義歯安定用ミニインプラント

 下顎の総入れ歯は具合の悪いものです。特に義歯を支えるいわゆる土手がほとんどほとんど無くなってしまうと、次のような悩みを抱えている方がたくさんおられます。

 このような方には、義歯安定用ミニインプラントをお勧めします。

これは右の図の様に、直径1.8〜2.5ミリのチタン性のネジを歯ぐきの上から埋め込んで、入れ歯の裏側には特殊な金具を付けると、ちょうどホックで留める様に入れ歯とネジが「カチッ!」とかみ合う様になるものです。これにより総入れ歯がしっかりと固定され、全く動かなくなります。
  • 治療は1回の来院で終了します。
  • 麻酔をして治療します。
  • 歯ぐきを切ったりしません。
  • 治療後すぐに食事が出来ます。
  • 痛みがほとんどありません。
  • 入れ歯が動かなくなります。
  • 入れ歯の着脱が自由です。

次のような方にお勧めです。
Q&A

Q 治療は難しいのですか?
A 歯ぐきを切ったりする様な手術ではないので、簡単で短時間で終わります。

Q 治療後どの位で食事ができますか?
A すぐに出来ます。

Q 治療中や治療後の痛みは?
A 麻酔をしますのでその時はチクッとしますが、治療中や治療後はほとんど痛みはありません。

Q 欠点はないのですか?
A 直径が細いので、通常のインプラントより比較的抜けやすい、折れやすいなどの欠点があります。年齢や骨の状態に問題がない方には通常のインプラントで義歯を固定する方法をお勧めします。
 
今使っている入れ歯に問題がなければ、そのまま使う事ができます。
手術は簡単で短時間で終了する為、高齢の方にも安心です。

スマートフォン、携帯電話の方はこちらへどうぞ