プロフィール

保存会「総会」にて (H17.4.19)


ご 挨 拶

会長 児嶋邦男

16年度は、当保存会にとって最大の懸案事業でした「箱崎太鼓組」が結成され、箱崎校区の夏祭りにて校区住民の前で箱崎太鼓を披露できました。また、とびうめ国民文化祭にも箱善組とご一緒に参加させていただき、にわか倶楽部のメンバーも一段とステップアップしたようです。また人形飾りでは、年々盛大となり参加者も増えてまいりまして、箱崎の夏の風物詩的な事業に発展してまいりました。
その他、放生会神賑わい・将軍地蔵大施餓鬼祭・伝統文化公演会・自警団発会式等にも仁和加と太鼓が参加できるまでに成長させていただいたことは、自治会連合会・公民館・その他校区諸団体のご援助と会員各位のご支援ご協力のおかげと感謝申上げます。
17年度は、箱崎太鼓組の充実と人形飾りが網屋天満宮境内でこの事業を始めて十年を迎えますので記念事業として開催することと、年配の方には懐かしい乙子様(お籠り)を復活できたらと考えております。
ご指導をいただいております東区役所、並びに自治会連合会・公民館・自治協議会・校区諸団体を始め校区住民の皆様に厚く御礼申上げますとともに、本年も会員の皆様方とご一緒に箱崎の伝統文化・諸行事を勉強してまいりたいと存じます。

保存会の組織

箱崎に今も残る、人形飾り・大絵灯篭・博多仁和加等の伝統行事や文化を次世代に引継ぐため後継者の育成と、これらの事業を通じて箱崎のまちの活性化を図るためと、新たな事業「箱崎太鼓組」を組織するため、本会に部会(人形飾り部会・にわか部会・太鼓部会・調査研究部)を設け、それぞれの部会に会員並びに地域住民の応援を得て次のような活動を行っています。

◎人形飾り部会
毎年、7月23日・24日に網屋天満宮境内を核として人形飾りを開催し、各家庭での人形飾りの拡大を図るため、小学生人形教室(講師;博多人形師「高野幸博」様)・一般人形教室(講師;博多人形師「山村延Y」様)を実施している。
尚、大絵灯篭は、箱崎漁協(組合長;藤野秀司様)のご協力にて人形飾りに併せて飾付けられます。

本年は、網屋天満宮境内にて人形飾りを開催するようになって10周年を迎えるので、記念事業として開催する。
◎にわか部会
失われつつある博多仁和加を継承するため、箱崎にわか倶楽部を組織し、にわかの大先輩である「箱善組」よりご指導いただき二月に3回程度練習を行ない、将軍地蔵大施餓鬼の盆にわか、筥崎宮での放生会にわかにも参加している。
地域の皆様にアピールするため、11月には「箱崎伝統文化公演会」を実施しています。
本年は、段もの仁和加にもチャレンジし、博多仁和加振興会が開催する「盆仁和加大会」にも参加できたらと考えています。
◎太鼓部会
箱崎の新しい文化として和太鼓チームの編成を図るため、毎月第2・4火曜日に講師:「伊藤信博」先生(博多美信流れ太鼓代表)のご指導で太鼓の練習会を実施している。
現在「箱崎豊穣」と云う曲をマスターし、8月6日の箱崎夏祭りに向けて新曲を猛特訓中です。
◎調査研究部
今までは、人形飾りや大絵灯篭・放生会幕出し等を調査し報告書としてまとめる他、箱崎太鼓組の組織編成を図ることを最大目標として実施してきました。
本年、太鼓部会として活動できるようになりましたので、調査研究部は事務局内に置き、本来の目的である箱崎に残る乙子様詣り等の行事や博多仁和加等を再発掘することと、箱崎伝統文化保存会のホームページを作成する。


人形飾り部会 にわか部会 太 鼓 部 会
箱崎人形飾り (網屋天満宮境内) 伝統文化公演会(箱崎小学校体育館) 太鼓教室 (箱崎小体育館


平成17年度 事業提案

◆ 事業名 箱崎伝統文化保存事業
◆ 団体名 箱崎伝統文化保存会
◆ 団体規模(会員数) 約 120人
◆ 団体所在地 〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎1丁目27-17(箱崎公民館内) пi092)651−7708
◆ 事業の目的 箱崎校区に残る「箱崎人形飾り」「大絵灯篭」「博多仁和加」等、失われつつある伝統文化の振興と次の世代への継承を図るため本保存会を結成し、人形飾り・大絵灯篭・人形教室・にわか教室・公演会 等の事業を行い大きな成果を収めることができた。16年度は、ホームページを作成できた他、懸案の「箱崎太鼓組」を結成し、8月の夏祭りで校区住民の前でご披露でき、放生会神賑わい・自警団発会式等で演奏できるまでになった。箱崎にわか倶楽部では、「とびうめ国民文化祭」に箱善組と共に参加し一段とステップアップした。人形飾りは、年々盛大となり参加者も増え、箱崎の夏の風物詩的な事業に発展してきた。
保存会を創設して3年を経過し、やっと人形飾り・仁和加・太鼓の三つの部門が機能的に動きだした感がある。17年度は、失われつつある箱崎の行事である「乙子様(お篭り)」を新たな事業として取組み、太鼓組の充実を図り、伝統文化保存事業を引き続き継続して実施する。
◆ 事業内容・活動目標 ◎「箱崎人形飾り」では、各家庭での飾り付けの拡大と前年度に引き続き「人形教室」を展開して小学生や地域住民の理解を図る。
◎十周年記念として人形飾りを開催する。
◎「にわか倶楽部」は、段もの仁和加にもチャレンジし、若い年代層の拡大を図る。
◎「箱崎太鼓組」の充実と組織の拡大を図る。
◎ 青少年育成連合会が展開している「子ども太鼓」にも協力・支援をしていく。
◎ 失われつつある箱崎の行事である「乙子様(お篭り)」を新たな事業として取組む。
◎ ホームページの充実を図る。


平成17年度 事業の日程

期 日 事 業 会 場 内 容 備 考
5月4日(水) 博多どんたく 東区どんたく会場 箱崎太鼓の披露 太鼓部会
5月21日(土) 乙子様(お籠り) 筥崎宮東末社 調査研究部
7月23日(土)・24日(日) 人形飾り・大絵灯篭 網屋天満宮境内 網屋天満宮境内を核として
人形飾りを実施する
人形飾り部会
8月6日(土) 箱崎校区「夏祭り」 箱崎小学校運動場 箱崎太鼓の披露 太鼓部会
8月17日(水)・18日(木) 将軍地蔵大施餓鬼 将軍地蔵境内 にわか・箱崎太鼓 にわか部会・太鼓部会
9月17日(土) 筥崎宮放生会 神賑わい 筥崎宮境内 にわか・箱崎太鼓 にわか部会・太鼓部会
11月26日(土) 箱崎伝統文化公演会 箱崎小学校体育館 一口にわか・段もの仁和加
雅楽・箱崎太鼓
にわか部会・太鼓部会
毎月 第 2・4 火曜日 太鼓教室 箱崎小学校体育館 講師;「伊藤信博」先生 太鼓部会
6月〜7月 人形教室(小学生) 箱崎小学校 講師;「高野幸博」先生 人形飾り部会
6月〜7月 人形教室(一般) 箱崎公民館 講師;「高野幸博」先生 人形飾り部会
5月〜3月 にわか教室 箱崎公民館 箱崎にわか倶楽部を組織 にわか部会


保存会の役員

氏 名 部 会 氏 名
会長 児嶋 邦男 人形飾り部会 部 長 國武 操
副部長 光安 雅弘
副会長 古田 鷹治 山崎 康弘
監 査 藤 野 至 にわか部会 部 長 藤野 晴正
大田 勝己 副部長 山崎 久
事務局長 藤野 重久 太鼓部会 部 長 宮原 茂
会 計 橋本 幸雄 副部長 木下 桂治
書 記 深見由紀子 調査研究部会 事務局員 我部 郷子


トップ 箱崎の伝統文化
箱崎の歴史スポット 箱崎人形飾り
箱崎にわか倶楽部 箱崎太鼓組
箱崎伝統文化公演会 博多町人文化勲章