直線上に配置
<教会案内>
  
◆教会の立地状況
教会堂の南には、福岡市民の憩いの森、油山があります。
近隣のバプテスト教会は、北に福岡聖書キリスト教会、東に長住教会があり、
それぞれ車で15分くらいのところにあります。
遠方より、来られる方への目印としてしは、城南市民プールがあります。
教会はこのプールより徒歩5分のところにあり、最寄りのバス停は、片江一丁目
(油山観光道路)です。教会はここより徒歩5分のところにあります。
◆教会の沿革
 1986年10月、長住バプテスト教会の伝道所として城南区南片江にあるアパートの一室を借りて伝道開始。90年6月24日、教会組織をして片江キリスト教会となる。92年4月、教会総意により、教会名を「片江」から「かたえ」に変更する。99年4月に今の教会堂が建ち、現在に至る。
◆歴代牧師
 ビル・ワードロー師(86.10〜90.3)、宮内康弘師(90.4〜91.8)、
堀内 明師(92.4〜11.3) 、
土生幸子師(11.4〜)
◆かたえ教会の特徴
 92年4月、堀内牧師就任より、教会名を片江からかたえに改名しました。それは、キリストをまのあたりに(かたえ)にしつつ、隣り人のかたえに立つ教会となってゆきたいとの思いからです。教会では、月一度の信徒会「つくりあげよう会」を開き、教会員一人一人が自覚と責任をもって共につくりあげてゆく場をもちます。
◆大事にしたいこと

 
 主日礼拝から始まり、週日の聖書の学びと祈り会は、教会活動の柱であり、教会がキリストの教会となってゆくための集まりです。信仰が養われ、神の愛を確信し、神の語りかけに進んで応えてゆくために、私たちは教会生活を大切にしています。

トップページへもどる

直線上に配置