池田慎司 オフィシャルサイト

プロフィール

 池田慎司 (いけだ しんじ)

1976年 北九州生まれ。
9才よりクラシックギターを堀幸悦氏に師事。
1995年 渡西しアルコイにてホセ・ルイス・ゴンサレス氏に師事。
同時期にアポロ音楽院に入学し、パーカッションを専攻。
1996年 スペインギターコンクール(東京)で第2位。
1997年 ベーレス・マラガ国際コンクール(スペイン)第2位。
1998年 帰国。 同年 第44回九州ギター音楽コンクール第1位。
以後演奏活動を開始し、全国各地でリサイタルを行う。 2002年8月、静岡にて行われた「国際ギターセミナーin AOL(講師:オスカー・ギリア、福田進一)」において、特に優秀と認められた生徒第3位に選ばれる。2004年、九州交響楽団とアランフェス協奏曲を共演し好評を博す。2008年、Hakujuギターフェスタにて、エドゥアルド フェルナンデス、福田進一、荘村清志とカルテットにて共演。
現在ソロ活動以外に、ギターアンサンブルにも力を注ぎ、レオナルド ブラーボとのギターデュオや「どんでばもす」のメンバーとしても活動中。
また様々なジャンルのミュージシャンとの共演も積極的に行い、クラシックギター演奏の可能性を探求し続けている。
これまでにアルバム「Brasil」(solo) 「Buen Viaje」(Ac&Gt) 「Circulation」 (Gduo)「Ibero America」(solo)の4枚をリリース。
ミュージックカルチャー「プレリュード」,唐人町ギター教室各講師。
池田ギター教室(守恒教室・下曽根教室)主宰。   

↑ PAGE TOP