>>>初心者専門サイト21surfspider

一本の波を長く乗ろう!

テイクオフできるようになってきたら一本の波を大事に乗ることを心がけてよう!
かっこつけてすぐ止めちゃうことは絶対にしない!


長く乗るためには横に走る事に挑戦しないといけません。


横に走ることで長く波に乗る。
波のいろいろな変化を感じ取ってください。


まず、横に走る第一歩はテイクオフを横に向けてやってみることから始めてみよう!
テイクオフする時点で、どっちの方向に走っていくかを決めましょう。
そのためには、波のピークはドコでどっちに崩れていくかを見る判断力も必要です。
せっかく、テイクオフして波に乗ってもあっという間にスープに囲まれてしまってはチト寂しい・・・


どっちに崩れていくのかがわかったらまず目線を進行方向に向けましょう!
そして、少し斜めにパドリングしていきます。
始めはチト慣れないかもしれないけがんばってやってみよう!


斜めに滑り出すことが出来たら今まで乗っていた波の違う顔を見れます。
だって今まで見ていた景色と違うから。


斜めにテイクオフも出来るようになってきたら横に走る=アップスです。

アップス=アップアンドダウン=アップスン

色々な呼び方があります。
要はスピードをつけるための動きです。


何度もあなたに話していますが、サーフィンの技(テクニック)にはスピードが必要。
スピードがつけられないとどんな技も決められないと思ってください。


このアップスンは波の動きにあわせて体重移動をしていきます。


ボトムに降りるときは姿勢を低く前足体重
トップに行くときは上体を伸ばし体重を抜く


理屈で言えばこうである。
しっかし、こういった体重移動は口で話して理解しても体に覚えさせなくてはいけない。
そこで、再びスケボ(スケートボード)の登場である。

一体、何回登場するのだろうって感じです。
とにかくスケボ(スケートボード)はサーフィンの動きのイメージトレーニングには最適なのです。


海にいけない日・波のない日は必ずスケボ(スケートボード)をやってください。


ひざの使い方、体重移動の仕方、姿勢、視線すべてスケボ(スケートボード)でサーフィンのイメージトレーニングが出来ます。


スケボーは最高のサーフィンのイメージトレーニングです。


詳細はスケボーをしよう!


ドジ井坂のサーフィン・スクール楽して上達する!元祖バイブル サーフィンバイブルの決定版(こいつは必ず読んでくれ!)
「ドジ井坂のサーフィンスクール・楽して上達する元祖バイブル」

おいらはこの一冊だけでサーフィンを始めた。基本的なことはすべてこの一冊に書かれている。 今でも時々読み返したりします。あなたが本気で早く上達を望むなら必ず読んでいただきたい。 おいらが買ったのが10年以上前。基本は永遠に変わることないのである。この本を読むこと+ビデオを見ること…これが一番最初にすることである
楽天ブックスで送料無料の1,500円
ドジ井坂のサーフィン・スクール楽して上達する!元祖バイブル



Copyright (C) 2004 21Surf Spider All Rights Reserved.