治療院ホームページ制作専門・カネマサ工房

体験談:治療院業務に集客サイトはなぜ必要なのか

【立地が不利ならば、どう対処すべきなのか】
当方の経験から言いますと、ウェブサイトを設置していなかったら37年間も当地で治療院業務は続けてはいられなかったということです。

当方が開業した土地は幹線道路沿いにあったわけではなく、住宅地の一角それも私道に面したどん詰まりという立地でした。

人通りといえば周囲の住民とその車両だけであって、一般の交通は遮断されたような、およそ商業活動にはまったく程遠い引っ込んだ場所だったのです。

当初はチラシや貼り看板といった広告物でどうにか頑張っていたのですが、まったくといっていいほど広告効果はありませんでした。

地の利がないことで悩み続け度々移転も考えたのですが、あるとき当時流行り出したインターネットを利用することをふと思いつきました。

久留米市カネマサ工房趣味で始めていたパソコンを駆使して自前のウェブサイトを作成してネットにアップしてみたのです。

今思えば稚拙な作りだったのですが、専用のウェブサイト自体は当時全国でもわりと早い方でしたので「治療院」で検索を掛けると上位3位以内に入るほどにうまく表示がされたのです。

その当時までは当方の設置したウェブサイトのSEO効果そのものは最大限発揮されていたわけです。

いうなれば本当に不利な条件の下に居たわけですが、こうした独自のウェブサイトのお陰でどうにか周辺地域にも当院の存在を知っていただけたということなのです。

地元町内の方でありながらそれまで当院の存在まったくを知らずに、ウェブサイトで存在を知って始めて来院されたことも珍しくはありませんでした。

そういうことで考えてみますと、やはりウェブサイトを設置していなかったらおそらく早くに見切りをつけて廃業していただろうと思います。

それだけに今更ながらに思うのですが、ウェブサイトというものを同業諸先生方も集客面で十分に活用されたらよいのではないかと考えた次第です。

充実した設備や技術を持っておられ、日々いい仕事をされておられるのであれば、それらを情報という形で必要とされる方にしっかり伝える方策を講じるべきだと考えます。

そしていま現代のネット上のエリア内施設検索の拡大こそが、大きなチャンスをもたらすはずです。

久留米市集客サイト作成有用な情報をいまだに出さずに済まされているということは、現在のインターネットの情報社会の中で勝手に「かくれんぼ」をしているようなもので、とても勿体ないことだと考えています。

対応できる件数には限りがありますが、当方も余力がある内にこうした考えに共感いただける同業の先生方をお手伝いできたらと思います。

当然、このことも不特定多数を対象とした広告やお知らせではなくて、本当に限られたものとなります。


自院の売り、強みは何ですか?

サイトメニューの実例(他との差別化としてのメニュー設定が表示できます)

  • 久留米市集客サイト作成整骨院
  • 久留米市集客サイト作成整骨鍼灸院
  • 久留米市集客サイト作成鍼灸院
  • 久留米市集客サイト作成整体院
  • 久留米市集客サイト作成健康エステサロン
  • 久留米市集客サイト作成アロマ整体院
  • 久留米市集客サイト作成ネールサロン
  • 久留米市集客サイト作成カイロプラクティック院
  • 治療院集客サイト制作アクセス地図案内
  • 治療院集客サイト制作AKA療法について
  • 治療院集客サイト制作AKA療法の効果
  • 治療院集客サイト制作交通事故治療案内
  • 治療院集客サイト制作自賠責保険手続解説
  • 治療院集客サイト制作ムチウチ症治療について
  • 治療院集客サイト制作顎関節症治療について
  • 治療院集客サイト制作O脚矯正治療案内
  • 治療院集客サイト制作小顔矯正・Q&A
  • 治療院集客サイト制作猫背矯正治療の紹介

施設検索では、常に求められる情報が事前に用意されていなくては高い集客効果が発揮できません。

治療院ホームページ制作・カネマサ工房
そのためには治療方法の選択や費用を効率よく最大限活用するという有用な情報を治療院側が発信し続けなくてはなりません。

たとえば、長引くムチウチ後遺症で困っている方への適切なアプローチなどはとても重要です。

ウェブサイトを閲覧され納得されれば、遠方地域や県外からも来院治療を希望されます。

ウェブサイトを介して、そうした個別の対応も可能になります。


独自のこだわりや方針をサイト内で分かり易く表示出来ます

久留米市集客サイト制作

【ウェブサイトそのものは独自の著作物です】
自由診療の部分では整骨治療との効果的な併用治療も検討いただけることも事前にお知らせできます。

ムチウチ後遺症の治療の場合、早期にお仕事への復帰するということはもとより、治療の期間や費用全体にも制限があることも知っていただけるわけです。

治療院の業湯によっては医業類似行為上の法規による広告制限があります。

つまり広告制限とは、不特定多数に広告してはならない事項があるということです。

しかしウェブサイト自体はその設置の形態としては不特定多数を対象とした通常の一般広告物であるとはいえません。久留米市治療院ホームページ制作

ウェブサイトは誰でもが自由に閲覧することが出来ますが、閲覧するにはまずそのウェブサイトのアドレスを専用の機器に打ち込まなくてはなりません。

さらにはそのウェブサイトのアドレスや名称を探し出す手順(施設検索)から見ると、それは特定の情報を探し求める閲覧者側の特定の行為であり、またそうした自らの積極的な意思によってウェブサイトの情報を閲覧するということに他なりません。

ウェブサイトは単なる看板広告なテレビのCMのような不特定多数を対象にした露出した広告物ではなく、必要とされる特定の情報を探し求めている側に著作物として自由に提供されるいわゆる別形態のものであるということになります。


ウェブサイトを訪問閲覧された方への丁寧な対応が大事です

保険治療以外の治療目的で来院される場合にもやはり目を向けるべきです。

治療院サイト・カネマサ工房 年に何度か繰り返し、ぎっくり腰状態になりなかなか回復せず困っている。

治療院サイト・カネマサ工房 交通事故でむち打ち症になったが、2ヶ月たっても症状が一向に改善しない。

治療院サイト・カネマサ工房 足の状態がいつの間にかO脚になっていて、これをどうにかしてきれいにしたい。

治療院サイト・カネマサ工房 食事の度に、顎が軋んで痛い。最近は顎がうまく開かなくなってきて困っている。


整骨院・治療院ホームページ制作専門・カネマサ工房の3つのポイント

整骨院・治療院ホームページ制作専門・カネマサ工房は新しい1歩を踏み出しました!

治療院サイト・カネマサ工房 ・当方は開業以来37年間にわたって治療院業務に従事してまいりましたが、平成27年11月に一旦休業いたしました。
今後は久留米市周辺地域の整骨院・治療院の皆様の業務活動をインターネットを通じて支援できたらと考えておりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。


整骨院・治療院ホームページ制作専門・カネマサ工房の専門性について

治療院サイト・カネマサ工房 ・店長自身は長年にわたって最新の手技療法を取り入れ研究してまいりました。
そうした手技治療を施すことにより脊柱や関節部分(関節包内)の動きを微調整するとともに、さらに正常な関節運動が保持され関節の痛みの除去や体全体の運動改善に効果が発揮できます。
こうした専門分野の知識を踏まえて、それぞれの治療院の特性を生かした独自のホームページ作りを行います。

整骨院・治療院ホームページ制作専門・カネマサ工房は、医療系の国家資格を取得しています

治療院サイト・カネマサ工房 ・店長は医療系の国家資格を取得した施術者でもあります。
ねんざ、打撲、骨折、脱臼の施術資格を有する柔道整復師免許、ハリや灸を施す鍼灸師免許、さらに医療系のマッサージや指圧を施術するあんまマッサージ指圧師免許も医療系国家資格として取得いたしております。

治療院サイト・カネマサ工房

お問い合わせについて

治療院サイト・カネマサ工房 電話番号0942-21-1968 治療院サイト・カネマサ工房 FAX0942-21-1968

→メールでのお問い合わせ

ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

治療院サイト・カネマサ工房

最新情報&更新情報

2015.12.15 業務内容の変更によりホームページのトップを刷新しました。
治療院サイト・カネマサ工房

2015.11.30 治療院業務を一旦休業いたしました。

治療院サイト・カネマサ工房

2015.01.30 これまでの「整骨院業務」を評価いただき、平成26年度の福岡県の公衆衛生業功労者として県理事長表彰を受けました。

久留米市治療院ホームページ制作専門・カネマサ工房

2013.09.10 ブログを開設しました。
治療院サイト・カネマサ工房

治療院サイト・カネマサ工房