ラクダ瀬ローカ

ラクダ瀬

花栗島の南カドにある高さ3b程で畳半分程

の足場しかない場所であるが、近年のイシダ

イの釣果は目を見張るものが有り、数多くの

クチジロも上がっており、花栗島一番の超A級

ポイントである。上下潮共潮通しが良く、足下

で20〜30b程の水深があり、ここがポイント

である。左側に沈み根が張り出しており、この

際を狙うのも良い。南〜西風が強く水道を風

が吹き抜ける時は一気にシケ始め、回収が

困難になるため充分な注意を必要とする。道

具類はコンパクトにハーケン、ロープ持参で上

礁されたい。

   ローカ

左角がチョット見にくいが、ロウカで裏側にラクダ瀬がある。右側はは貯金箱と貯金箱横

ラクダ瀬の横にあり、満潮時は1bの高さしかない低く平らな部分で凪の日はクーラーに座っ

て釣れる程、楽な釣り場です。しかし、後方が切り立った壁で逃げ場がないため、南〜東風

が強くなると波がはい上がって来て非常に危険です。足下に沈み根が少し張り出しており、

その先が15〜20b程の深さがあります。上下潮の反転流が瀬際を緩やかに舞い込む時を

狙う。しかし、複雑な流れをする日もあり、十分考慮して上礁する事。小型〜中型の数釣りが

出来ます。2名までのポイントです。