HONDA GL1500




いわずと知れた、ホンダの最高峰バイク
 ゴールドウイング(GL 1500とか、金翼とも呼ばれてます)です。
いつかはGLという 長年の夢が叶って手に入れたバイクでした。

さすが、世界のホンダのバイク!!
動き出せば、車重を全く感じさせません。
(一旦停車してからの右左折時は、さすがに「取り回すぞ〜」という気合が必要ですけど・・)
GLの存在価値とも言える、バックも付いているので 駐車も安心です。


その他に 長所としては

・スクリーンと優れたウインドプロテクション効果+ワイパー装備のおかげで
急な雨降りでも、大して濡れません

・FM&AMラジオ、カセット標準装備、FMトランスミッタの使用により
 CD+MD というオーディオも使用可能

・長時間乗っても疲れない、ゴージャスなライダー&パッセンジャーシート
(リアのトランクBOXと、車のシートベルト等を上手に利用して、装着してやれば
子供が居眠りこいても 安心な程 バケット性も ◎です。)

・何より大型収納スペースが3つで、独身なら夜逃げも これ1台でOK?(笑)

 ・交差点内で、右折待ちをしていると、本来は優先側である
 直進して来た対抗車の方が、止まって先に譲ってくれる事が多い。



短所としては

・転倒したら、絶対一人では起こせないだろうなと思うほど デカイ&重い(泣)
 幸いにして、個人的には 一度も経験せずに済みました(笑)。
  噂では、エンジンガードが支えとなり、少し傾いたくらいで止まるそうなのですが・・・

・意識していないと、信号停車する度に
 エンジンガードへ、脛をぶつけてしまい痛い。
 あまりの痛さに、立ちゴケしそうになりました(泣)

・当然ですが、この車重ですので無茶は厳禁です(笑)
 下りでは、F フォークから 「泣き」が入っているのを、もれなく体感できます。

 ・高速道路等でクルージング中、高速だから、当然後ろには誰も乗っていないのに

  「後ろから、私の背中を押すのは 誰だぁ〜■※○×▲!?」

  と慣れるまでは、別の意味で怖くなる(汗)ほど
  (夏の夜は、ある意味これで良いのかも?)
  リアのトランクボックスからの巻き込みの風が強い!!

と、そんなこんなで このバイクの特徴も掴み
購入して5ヶ月後に、車検も受け
「よ〜し!!これから一年以内に、娘を(当時2歳)後ろに乗せて走り捲るぞ!!と
密かに計画をしていた矢先に

嫁さんから、突然の第二子ご懐妊のお知らせが・・・・・・
「んんん!!!?・・・・なんですと?(泣)」

そこで・・・

@子供2人を抱えて、2年後も車検代の捻出が出来るか?

Aもし?2年後 車検を受けず 買取に出した場合は
 GL1800が出現してから、数年後と言うことも有り
 おそらく現在の半額以下の40〜60万円程度かも?

Bそして一番の理由として、子供が一人なら?
 子供を後ろに乗せ、GLの持ち味でも有るタンデムを 丸一日 親子で
 満喫するつもりだったのですが・・・・・
 さすがに、もう一人の子供を置いて OR 子供2人ともを置いて
 これまでのように、休日を丸一日使ってのツーリングを楽しむのは無理・・・

と真剣に検討した結果
 泣く泣く 昨年末に、またしてもヤフオクへ出品しました。
 お陰さまで、静岡の方の元で可愛がって頂いているようです。

 最後の最後まで「売らなくて、良いよ」と言ってくれた 嫁さん 感謝感謝です(泣)

また、子供たちが手から離れていったら
是非 カムバックしたい一台です。


   HONDA GL1500 SPEC
・engine : 1520 cm3
・weight :  410 kg
・fuel tank capacity : 23 l
・height :  1495 mm
・length :  2615 mm
・wheel base : 1690 mm
・power : 71 kW (97 ps) at 5000/min
・top speed : 220 km/h
・tires: front 130 70 18   rear 160 80 16



戻る
戻る