アンサーバック取り付け

アンサーバック付きドアロックは最近の車には結構装備されているのに、

グランドハイエースにはオプション設定すらなく、いい物がないかと探していたら

八木澤さんのHPで自作のアンサーバックユニットを販売されているのを知り早速購入し

取り付けてみました。


購入したのは ABU2C で、価格は送料込みで4400円でした。

配線を接続するために、赤と青のワンタッチカプラを用意しました。


はじめにリレーを取り付けます。

センターパネルを取り外してハザードスイッチの配線へと取り付けるのですが、センターパネルは

何箇所かのツメで固定されているのでとにかく引っ張って取りはずします。


リレーから出ている赤の配線をハザートスイッチの白の配線(常時電源)へ

リレーから出ている2本の白の配線をハザードスイッチの 緑ー黒 と 緑ー黄 の配線(ウインカー

ランプ)へと取り付けます。

接続テストとしてリレーから出ている黄色の線をシガーライターの外周部(アース)に接触させてみて、

ハザードランプが点灯状態になったら正常です。


次に、ユニット本体を取り付けます。

ユニット本体の配線をする場所は、ブレーキペダルの上の奥の方に配線が束ねてあるので、

その中から必要な2本を探して配線します。

青ー赤 と 青ー黒 の配線を探してください。


ユニット本体から出ている緑と青の2本の配線を、探し出した 青ー赤 と 青ー黒 の配線へと

接続します。

やってみたらわかりますが、非常に手元が狭く作業がしづらいです。

ユニット本体から出ている赤の配線は常時電源に接続するのですが、狭いところでの作業はいや

だったので、配線を延長してリレーの赤の配線を接続したハザートスイッチの白の配線(常時電源)へ

接続しました。


ユニット本体から出ているオレンジの配線は、私はサイドブレーキ信号へ接続しました。

サイドブレーキ信号線はオーディオの裏にあるので、ドライバーでオーディオを固定している

6本のねじをはずしてオーディオを取り出し、写真の赤丸のコネクタの所にある 赤ー黒 の配線へと接続します。

(オレンジの配線も延長しないと届きません)

最後に、リレーとユニット本体両方の黄色の配線どうしを接続すれば完了です。


注意!! この情報を元に作業をされた結果については当方では責任は持てません。

自己責任において作業を行ってください。

無料カウンター