マンジュウ・ハナレ  

   中之島の西側に位置し、全体的に丸い瀬で釣り座が前下がりになって滑りやすい。

南カドは過去に大型のクチジロが出たポイントで水深も25m前後と深く一段下がった所に

1人だけ腰掛けて釣れる場所があり、4`を越すイシダイも数多く揚がっている。全体には

釣り座が前下がりになっているため、足下が濡れている時は非常に滑りやすいので注意が

必要である。ポイントは10m程投げて仕掛けを落ち着かせる。上げ潮時に潮が入って来る

時が狙い目である。ハナレは上下潮共狙える。瀬が低いため十分に注意する事。

 私も上げ潮で3、8`以下18枚の釣果があり、上礁できれは数が狙える。

地磯側に一人だけ上礁出来、コ

マセを効かせて狙うと面白いポ

イントがあり、水深15m程で上

げ潮の舞い込み潮を狙い、横は

アラ釣りが出来る。

上物は上げ潮時に左から緩や

かに流れ、地磯側にも舞い込ん

でくるので、釣り易い。大型の

ロ、オナガや時にはヒラスの回

遊もあり、超A級ポイントである

が、西磯であるため、冬場のシ

ーズンには中々上礁のチャンス

がない。