電磁波過敏症の症状電磁波過敏症の症状
治療院ホームページ制作専門・カネマサ工房

2017年にある国際的な事件が一部で報道されていたのですが、ご存知でしたでしょうか?

電磁波攻撃自体は海外では決して珍しい事ではありません!

自家製味噌の作り方

毎日食べるものは自家製がいい

健康食を考える上でその中心に置いて考えるべき日常の食べ物は味噌だと思う。

日本人の食生活に不可欠な食材ということで味噌に特別な拘りを持ておられる方も少なくないであろう。

まず味噌は日本人の健康食としてその筆頭に位置する存在に違いない。

味噌に拘りを持てば必然的に手作り手前味噌ということになる。

味噌づくりには、大豆と米こうじ、塩を用意する。

RIMG0547

今回は、教えてもらった分量は、大豆900グラム、塩600グラム、米こうじ3キログラムであった。

我が家も何年か前から自前で味噌を仕込むようになったが、実際に手伝うのは今回が初めて。

RIMG0549

大豆を柔らかく煮てすり潰したものに細かくほぐした米こうじを混ぜ合わせる。

さらにこれに塩を加えて丁寧に混ぜる。

使用する容器や道具は、カビや雑菌が繁殖しないように事前に消毒しておく。

RIMG0553

さらに混ぜ合わせて出来たものを小分けしてボールのように丸めていく。

仕上げは空気が入らないようにボール状にしたものを少しづつ押し固めながら容器に入れていく。

上からラップを密着させて味噌の表面をきれいに覆う。

RIMG0550

手作り味噌を食べ始めると市販の味噌とは比較にならない美味しさに遭遇することになる。

味の芳醇さはもちろんその風味や香りに格段の違いがある。

自家製味噌は熟成に少なくとも半年は必要である。

市販の促成物とは違った本物の美味しさがある。

仕込んだ直後は味噌は黄色っぽい大豆の色である。

これが半年経つと次第に発酵して味噌全体の熟成が進んでくる。

RIMG1724

熟成した味噌壷を開けると味噌特有の芳香が広がってくる。

味噌の色も茶褐色になっていて、時間の経過と共にその色が濃くなっていく感じで熟成が進んでいく。

RIMG1723

始めて体験したが、味噌作りは意外と面白い。

しかもこれは何やら男性向きの作業のように思える。


「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船

「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku

jidai03

denden3商品詳細
★生体波動測定機器の測定環境も良好に保ちます。ジオパシック・ストレス(風水環境因子)の改善や生体エネルギーのバランス調整にも応用できます。(効果につきましては下記外部リンクのお客様の声をご覧ください↓)
★「電磁番」の広範な効果は生体筋力テスト(Oリング、TL、GSテスト)や波動テストでも確認できます。(関連論文発表)
★「電磁番」はすべて生体波動に同調するようにピアノの調律同様の手法で微調整させて一個づつ手作業で製作していますので、通常の大量生産品とは異なり在庫には自ずと限界があります。
★「電磁番」は治療器具ではありません。防除グッズ、風水グッズとして扱っていただいて結構です。
★製品には詳細な「取り扱い説明書」や健康情報についての資料を添付いたしております。
詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波攻撃防御装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波攻撃防御装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
「電磁波攻撃防御装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波攻撃防御装置電磁番」のセット方法について
「電磁波攻撃防御装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波攻撃防御装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波攻撃防御装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波攻撃防御装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件


電磁波過敏症の症状と症状

 電磁番製品仕様            通販価格
電磁番サイズ 直径10cm 約220g 厚さ1.5cmの円盤型単価5,000円

※製品には使用説明書・資料を添付いたしております。
電磁波過敏症の症状


カネマサオンライン・ショップ

ページトップに戻る