整骨院ホームページ制作専門・カネマサ工房

ホームページ(サイト)のSEO対策について

前回、当方のサイトが「Googleのパンダアップデートとペンギンアップデート」によって、検索エンジンによって圏外に弾き飛ばされてしまったということを書きました。

圏外に飛ばされたことによって、当方のサイトは抹消されたも同然の無様な状態となってしまいました。

久留米市カネマサ工房



1ページ目から3ページ、4ページにランクを落とされたということは自分のHPが無いのと同じことです。

もちろん名称検索で探せば出てきますが、もっとも肝心な機能である業種検索では上位表示されなくなったということです。

この辺りの検索エンジンの事情についても前回少し触れました。

なぜ今回圏外に放り出されたのか?
つまるところ当方のサイトのSEO対策がまったく出来ていなかったということです。

どう対策が出来ていなかったのか?

それまで他のサイトに負けないように、HTMLの記述を工夫したり容量一杯になるまで独自のコンテンツを作りこんできていました。

コンテンツに関していえば、10年以上こつこつと構築していったものです。
自作であっても、このコンテンツの豊富さでプロの制作会社と張り合えるのだと自負していました。

相互リンクも可能な限り積極的に行っていました。

ただしプロバイダーを変更したことで、ドメイン自体は新しいものでした。
いわいる検索エンジンが評価する力のあるオールドドメインではなかったのです。

結局のところこれらがすべて「Googleのパンダアップデートとペンギンアップデート」にはそぐわなかったわけです。
結果を見れば分かることです。

これには大変なショックを受けました。
やはり自作サイトでは駄目なのかとがっかりしてしまいました。

Googleに嫌われないサイトにしなければ、二度と上位表示は不可能ということなのです。

それまで内容がしっかりしたサイトが高く評価されると考えていたことが、一気に覆されたのだと思いました。

久留米市カネマサ工房
コンピュータが人間同様にサイトのコンテンツをまともに評価できるはずがないのです。
検索エンジンを勝手に買いかぶって見ていたに過ぎなかったわけです。

内部リンク、外部リンクのやり方も考え直さなくてはならない状況になりました。

そこで考えたことは、いままでやってきたことの真逆のことをやってみました。
こうなるとそれしか手立てが思い浮かばなかったからです。

まずコンテンツをサイトから削ぎ落として減らしていきました。
ページもどんどん削除しました。
SEOもシンプルな記述にしました。
外部リンク、相互リンクの類は全て削除しました。

そうした修正を加えても検索エンジンには反応はなかなか出てきませんでした。
数ヶ月はこのまま継続していかなければならないと考えていました。

サイトランクの低いサイトからリンクを付けてもらっていても何の効果もありません。
ゼロ・プラス・ゼロはどこまでもゼロにしかなりません。

上位表示されたいならよりサイトレベルがより高く評価されているサイトからリンクをつけてもらうことがもっとも効果的だということも分かりました。

要は無料では駄目だということです。

ここから先は全て自前で対応している自作サイトでは太刀打ちが出来ない部分です。

サイトレベルの高いサイトからリンクをもらえば、新規サイトさえも簡単に短期間で上位表示させることが出来ます。
ここらはプロにまともに太刀打ちできないところです。

結論として言えることは、格のあるオールドドメインはもっとも強いということ。
そして、サイトレベルの高いサイトからリンクを付けてもらうこと。
この2点が上位表示される上では最重要だと考えています。

 

お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号0942-21-1968 icon FAX0942-21-1968
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る