きこなし着物

サイトマップ                                                      更新日:2016.7.7

トップ
着物の歴史
着物の部分名称
着物と帯の種類
はじめての着物
  きこなし術
着物TPO  
着物のお手入れ
着物Q&A
日本の行事
冠婚葬祭
 ふろしきふくさ
着物用語集
プロフィール
着付け教室のご案内
リンク
お問い合わせ先
リンク用バナーです





きものは日本の着物の伝統文化であり、四季それぞれのきものの着こなしが楽しめる日本の民族衣装です。


 

家紋とは

     「家紋」とは、日本の名字を図化したものです。つまり、家紋と
     日本人とは切っても切れない縁にあるのです。
     昔の人たちは、相手の名前を聞かずとも、家紋を見れば誰だか
     わかっていたのです。
     家紋とは日本人の「シンボルマーク」なのです。
     紋の種類には、植物紋、動物紋、自然紋、器物紋地などがあり、
     その家の定紋を家紋として礼服などに用いています。
    
     戦国時代の大名や武将には必ず家紋がありました。
     今回は、NHKの大河ドラマ「真田丸」より、戦国武将の家紋を
     探してみました。

     ドラマの中で着られている、きものや帯結びなどにも目をむけてみると
     また、 楽しくなります。

     
 石田三成(いしだみつなり)

キーホルダー
「石田三成」


大一大万大吉
(だいいちだいまんだいきち
)

「一(カブ)=勝つ」「万(よろず)=全て」
吉という三つの文字それぞれに「大」
という字をつける事で縁起のよさを
増した吉祥紋です。
豊臣家に絶対的な忠誠を誓う参謀
で秀吉への取り次ぎ役でした。
 本多忠勝(ほんだただかつ)

「本多忠勝 丸に立葵」

丸に立ち葵(まるにたちあおい)
武勇で家康を支えた徳川随一の
猛将です。
三つ葉葵紋と同様にフタバアオイを
元に作られた家紋です。
一般的な葵紋より葉脈の数が多く
茎が描かれていることが特徴です。

 

7月(文月・ふみつき)

梅雨があけたと思ったら
猛暑日が続いています。
7月に入ると、お祭りや
花火大会など浴衣を着る
機会も多くなりますね。
半幅帯で楽しく結んで
涼しげに装いましょう。

 
      
      
      

  男もの 浴衣



 
 男性もの浴衣です。
   白・青・紺・紫の迷彩柄が
   描かれたゆかたです。
   兵児帯・角帯などと合わせて
   夏の装いを楽しんでください。 
  2016年の新作浴衣です。
  レトロ調の浴衣で椿の柄と
  地色の黄色がポイントです。
  最近の浴衣は色彩がとても
  鮮やかできれいです。

 

2016 新作
浴衣 椿の洒落色あそび

  
  豆知識
     浴衣は、素足に下駄です。
     単衣なので、透けるような不安を覚えますが、上には
     タンクトップ、下には歩きやすさも含めて、ペチコートなどを
     利用してください。半幅帯も作り物の帯もありますので、
     上手に使ってください。
  
                



         Copyright(C)2007.きこなしきもの.All Rights Reserved.