二重鼻 

画面の左側が二重鼻で北側から撮影

 本来は上物の上礁が多いが、一か所だけ穴ポコと呼ばれている海溝があり、ここがイシ

ダイの主なポイントとなっている。深さは15m程でここにコマセを打って狙う。

上礁したら、何度か仕掛けを打ち返すと場所が分かる。後方は何名でも寝れる場所があ

り、瀬泊りでコマセを効かせて狙う事を薦める。他に数か所ポイントがあり、移動が出来る

ので、潮を見て、動きながら拾い釣りをすると面白い。全体で5〜6名上礁可能

 上物は突端の沈み瀬周りがポイントであるが、下げ潮は沈み瀬際を潮が走るため、根掛

かりに注意。裏のワンドは波の払い出しで、沖に潮目が出来るので、絶好のポイントとなっ

ている。夜釣りは大型のオナガがヒットするが、湾になっているため、ウネリに注意が必要

である。過去にこのウネリのため、海難事故が起きている。アラ釣りは裏のワンドが良く、

15〜30kg程の中大型が狙える。ただし、足場が高いので取り込みには、先端側から回り

込んで下段まで降りなければならないので注意して欲しい。