>>>初心者専門サイト21surfspider

■WAXについて
サーフボードの滑り止め・・・WAX(ワックス)についての説明です。

まず、ワックスはサーフボードにまんべんなく塗ってください。
よく前足のとこだけにワックスを塗っているサーファーがいますが初心者のあなたは絶対にマネしないでください。


サーフボードはあなたが思っている以上に海の中では滑ります。
塗り方が足りないと、パドル中からずるずるって滑ってしまいます。


テイクオフの瞬間に手をついたらずるってこともあります。
波待ち中にずるずるってこともありますよ。


とにかく、まんべんなくワックス(WAX)はサーフボードに塗って下さい。
いいですか、まんべんなくですよ!


ずるずるずる・・・サーフィンどころじゃありません。
周りで見ているととっても面白いが、危なくて近くに来てほしくない。


■ワックスの種類
ショップに行ったらいろんなワックスがあることに気づくと思います。
ワックスは水温によって使い分けます。
どれがいいかはショップの店員さんに聞けばすぐ教えてくれます。


気象庁HP海面の水温で水温はチェックできる。
水温に合ったWAX(ワックス)を塗ろう!


■塗り方
1.サーフボードのデッキ面(乗るところ)をキレイにする。
2.ベースコートを塗る
3.ワックス(トップコート)を円を描きながらまんべんなく塗る

※白いぶつぶつがたくさんできるように塗りましょう。
※ベースコートは最初の一回だけ。
※次からはトップコートを塗るだけ


■ワックスの落とし方
ワックス落としようの専門の溶剤も売っているのでこれを使うのも手である。
オイラは時々こんな方法で落としている。
(真夏しかしたことはないが・・・)


1.真夏のメッチャ暑い日に行う。
2.デッキ(ワックス面)に砂をまんべんなくかける。
3.砂浜にデッキを上にしておく
4.30分ほど昼寝をする。
5.ボードの砂を落とす。

あれあれ! 砂と一緒にワックスが落ちていく。
これでキレイさっぱり!



注意点!!!!!!!!
落とした砂(ワックスの付いた砂)は必ず必ず回収すること!
その場に捨てないこと!
ワックスは自然に帰りません!
ビーチを大切に!
地球を大事に!



ドジ井坂のサーフィン・スクール楽して上達する!元祖バイブル サーフィンバイブルの決定版(こいつは必ず読んでくれ!)
「ドジ井坂のサーフィンスクール・楽して上達する元祖バイブル」

おいらはこの一冊だけでサーフィンを始めた。基本的なことはすべてこの一冊に書かれている。 今でも時々読み返したりします。あなたが本気で早く上達を望むなら必ず読んでいただきたい。 おいらが買ったのが10年以上前。基本は永遠に変わることないのである。この本を読むこと+ビデオを見ること…これが一番最初にすることである
楽天ブックスで送料無料の1,500円
ドジ井坂のサーフィン・スクール楽して上達する!元祖バイブル



Copyright (C) 2004 21Surf Spider All Rights Reserved.