TOP>>>サーフトリップ宮崎ガイド
はじめに昼メシ持って行く物病院・薬局サーフショップリストウェット選択基準ホテルガイド
ポイント一覧木崎ヶ浜恋ヶ浦一ッ葉青島
■木崎が浜(宮崎市内)
おいらは宮崎に帰ったらまっすぐこのポイントを見に行く。
理由は簡単・・・高速降りたらすぐだから!


>>>アクセス方法
車編
車で宮崎に入る場合、宮崎自動車道・宮崎ICで高速を降りたら、すぐに220号線を日南方面に車を走らせよう!
ちなみにこの道路は非常に走りやすい。
しかも高速を降りたばっかりだから、スピード感覚が少し無くなっている。
それをとっ捕まえようと『ネズミ捕り』やってたり、路地に覆面がいたりと注意すべき道である。
宮崎に来てすぐに『罰金』なんて悲しい気分にならないように安全運転で走ってください。


約10分ほど走ったら左手に海が見えてくる。
も少し走り忠太郎茶屋とモスバーバーを過ぎて、歩道橋を過ぎたあたりで左に曲がれる路地がある。(→見落としやすいので歩道橋を過ぎたら注意しててね)
左に曲がると、すれ違うのがやっとの細い道を走ってたら海岸線である。


ちなみにこの川、潮干狩りのメッカでもある。
彼女なんかはここで『潮干狩り』をして楽しむってのも良いですね。
そのおかげで土日はこの細い道に車がたくさん並んだりするので余計に運転注意!


フェリー編
フェリーで宮崎に入る場合、到着は宮崎港である。
(そんなもんゎかっとるわいって怒らんで・・・)
宮崎港を出て大きな道に出たら左に出て『一ッ葉有料道路』を目指すのが一番早くてわかりやすい道である。(普通車:150円)


それにのってひたすら南下・・・・すると220号線に出る。
後は車編とおなじ・・・


ちなみに宮崎港を出るときに右に曲がると一ッ葉ポイントである。
シーガイヤがあるところでもある。


>>>ポイント紹介(ボトム:サンド  海岸の向き:東)
木崎が浜は数キロにも海岸線が延びているために3ヶ所くらいにポイントが分かれている。


>>>センター
シャワーやトイレがあるところの前である。
ここが一番サーファーが多いポイントである。
一番、キレイに割れる波が上がりやすいポイントである。
しかし、サーファーが多いので少し取り合いになるかもね(悲)
じぇけんどん!(でも:宮崎弁)関東からサーファーに言わせると空いてるかもね・・・・


>>>右側(南側)と左側(北側)

こっちがわに入っている県外サーファーが多いとオイラは思う。
センターが余りに多い時は、どちらかというとおいらは左側(北側)に入ることが多い。
ただ、左側はサイズが上がっていないとタルタルの割れにくい波のときが多いのでド満潮の時は右側(南側)の方がオススメである。


>>>ポイントでの注意点
数年前から木崎が浜は「禁煙」「アイドリング禁止」がである。
ポイントチェックの時には必ずエンジンは切ってください。
タバコのポイ捨てなんて!・・・とっと帰ってくれ・・・である。
また、シャワーも完備されているがここで板やウェットを洗うことは極力さけていただきたい。
排水溝に砂がたまって後が大変みたいです。
基本はポリタンクを使う!
トイレは紙がないので必ずティッシュを忘れずに!


>>>ランチ
土日や連休の時、車で一度ビーチを出たら戻ってきた時に次に止めるところを探すのは一苦労である。

ですから、食い物は買ってポイントに入るのが一番賢い方法である。

おすすめは・・・『ほっかま弁当』
とにかく量が多い!
場所は、220沿いだけどチト入りにくい。
まず、左手に忠太郎茶屋とモスバーガーが見えたら左に曲がろう。
そして、駐車場をつっきると道路に出る。
道路に出たら、正面に『NEW WAVE』というサーフショップがある。
まぁ、それはさておき・・・道路に出たら右に曲がる。
そして、最初の信号の左手に小さなお店である。
駐車場がせまいので、早めに路肩に止めて急いで買いに行く!
これがおいらのやっている方法である。


あとは、ファミマやモスってのもあります。
帰りに忠太郎茶屋でうどんってのもいいですね。
Copyright (C) 2004-2005 宮崎サーフトリップガイド All Rights Reserved.