上達ヒント集>>>スケートボード(スケボ)も必須項目>>>

スケボーしていますか?

もし使っていないならぜひスケボーをお勧めします!
もう説明はいらないと思います。


持っていないあなた、何を買うべきか迷っているあなたには『CARVE』と『CARVE STICK』をお勧めします。


スケボーもサーフボードのようにあなたのサーフスタイルやレベルに応じてチョイスすべきです。


■アップアンドダウン(アップスン)やリップアクションの練習にはCARVE』
CARVERはスケボーの中ではどちらかと言うと扱いやすい部類に入ります。
オールラウンドに練習できるのスケボー初心者の方にオススメです。


しかし、あなどってはいけません!
加速性が良いので、アップダウン(アップスン)やスラッシュやオフザリップなどの動きまで練習することが出来ます。
まずは『横ノリ系』スポーツの感覚をつかんでください。
波のない日や海にいけない日は『CARVER』でとにかく感覚をつかむ練習をしてください。
後ろ足で加重して、上半身で行きたい方向を決める



問答無用のオススメスケボー『CRARVE STICK>>>
CARVEBOARDから新しく登場したSTIK(スティック)
ドライブ感と大きく傾けることが出来るのでサーフィンにめちゃくちゃ似ています。
平地でも加速していき、ボトムターン・ラウンド系の練習に最適。もちろんアップスも可能。

こちらは『CARVER』より扱いにくいです。
このボードは2本のバネでデッキを支えているため、とっても不安定です。
しかし、この不安定さがあなたのボディバランスをさらにレベルアップさせてくれます。


不安定・・・大きく傾けることもできます。
こけないようにスピードがいりますが・・・・
大きく傾けることができるため、デッキが地面にこすれる事もあります。
ボトムターン・カットバック・レールワークなどラウンド系の練習に最適です。


このボードでスピードを出すにはすこしテクがいります。
スピードを出すためにはヒザをうまく使ってデッキに体重をかける必要があります。
上手に体重をデッキに伝えることでデッキをしならせ、スピードを出していきます。
上手な体重移動のためヒザや上体・視線を使う感覚を身に付けることが出来ます。


CRARVE STICK でしっかりサーフィンのボトムターンなどのラウンド系のテクニックの感覚をしっかり身に付けてください。
こっちのほうが楽しくなったりして・・・・!?
でも、それでもいいんです!
楽しいほうが自然と身につく。
体に覚えさせることが出来ます。
いつの間にか波の上で同じ動きをしていいます。


オイラもあれ?あれ?って感じで今までと違う感じでターンが出来ています。
サーフィンがなかなか上達せずにあれこれ考えてしまうこともあるかもしれない。
でもなーんも心配する必要はない。
CRARVE STICK が楽しくてやっているうちに本当に自然とあなたの体はその動きを覚えいる。
ある日突然、オイラのようにあれれって感じでスムーズに出来ています。
とにかくCRARVE STICK を早めに手に入れて練習することをオススメする。


楽天:LINEUPで40,950円(税金・送料込)
これは高いか安いのか??
トッププロたちがこぞって使っているという事から品薄状態のようですね。
見つけたら即ゲット!

早速、CRARVE STICK カッコイイドライブの出来るサーファーを目指そう。
使ってみて良かったなぁと思っていいます。


おまけ
CARVE BOARD
スノーボード・ロングボードの練習にも最適に向いてるかな・・・
ウォーキング・ハングファイブなどの練習もできるようです。


場所がないというあなたは・・・・こっそり自宅で『バランスボード』
これはサーフィンだけでなく、NFL(アメフト)などの練習にも使っているようです。
これは、結構難しい・・・・!
ボディバランスの練習には最高です。

動きそのものはCRARVE STICK 絶対オススメです。
しかし『バランスボード』で基本的な身体能力を鍛えることで総合的なサーフィンのレベルは格段にアップします。
だって、あんな不安定な波の上でするスポーツです。
地面と並行な技なんてありません。

スケボーをする場所がない、買う予算が・・・とあなたはまずバランスボードから始めてください。
『バランスボード』はひそかなオススメです。
なんてったってこっそりトレーニングするにはもってこい。

■番外編
サーフィン・スノボのトレーニングのためにだけ開発された『クルージングボード』
正直これはすごいって感じですね。
最初はスケボと違う感覚であれれって感じがするけど、さすがサーフィン・スノボのトレーニングのために開発されたボードって感じです。

体重移動の感覚をつかむのにはこれもオススメですね。


でもCRARVE STICK 買って後悔はしないものだとオイラは思っている。
めちゃくちゃオススメサーフィンのトレーニングです。


スケボーでサーフィンのイメージトレーニングを加速度的に早くするためにスタンス=体重のかけ方をしっかり身に付けてください。
この体重のかけ方は・・・・内側体重がスタンスのカギを参考にしてください。



Copyright (C) 2003 21Surf Spider All Rights Reserved.