NPO法人フットボールクラブ花鶴 事業計画

平成19年度事業計画書

成立の日 から 平成20年3月31日

NPO法人フットボールクラブ花鶴

1 事業実施の方針
 設立初年度であり、ジュニアの部及びジュニアユースの部ともに、任意団体として従来から行ってきたサッカーを中心とした活動を更に充実していくことを当面の目標としていく方針である。
そのため、@小中一貫した指導体制の強化A会員の拡大B後援会組織の拡充を三本柱として、事業を展開する。

2 事業の実施に関する事項
  (1) 特定非営利活動に係る事業
定款の事業名事業内容実 施
予 定
日 時
実 施
予 定
場 所
従事者
の予定
人 数
受益対象者
の範囲及び
予定人数
支出見
込み額
(千円)
スポーツの指導
強化育成事業
小学生サッカー教室木・土・日花鶴小学校6名小学生60名1,050
スポーツの指導
強化育成事業
サッカー選手の育成
(サッカーチームの運営)
火・水・金・土・日千鳥公園G他3名中学生50名1,550
スポーツ大会、
イベントの運営
協力事業
サッカー大会
交流大会の開催
マラソン大会
春・夏・秋・冬古賀市グリーンパークG
千鳥公園G他
各大会
30名
小中学生
300名
400
スポーツに関する
研究事業
研修会年1回
(時期未定)
市内公共施設等2名一般市民
保護者
100名
200

  (2) その他の事業
定款の事業名事業内容実 施
予 定
日 時
実 施
予 定
場 所
従事者
の予定
人 数
支出見
込み額
(千円)
物品の販売
仲介・斡旋事業
そうめん等の販売随 時事務所5名150
バザー、
フリーマーケット
の企画運営事業
会員によるバザーの実施年1回花鶴小学校20名50


平成20年度事業計画書

平成20年4月1日 から 平成21年3月31日

NPO法人フットボールクラブ花鶴

1 事業実施の方針
 サッカーチームの強化を図り、九州大会、全国大会を狙えるチームに成長させたい。
そのためにも、前年度の方針を踏襲するとともに、資金的基盤を更に強化していく方針である。

2 事業の実施に関する事項
  (1) 特定非営利活動に係る事業
定款の事業名事業内容実 施
予 定
日 時
実 施
予 定
場 所
従事者
の予定
人 数
受益対象者
の範囲及び
予定人数
支出見
込み額
(千円)
スポーツの指導
強化育成事業
小学生サッカー教室木・土・日花鶴小学校6名小学生60名1,050
スポーツの指導
強化育成事業
サッカー選手の育成
(サッカーチームの運営)
火・水・金・土・日千鳥公園G他3名中学生50名1,550
スポーツ大会、
イベントの運営
協力事業
サッカー大会
交流大会の開催
マラソン大会
春・夏・秋・冬古賀市グリーンパークG
千鳥公園G他
各大会
30名
小中学生
300名
400
スポーツに関する
研究事業
研修会年1回
(時期未定)
市内公共施設等2名一般市民
保護者
100名
200

  (2) その他の事業
定款の事業名事業内容実 施
予 定
日 時
実 施
予 定
場 所
従事者
の予定
人 数
支出見
込み額
(千円)
物品の販売
仲介・斡旋事業
そうめん等の販売随 時事務所5名250
バザー、
フリーマーケット
の企画運営事業
会員によるバザーの実施年1回花鶴小学校20名50