FESTINALENTE 悠々として急げ

介護

介護

介護 1

介護 2

介護


20年も勤めた広告会社を辞めている 直接の上司ではあったが あいつは絶対に課長にしない などと言われているという話が聞こえてきて 実際にどう成績を伸ばしても、、、
ゆくゆくは両親が元気な内に鹿児島に帰るか いや横浜の生活も気に入っているし などと以前から思い悩んでいたこともあって もう全部すべて止めて 縁切りして 業績?立場?一人住まいのリッチな独身貴族?を 学生からの友人 会社、仕事先の友好のあった方 別会社に移そうとしてくれた副社長、釣りの先輩達 もう全部無くして鹿児島へ帰ってきた 
長く勤めた広告業界の就職もせず 遠い親戚の縁で アルミ製作工場に勤めた ただ営業と言う事だけは変わらなかったけれど
 父も母もまだ元気で息子の帰りを無条件で受け入れてくれて そのうち二人が自立できなくなってきて 介護が目の前に その頃またこちらでの会社を辞めることになり 親の介護もやり方を知らなければ出来ないだろうと思い立ち ハローワークで給付を受けながら介護の世界へ もう当時から訪問介護2級などという資格は介護福祉士にならなければ2級なんて、、というくらいなのであったが 
 これも縁あって鹿屋の古江にある 青い鳥 というデイサービスに勤めるようになった 60過ぎの全くの未経験の男をよく雇ってくれたものでと感謝している
 そこでは両親もデイサービスに通い 母のほうは最期の看取りまでしていただき 有難かった 亡くなってからも続けて勤めさせていただいていたが 今は辞めて鹿児島市内の有料老人ホーム・デイサービスに勤めている





             
              前のコラム》 《トップ》 《次のコラム