思い切って海外でサーフトレーニング!

ヒアリングマラソンで基本のトラベル英語をマスターしておこう!

結構、サーフトレーニングのツアーはあります。
発見しだい順次アップしていきます。
時間制のトレーニングもあったりして、ちょっと行ってみると意外な発見があったりして面白いですよ。

オーストラリア1

サーフィンと英語が一緒に学べる留学

午前中は、プロのサーフインストラクターによる、レベルに応じたレーニング。
午後の英語レッスン。日常生活に役立つ英会話、サーフ専門用語、トーキー市内散策、オーストラリアンブランドサーフショップ訪門、サーフ博物館訪門、サーフボードファクトリ訪門など、楽しみながら実践に役立つ盛り沢山の英語レッスン。

今なら入学金無料!更に5週申し込みでプラス1週フリーなど特典満載



オーストラリア2 サーフィンオーストラリア日本部門提供の留学(ゴールドコースト)

∇レベル1サーフィン・ボディーボードインストラクター免許取得プログラム:

開催地: ゴールドコースト
コース期間: 2週間
開講日: 毎週月曜日
最小催行人数: 1名

∇レベル0,1,2ジャッジ認定資格取得プログラム:

開催地: オーストラリア・ゴールドコースト
コース期間: 2日
最小催行人数: 3名から(コースは3名以上の予約があり次第開催れます)


∇ハイパフォーマンス・エリートトレーニングプログラム:

開催地: サーフィンオーストラリア・ハイパフォーマンス・エリートトレーニングセンター
種目: Shortboard, Longboard, Bodyboard

∇サーフィン・ボディーボードレッスン:

プログラムインフォメーション
レッスン時間: 1時間から
開催日: 毎日
開催地: ゴールドコースト(日本語レッスン)
最少催行人数: 1名
受講料: AUD$25から

※その他、英語+サーフィンorボディーボード、短期・長期サーフィン orボディーボード留学も受け付けています。詳しくはお問合せ下さい。
お申し込み、お問合わせは日本語で受付けています。


オーストラリア3 ホームステイタイプでの長期滞在型。
1〜4週間のトレーニング。
みっちりサーフのみと英会話の時間を増やしたタイプの2種類がある。
どちらを選ぶかは、あなたしだいですね。


さらにダイビングも追加したみたいです。

ホント欲張りさん向け・・・・


オーストラリア4 ホームステイタイプ。こちらも英語レッスン付き


午前中はパートタイムの英語レッスン、午後には2時間のサーフィンORボディーボードレッスン
海についての基礎知識のレクチャーから実践的なレッスンまでを現地のサーフィンスクールで本格的に行います。

はとしてオーストラリアでも1・2を争うサーフィンスポットのバイロンベイ

サーフボード/ボディーボード、ウェットスーツ、ラッシュガードのレンタル料はプログラム料金に含まれていまるので手ぶらでも安心。

今使っている板よりもいいかも

ニュージーランド 1〜2日間の個人レッスン。NZに行くなら受けるべき!

サーファーがサーファーのためにデザインした「Eddyのナミノリ道場」
先生はサーファーでありながら
キックボクシングのNZチャンピオンなんですと。(ミドルクラス)

サーフィンの上達は、1にも2にも海に入って闇雲に練習するコト!なんて考えている古くさ〜いサーファーはいませんか? 

Maz QuinnやDaniel Kereopa等のNZトッププロのトレーニングに携わったEddy秘伝の「陸上トレーニング」略して「陸トレ」は、個人の技術レベルに合わせたカスタムメイドなプログラムです。

このプログラムは、海上でのサーフィン実習に加え、専用トレーニングジムでサーフィンの上達に必要不可欠な: *ストレッチ  *筋力トレーニング  *カーディオ系トレーニング  *イメージトレーニング
上記の要素を取り込んだ、効果的なプログラムです。


ハワイ ハワイに行ったついでにどうぞ(時間制レッスン)
先生は「ノースショア」や「バック・トゥ・ザ・ビーチ」などの映画にも出演したことがある有名なプロサーファー。
2年連続でワールドカップを制覇した経歴を持っている。
サーフスクールは、ダイヤモンドヘッド・ビーチ・ホテル前の「トングス」というポイントで行われています。
ビーチでサーフィンの基礎から教わりましょう。
ハワイ(オアフ島)

アルク・オンラインショップ
HOME