗っていないとパドルもしっかりできません。
きっちり覚えて下さい。


1.ボードの中心にのる
はじめてサーフボードに乗るのってけっこう大変ですよ。
左右にふらふら・・・・


まずは、サーフボードの中心がどこにあるのってことです。
左右の中心・・・前後の中心・・・・
中心は2つあります。

まず、サーフボードを見てください。
まっすぐ縦に細い木の棒がわかりますか?
これが左右の中心です。
この木の棒にまっすぐ乗ってください。
※この木の棒を『ストリンガー』と言います。


次に前後の中心です。
サーフボードを横から見てみてください。
中心がどこにあるかわかりますか?


オイラはいまいちわかりません・・・・こんなことやってみました
前後の中心がどこかはサーフボードを小さな箱の上にでも乗せてみて下さい。
そして、倒れることなく安定している場所がサーフボードの中心です。
写真は缶コーヒーに乗っけてみています。
この支柱(缶)の上辺りにシールを貼っておくと中心が確定できていいですよ。

海に入っているときは、ボードから下りてください。
そして、サーフボードを手で沈めてみてください。
サーフボードが均等に沈んでいく所が中心になります。
そこにあなたのおへその辺りがくるように乗ってください。
※シールを貼って目印にするとすぐに場所が分かるのでオススメ。
参考:シールを貼ろう!





Copyright (C) 21Surf Spider All Rights Reserved.