きこなし着物

サイトマップ                                                      更新日:2018.1.21

トップ
着物の歴史
着物の部分名称
着物と帯の種類
はじめての着物
  きこなし術
着物TPO  
着物のお手入れ
着物Q&A
日本の行事
冠婚葬祭
 ふろしきふくさ
着物用語集
プロフィール
着付け教室のご案内
リンク
お問い合わせ先
リンク用バナーです





きものは日本の着物の伝統文化であり、四季それぞれのきものの着こなしが楽しめる日本の民族衣装です。





 
東京2020オリンピック・エンブレム
   東京染小紋風呂敷クロス


 東京染小紋風呂敷

2020年に日本で開かれる
  オリンピックが、東京という事で、
  東京染小紋が風呂敷に
  なりました。
  東京染小紋の伝統工芸士である
  富田篤氏により、染められた絹の
  風呂敷です。
  絹なので肌触りも良く、スカーフ
  やストールにも使用できます。

 

綿の風呂敷です。
  日本の伝統の包み布である風呂敷
  風呂敷にも季節があり、夏の風呂敷は
  柄や素材もちがっています。
  引き出物、ギフトなど、○でも□でも
  自由自在におしゃれに包みます。
  現代風に包んで、バックにしました。  

日本製 綿 ふろしき



 


1月(睦月・むつき)

 平成30年、戌年です。
 今年こそ、良い年になる
 ように、初詣に行って
 きました。
 着物姿の人は、あまり
 見かけませんでした。  
 

 
      
      
      
 
  振袖

 振袖は、成人式や結婚式など
 に着ることができます。
 未婚の女性の礼装着です。
 帯結びにもいろいろあります。
 今回は、たてや結びと文庫結び
 の良い所を合わせて、結んで
 みました。


    
   
装道礼法きもの学振・帯ごよみより            
                     
  
  豆知識
     洋服にも季節感があるように、着物にも、袷・単衣・薄物で
     季節を表しています。また、なかに着る長襦袢や、帯揚げ
     帯締めなどの小物も、季節を表します。つねに先取りする
     気持ちで取り入れるといいですね。     
     
  
                



         Copyright(C)2007.きこなしきもの.All Rights Reserved.