2007/07/31


そういえば、明日から8月…。
…てことは、私が現在の会社に入って一年目になるんだよな。

思えば、この四年間は変わりゆく環境や自分との戦いのようなものだった。
以前の『SILENT』を運営していた頃は、大学3年の終わり頃で、
本格的に就職について考えなければならない時期にさしかかっていたのと、
実習、卒論、そして当時所属していた団体の活動。

大学生活最後の年の半分は、某団体の活動で行われるイベントに、
全身全霊を注ぎ込み、そのイベントが終了した後、余韻に漬かる間もなく。
卒論、就活…。
卒論は締め切りギリギリで仕上げ、単位もギリギリでなんとか卒業決定。

問題は就職の方だった。
福祉関係の仕事に就きたくて、福祉大学に入ったのに、
現実は自分にとって辛いものだった。
色々悩み、悩み抜いて。
結局、福祉の道は選択しないことに決めた。
やりたい仕事も見つからないまま、卒業。

卒業してからの数日間は、何がしたいのだと、
自分に自問自答してみても、答えは見つからないまま。
遠く離れている親に心配をかけちゃいけないからと、
とにかくハローワークに通いつめて、何とか小さな印刷会社に入ることが出来た。

第一志望だった、デザイン担当はあえなく却下され、
名刺(&葉書)の印刷担当に回され、初めは不満たらたらだったんだけど。
意外と名刺作成の依頼が多いことに驚きつつ。
クライアントの「こんな感じの色に仕上げて欲しい。」
という要望に、どれだけ近づけるかが、仕事の楽しみのように思えてきた。

だって、名刺はその人の“顔”のようなものだから。
中には細かい注文をつけてくる人もいて、何度もやり直されたものもあった。
だけど、その方がやりがいを感じる。
何にもない真っ白の紙から、鮮やかな絵が浮かび上がってくる。
それが仕事の中で唯一楽しい時間だった。

…だけど、社長とはどうもそりが合わない。
経営状態が芳しくないと口癖のように言い、社員の皆に打開策案を求めてくる。
とりあえずその時に意見してみるのだが、その意見が生かされたためしがない。
そのくせ、もっといい案はないのかと、要求してくる。
何度も社長とぶつかった。ケンカした。
それでも、状況は改善されない。

入社当初はそれなりの相応の給料をもらえてたんだが、
数ヶ月を過ぎたら、明らかに給料が減っていってる。
残業の日々を繰り返しても、それに比例するものがない。
しまいには、給料の支払いが遅れてたり、貰えなかった時もあった。

自分は一人暮らしをしているのだから、給料が貰えないということは相当痛いわけで。
かといって、親にお金を送って。なんて言える訳がない。
物資支援(お米とか)があったので、それだけでなんとかその日その日の生活をしのぎ、
楽しいと思っていた仕事も、次第に面白くなくなり、
会社に行くのも苦痛になってきた。

それでも、就職難の時代で今の会社を辞めたらすぐに次の仕事が見つかる保証はない。
そんな思いが、私を会社に縛り付けていた。
社員の皆は本当にいい人ばかりで、皆が社長に対して快く思っていなかった。
でも、この会社に居続ける理由って、私と同じ理由だった。

毎日毎日、「経営状態が〜」とばかり言う社長の下で働きたいと思いますか?
もう限界だ。辞めるべきだ。
そう思った頃に、私自身の身体が壊れてしまった。

朝、なかなか起き上がれない。
嘔吐を繰り返す。
原因不明の頭痛に襲われる。
会社を数日休んで、一日出勤しても、結局早退。
そんな繰り返しだった。

ある日、病院に行って診断を受ける。
下された診断結果が、「燃え尽き症候群によるうつ病」だった。
抑うつ剤を貰って飲み続けるが、一向に良くならない。

“この会社に居続けていたら、確実に壊れてしまう。”
そう決意して、社長に辞表を提出。
社長は引きとめもせず、難なく受理された。

…つづく。(汗


2007/07/30


(昨日の日記で文章がおかしいところがあったので、少し修正しました。)

今日の『世界まる見え!テレビ特捜部』という番組で、
「ナニー911」という海外番組がやっている企画を紹介していました。
アメリカでやっている番組なんですが、
育児に関する家庭内のトラブルを解決する為に、
英国仕込みのナニーがその家庭に赴く・・・という内容です。

以前も何回か色んな事情を抱えた家庭を解決してきたんですが、
今回は最愛の父を事故で亡くし、暴力的になった娘と、
姉の影響を受けて暴力的になってしまった弟。
そんな子供達を抱える母親の依頼でナニーが出動。

子供には辛い想いをさせたくないから・・・。と、
なるべく子供とは父親のことを話さなかったという。
そして、子供達から暴力を受けてもじっと耐える母親。
見ていて、凄まじい光景でした。

ナニーからのアドバイスを受けて問題が解決できたことに感動。
(内容全てを書きたいんですが長くなりそうなので、こちら。)

この内容を見て思ったことは、娘が暴力的になったのって、
自分の気持ちを上手く言葉に出来なかったから、だと思うんですよね。
大人と違って、子供はまだ言葉のレパートリーが少ないじゃないですか。
自分の中の行き場のない感情が暴力的行動に繋がったんだと思います。

赤ちゃんって、本当に言葉を知らない状態で産まれてくるのだから、
自分の意思表現に泣くという行動があるんですね。
それをどう理解しようとするか、そしてその気持ちを汲み取ろうとする。
それが親の役目だと思っています。

まだ幼い子供が、親からの虐待で亡くなったというニュースがあると、
本当に心が痛くなります。
「子供がうるさいから黙らせようとした。」
その言葉を聞くと、本当に悲しくなってきます。

人間と言葉というものは、本当に切り離せないものです。
そして、言葉の使い方を学ぶことも大切なことだと。
心から強く思います。

色んな言葉を教えてくれ、その言葉の意味が解らなくても、
理解できるようにと根気強く教えてくれた自分の親に感謝したい。


2007/07/29


昨日までバタバタしてたので、今日はゆっくりと過ごそう・・・、と。
昨日の日記に書いてあった通りに、ほんとにのんびりした一日でした。

漫画を読み耽って。
サイト巡りしたり。
色んな占いをやってみたり。


・・・そんな一日でした(´・ω・`)
あ、選挙投票にちゃんと行ったし、ちょこっと買い物はしました。
・・・充実した一日だったかどうか解りませんが(汗

サイト巡りをしていた時に、ふと立ち寄ってみたこのサイト。
『お笑い党〜笑う門には福来たる!〜』
大学時代に某団体の活動を通して出会った人が立ち上げたんですが、、
他人をいかにどうやって笑わせるかに熱心な方でした(笑
人見知りな私でも(異議ありとの声が聞こえそうですが)、
初対面でいきなり打ち解けられたほどです。

サイレントコントですが、動画が見れるので、
是非見に行ってみてください。
そして、彼らのコントに“笑い”という名の清き一票を(意味不明

かつて共に活動してきた人たちは、現在何をしているんだろうな・・・。
あの時の仲間たちでまた集まりたいなぁ・・・。
と、物思いに耽ってみる。


2007/07/28


うぁー、掲示板のデザインに凝ってみようと思ったんだが・・・。
いまいち微妙な形になってしまった(汗
「これ、変だよ!!」っていう、痛いコメントは・・・。
出来るだけ受け付けたくないです(´д`;)

今回の掲示板の設置をきっかけに、
タグとかこれからちょこちょこ勉強していこうかなと思ってるところです。

でも、これで携帯からでも書き込み出来るようになったと思うので、
カキコよろしくです。>友人たちへ
(携帯からだとかなりシンプルになっているが。)

昨日と一昨日・・・。
飲み会の連続でしんどかったわー(汗
しかも、昨日は待ち合わせ時間の直前に
友人からの強制的な呼び出しがかかってきてしまって、
「これから約束が・・・」と泣き言を言う私に、
「問答無用。」とばっさり切り捨ててくれた友人よ。

ありがとう、そのお陰で40分も遅刻しました(満面の笑みで

で、今日ついに念願のプリンター買いましたですよ。FAXと複合機の。
スキャナーもついてるし、宝の持ち腐れってことにならないように、
ちょこちょこいじっていこう。

ホンマにバタバタしてた三日間。
明日は日曜だし、ゆっくり休むとしよう。
ではでは、おやすみなさい。
良い夢が見れますように・・・。


2007/07/25


携帯からでも書き込みできる掲示板があることを教えてもらったので、
早速見に行ってみて、よさそうだったから早速申し込んできた。
すぐにでも使えるようにしたいが、デザイン的にも凝ってみたいので、
少し時間がかかると思います(汗)

話は変わって、明日は食事会。
5月から6月にかけて、大きな仕事があったんですが、
かなり体力を必要とする内容だったので。
それが無事に終了したことと、先週新しい入社員が入ってきたので、
その人の歓迎会を兼ねて、上司が食事会をセッティング。

しかも費用は上司持ちだから、明日は思い切って食べまくります(笑)


2007/07/24


開設早々、問題が発生してしまった(汗
友人数名から、BBSに書き込みできないとのクレーム。
何故だ?って思ってたら、携帯から書き込もうとしてたらしい・・・(笑
まさに、それは想定外。
友人のPC環境まで考えてなかった・・・(汗

って事で、携帯からでも書き込めるBBSを探してます。
でも、レンタル掲示板だと安全面で不安なとこはある。
(今使っている掲示板は大丈夫なのかな・・・。)

自分にあうソフトを見つけたら、試してみる予定。
色々勉強しているとこなので、暫く待ってくれると助かります。>友人たちへ。

そういや、このサイトも携帯からでもすっきり見られるように設定せなあかんのかな。
今週末に時間があったらやってみます。


2007/07/23


以前よく遊びに行っていたサイトに『SILENT』を復活させたことを、
報告しに回ろうと思ってたんだけど・・・。
実際に回ってみたら、殆どがページ表示されない。
現在はもう運営していないのか、それともURLが変わっただけなのか。
あるいはページ表示されても、更新が1,2年前で止まったままだったり。
・・・何か寂しさを感じた。

四年間の空白を痛感した。

私が以前にこのサイトを立ち上げた時、交流のあった人は殆どが同世代だったから、
現在その人たちはもう社会人となって、その人を取り巻く環境も変わってしまう。
環境が変わってしまうと、サイトを運営することも難しくなってしまうんだろうな。

二度と関わることが出来なくても、何処かで元気にしていると信じたい。

今でもサイトの運営を頑張っていて、以前の私を覚えてくれた人がいて、
何だか嬉しくなったし、同時に温かさを感じた。
(ありがとう、山羊さん。涙)

継続し続けることは、努力と根気が要ることだと思う。
焦らずに、ゆっくりと。
自分なりのペースで頑張っていこう。


2007/07/22


四年前の突然閉鎖から時間(とき)が過ぎ、こうしてまた『SILENT』を再設することができました。
続けたいという意思はあっても、経済的に続けることが出来ず、
『いつか再設出来る時期が来るまで、自分の環境を見つめ直そう。』
そう考えることにしました。

当時大学生だった私は、今社会人となり、
様々な経験を経て、ようやく今、再設するに至りました。
(四年間の空白についてはまた後々話すことがあると思います。)

このサイトを心待ちにしていた友人数名に、心から感謝しています。
以前はこのサイトを中心に回っていた生活のようなものだったので、
その反省を生かし、自分の生活を第一に考えつつ、
ゆっくりと、ゆったりと。
更新してゆきたいなと思っています。

この『SILENT』をどうぞよろしくお願いいたします。

今日は挨拶だけで終わらせていただきます・・・。