サーフィン初心者専門サイト>>>日焼け対策をしよう

日焼け対策をしよう

肌の光老化を防止しよう!
年とともに、しみ、ソバカス、しわ、イボが現れる現象を光老化と呼びます。
オイラの肩もシミやソバカスでいっぱいです。
あなたもご存知のとおり、原因は紫外線(UVA,UVB)です。
日焼けで赤くなったり、ひりひり痛むのは、遺伝子に傷がついているのです。
ひどい場合は皮膚ガンになったりします。
サーフィンでの日焼け
サーファーはほんとに良く黒く日焼けしていますね。
これは水面に紫外線が反射しこんがりまんべんなく日焼けできるからです。
しかし、考えようによってはまんべんなく紫外線にいじめられているという事にもなります。
しかも反射からの紫外線は通常より2倍の量にもなると聞きます。
やっぱりサーファーなら黒く日焼けしていたい。
でも今はオゾン層の破壊など日焼けしすぎたら悪いことばっかりです。

日焼けが気になるサーファーガールだけでなく男も日焼け対策はすべきです。


そこでオススメなのはサーファーがサーファーのために作り出した日焼け止めがオススメです。


それが『HEADHUNTER(ヘッドハンター) 』です。

HEADHUNTER(ヘッドハンター)って?

ヘッドハンターはカリフォルニアで誕生したサーファーが作り出したサーファーのための日焼け止めです。
1989年に発足したメーカーです。

特に他の日焼け止めと違うのはトリコンタニルPVPの皮膜効果とシリコン油の撥水効果です。
皮膜と撥水・・・つまり汗や海水にとっても強いのです。
海に常に入っているサーファーにとってこんなに心強い日焼け止めはありません。



Click Here! ●ヘッドハンター● 1989年カリフォルニアで誕生したSunscreen companyです。彼らは多くのsurftripを通じて、surferを紫外線から守るsunscreenが無いことに気がつきました。そして彼らが生み出した"bulletploof"original formulaはTavarua Islandのような過酷な条件において多くのsurferを紫外線から守っています。Headhunterのgoalは世界のあらゆるconditionにおいてsurfingする人々をcoverする事を第一に考え、彼らの要求を満たすSunscreenを作る事です。
HEADHUNTER(ヘッドハンター):SPF30
べた付きのないないサラットしたクリームタイプ。
使った感想はとっても素早く肌になじみやすいです。
特に夏は顔だけでなく腕や肩にもしっかり塗っておきましょう。
日焼けで赤くなる原因で紫外線UVBを吸収するメトキシケイヒ酸オクチル、サリチル酸オクチル、オキシベンゾン3等の紫外線吸収剤と、紫外線を皮膚の表面で散乱させる紫外線遮断剤である酸化チタンの配合されているようです。
まぬけですが詳しい成分の内容については上記の通りらしいです。

とにかく日焼けから肌を保護する力はメッチャすごいってことです。

こちらはすでにある程度日焼けしている状態の方にオススメです。
女性用

鼻と唇用
唇用(リップ用)
色白の方-これからサーフィンを始める方
Copyright (C) 2003-2005 21Surf Spider All Rights Reserved.