テルチャン

 中ノ島本島の南西側に位置し、イシダイは上げ潮のポイント右側の足元に海溝が走

り、ここにコマセを潮止りに入れる。舞い込み潮で渦巻いてポイントに当たってくるため、

ポイントの海溝に正確に仕掛けを入れるのに苦労し、根掛りが非常に多い。水深は8〜

15m程度で海溝の右側の方が浅くなっている。棚が二段あり、両方の棚を探ってみる

こと。私もここで何度か大釣りの経験があるが、北からのウネリは特に注意すること。小

さなウネリがあっても、右側から波が打ち上げて来るため釣りづらい。私はこのウネリの

ため、過去に30時間ほど10m程度の一番上の岩場に体をロープで固定して、ズブ濡

れになりながら耐えた経験がある。岩場の平らな所は2人用テントが張れるし、シケ後

に上礁できれば二ケタの釣果が期待できる。名程度が釣り易い。

 アラは左のワンドで狙えるが、潮が速いため、潮止まりのワンチャンスに賭ける。

 上物の上礁は少なく、潮が横流れで渦巻いてくるため、釣り辛い。