中尾瀬・スベリ

 スベリは干潮時、中尾瀬から渡れる

  急流の中に位置しており、上下潮共、潮通し

が良く瀬戸の中ではコンスタントな釣果がある。

急流のため、カベ釣りか舞い込み潮のトロミを狙

う。水道側は20〜30m程の水深があり、少しで

も先に投げれば何処までも道糸が出て行くた

め、途中でストップを掛けて仕掛けをカベにハワ

セなければならないため、潮止まり前後が時合

となる。左側に上げ潮が舞い込んで来る所にコ

マセを打って12〜20m程の水深を狙えば、数

が期待出来る。ここはクチジロも狙えるポイント

で、丈夫な仕掛けで狙う事を薦める。

下げ潮は潮が横流れで舞い込み潮が少なく、釣

り辛いため、潮止まり前後を狙う。

2〜3名上礁可能
で後方は高台となりテントも張

れるスペースが有るが、ウネリの高い時は波

がはい上がって来るため、充分な注意が必要

である。釣り座の後方には水溜りが有り、魚を

生かせる。

スベリは釣り座が前下がりで、
シブキで濡れると

非常に滑りやすいポイントですが、両サイドに上

げ潮が分かれて行き、潮の強弱でポイントに仕

掛けを投入するのが、難しくテクニックを要しま

す。ベテラン向きで2名上礁可能です。下げ潮も

ポイントとなります。

中尾瀬から先端のスベリを撮影