>>>初心者専門サイト21surfspider

波とのタイミングを合わせる

スープでのテイクオフの成功率が上がったら、ちょっと大きい波にチャレンジしてみよう!


テイクオフで大事な要素にタイミングというものがあります。


基本的にタイミングは感覚的なものなのでとにかく数をこなすことが大事になってきます。
タイミングが合わなかったら原因別にそれらを気をつけて修正していけば大丈夫。


タイミングが合わなかったらどうなるであろうか・・・


おっ!波があがったぞぉ!


あなたはターンしてパドリングを始めます。
波はあなたに向かってやってきます。


そして・・・


1.波は崩れることなくあなたを通り過ぎ向こうでブレイクしてしまった。
2.あなたの後ろの方で波は崩れてスープ(白波)が襲ってきた。
3.あっという間に持ち上げられてぶっとばされた!


失敗するパターンはほとんどこの3つに当てはまります。





1.波が通り過ぎてしまった

原因 対策
もともと割れない波だった--->>>>>>> 「乗れる波乗れない波」を参照下さい。




パドルのスピードが遅い--->>>>>>>>>> パドル力をつける:「パドル力をつける」を参照ください
パドルがしやすいあなたに合った板にする
「初心者用ボード」を参照ください。




パドルをやめてしまった--->>>>>>>>> 「こらぁーーーーー!」です。
完璧にむりだなぁって思うまでパドルを止めてはいけません。








2.波が崩れてスープ(白波)が襲ってきた

原因 対策
パドルがメチャはやい--->>>>>>>>>>>> 後ろ(波)見ながらスピード調整して下さい。




パドルを始めるのが早すぎ-->>>>>>>>>>
(ポジショニングが悪い)
パドルを始めた時のあなたと波の距離が離れすぎている。
「うねり(ブレイクする波)」を発見したら、そこで待っていてはダメです。できる限りピークに近づいてパドリングを始めてください。








3.持ち上げられてぶっ飛ばされる

原因 対策
パドルを始めるのが遅い--->>>>>>>>> できるだけ早めにうねりを発見するようにしましょう。
前しっかり見ているように!




テイクオフの動作が遅い--->>>>>>>> テールが波に持ち上げられるのを感じ始めたら早めにテイクオフの動作に入りましょう。
そして、「すーっ」て感じで板とあなたが滑り始めようとしたら早めにスタンドアップです。テイクオフの動作を早くする参照下さい。








おわりに

波とタイミングを合わせるって事は波と同じスピードでパドルしながら移動するということです。


そしてスピードが合うのは波が盛り上がって崩れようとしているその瞬間(ピーク)にあなたが波の斜面(フェイス)に居るようにするって事です。





Copyright (C) 2004-2005 21Surf Spider All Rights Reserved.