重 箱

女島北側の地磯で、本来は上物、アラ釣りの好ポイントであるが、過去にイシダイの爆釣

や1〜2kgクロが1潮で200枚という経験もあり、現在もコンスタントな釣果を見せている。

私がここに上礁する理由は、足場が平らで広く、宴会場もあり、イシダイ、アラ釣りも実績

が高いため、グループで釣行時は上礁している。アラは毎年、20キロ前後が1、2枚は釣

果があり、女島のハナ〜重箱〜クズレへと水道に面したポイントは一度はアタるため、1つ

のポイントでアラが釣れると、他のポイントも同時に当り始める。情報を確認して狙うと面白

い。潮止まり前後に正面の水道を狙うが、コマセをすると次の朝のイシダイ釣りはウツボの

猛攻を受ける羽目になるので、注意!右手のワンドはアラの大型が狙えるが、50キロほ

どのエイも多く釣人を慌てさせる。

上げ潮は沖目を走ることが多いが風向きによっては瀬際を左に流れる。アラ釣りの上礁が

多いため、根掛りに悩まされる。手前は根が少し張っているため、横流れの潮の時は道糸

が当たり、道糸の消耗も激しいためこまめな点検を心掛けること。

上物は60センチオーバーのオナガやクロ、水道でヒラスなどのA級ポイントで、数年前の

3月中旬に60センチオーバーのオナガの入れ食いに遭遇した。(釣行記参照)

 しかし、西のウネリが高い時は左から波が掛け上がって来るため、特に注意!!

4〜5名上礁可能