1)陸上で走り出せる基本動作理解(20〜30分)

2)安全な岸に向かって一人で確実に走れるように(1〜2時間)

3)沖に向かって走りユーターン(マストタッキング)特訓、
上手く出来たら往復移動が可能!
  初心者条件なら1日で習得できます。

初心者の方へ、
練習日は技術に合う好条件を選びましょう



ウインドチャレンジにベストな条件とは。
風は3〜5m/sで波なし、潮時間も干潮近くの遠浅狙い!
条件次第で数倍困難になります、前日に理想時間等をご確認下さい。


@〜Gが初心者の方へのアドバイス順序です。

4)上手く、ユーターンで往復が出来たら、風を使ってタッキング(ユーターン)


5)タッキングを途中で止めて風を受けれたらクロズホールド(風上走行) 線走行から面走行へ
 上手く出来る風域と無理な風域はあり、自由に乗れるまで3〜5回程度の経験が必要!


6)上手く風上へ走れたら、風下へのターン(ジャイブ) ここまで来たら行き先は自由


7)走行が自由になったらセイルサイズをUPしてハーネスにチャレンジ(6〜8m/sがベスト)
  (10回でここまで出来たらご立派!)


8)ハーネスを上手く使えると強風に体重を預けてプレーニング快感の世界へ(7〜9m/s)
  ここまで出来たら初心者クラス卒業技術で中級者へ(3ヶ月で出来たらご立派)


基本が出来たら、後は情熱と経験の積み重ねで技術UP
強風でのハイスピードか?トリックか?ハイジャンプか?選ぶのは自由です。



中・上級者の方へ
強風レールジャイブスクールメンバー募集!
                           (1ヶ月3,000円「M-1」ボード貸出込み)

ウィンドサーフィンの魅力の一つ、強風下での止まらないスムーズなレールジャイブ!
しかし、十年以上経験の方でもランニング付近で失速ドタバタジャイブしていませんか?  
大きな原因は二つ、まずはショップで実感してみませんか?

1)重要事項の勘違い!「マスト手を伸ばしてセール手を引く・・」事ではありませんよ!
 その前に重要な姿勢や、加重・抜重・腰の移動・スタンスチェンジ・・etc
毎日海に居ても気付くのに10年、克服に10年掛りました。(笑)

2)強風経験回数不足! 
スクールでは「M-1」ボードを貸出し、自宅で毎日トレーニング
 週末ライダーの強風経験、年間10回程度では、毎回久しぶりで乗るだけでヘロヘロ、
 10年掛っても難しかったレールジャイブ重要事項を段階順に自宅で毎日集中体感゙、
 毎日10分程度でもわずか1ヶ月で理解・習得出来ます   
                      詳しくは:店長まで  携帯:090-4340-8715

HOPS  TOP

(浜崎海岸:北18m/s)

(東の浜:北東22m/s)

(ショップ前:北10m/s)

(東の浜:北東16m/s)

Windsurfing