(嫌だ嫌だも好きのうち)

カナ君の最近覚えた言葉に「いやだ!」がある。

今日はイクメンお父さんとコウ君と二人掛りでカナ君を

こちょこちょ攻撃などで喜ばせていると、

「いやだ!」‥‥‥でも、止めると「もう一回」と言う。

この矛盾が可愛い‥‥‥(〃 ̄ω ̄〃ゞ

そしてこの雰囲気を味わいたくて繰り返して遊びます。

元々この「いやだ!」には否定的な意味はほとんど込められておらず、

「いやだ!」と言ったら止めてくれる、そして「もう一回」と言うとまた始まる

自分の一言で止まり、また動き出す感じを楽しんでいると思われます。

ほんとうに嫌な時は「いや〜いや〜」と語尾を伸ばす言い方をするので区別できます。

そしてコウ君が加減なく、しつこくこちょこちょ攻撃をしていると、

「いやだ!」から、本当の「いや〜」に変わります。  (>ε<)

楽しい雰囲気ぶち壊しじゃん!お兄ちゃん‥‥‥Σ( ̄ロ ̄lll) 


(これもありか?!)

夜泣き&早起きで少々寝不足気味のカナ君、保育園での疲れも相まってか

眠たさの極限状態。夜ご飯まではなんとか済ませ、

カナ君自分でソファーにくつろぎ、目はうつろ。

イクメンお父さんは慌ててカナ君の歯磨きを開始。

いつもは「いや〜いや〜」と口を閉じて嫌がるのに、

今日は無抵抗。逆にボ〜としていい感じで口を開けてくれる。 ( ゚ ρ ゚ )

カナ君もう、目は半分閉じかけてる。 ( ̄△ ̄)

歯磨きが終わる前にはカナ君夢の中。 (-.-)Zzz・・・

あとはそのままベッドに連れて行くだけ、

スムーズスムーズ。これもあり。いや逆にこれこそが正解パターンか。

でも、普段より早く眠りについたカナ君、いったいどんだけ早起きするのかの方が心配だ…

その前に夜中起きるのではないか心配だ…そしたらまた寝不足の悪循環だ…心配だ…

心配だらけだ……これはなしだ。


(男の子の通る道)

しばらく前にカブトムシを欲しそうにしてたことはあったけど、

今回は「カブトムシ欲しいな〜」ときちんと言ってきたコウ君。

まだ、生き物飼うには早いかな〜と思いつつも何事にも経験、とも言える。

やはり男の子の通る道かな〜と自分の子供の頃を思い出し、

飼わせてあげてみたくなった。

問題はどうやって手に入れるか?!

店から買うのは簡単だけど(高いけど…)

やはりイクメンお父さんとしては、

実際山に行って、木から捕まえてくるところから経験してほしいと考える。

自分の足で歩き体を使って探しに行き、

蚊に刺されたり蜘蛛の巣に引っかかったりしながら困難を乗り越え、

それでも簡単には見つからない、

そんな男の子の通る道のスタートを切って欲しいものです。


(えびび出た!)

「えびびでた」「えびびでた」「えびびでた」

「えびびでた」「えびびでた」「えびびでた」

の連呼。

「えびび」は「エビ」の事、「でた」はそのまま「出た」の事。

カナ君がトイレでうんちした後、自分のうんちを見て言った言葉である。

たぶんエビの形みたいに見えたのだと思う。

出たスッキリ感と、面白い形に嬉しくなって、ご機嫌で「えびびでた!」と繰り返してました。

その後、よく見るとうんちに少々赤い部分があったので、

カミさんに話してみて、見てもらったところ、

トマトの皮だということだった。

うんちは情報の塊。

子供の健康のバロメーターなのでしっかり見逃さないようにしましょう。


(晴れ男パワー)

昨日の夜の時点での日曜日の天気予報は雨60%

今朝になってもほぼ変わらずの確率。今日のプールは絶望的かと思われた…が、

昨日寝る前、コウ君が「明日晴れますように…」と願いながら眠りについた。

その甲斐あってか、微妙な曇り空から、なんとか晴れ間が見えてきた。

ウムウム、子供の純粋な祈りが通じたのか、

子供の思いを叶えてあげたいというイクメンお父さんの親心が天に届いたか、

はたまた、イクメンお父さん&コウ君二人の晴れ男パワーが勝ったのか…

たかだかプール一回で大げさですかね……。

でも、この日この時は一生に一回限りのもの、

一日一日を子どもと共に大切に過ごしましょうね。 ヽ(*^ ・゜)/


(イクメンでも‥‥)

祭日です。休日です。ゆっくり寝れるはずです。

小さい子供がいると、ところがどっこいです。

いつも早起きのカナ君は休みに至ってはさらに早起き。

5時起きでみんなを起こして回り、最後ターゲットになったのはイクメンお父さん。

イクメンお父さんは朝が弱いです、

しかしカナ君の満面の笑みで起こされると起きないわけにはいきません。

二人でベットをあとにしたもののイクメンお父さん体はこのあとしばらく動きませんでした。


(子は親の背中を見て育つ)

朝から扇風機を回してました。

やはりカナ君は興味津々で近づき、指入れ防止用のネットをおもむろに外そうとしたので、

僕はネットを元に戻すのと同時に足で扇風機のスイッチを切り、危なくないように努めました。

すると、しばらくののちカナ君はまた扇風機に歩み寄り、足でスイッチを触り始めました。

しまった…。

さっき足でスイッチを切るのを見ててそれを真似していることがすぐわかりました。

子供は模倣の名人です。

見ていないようでしっかり見ています、そしてそれを正確に真似します。

良いことから悪いことまで、親を見て育ちます。うかつな行動には気をつけましょう。


(右と左)

ずいぶん言葉が理解できるようになってきたカナ君。

今、お風呂上りにタオルで拭き、服を着せるとき、少しでも覚えてくれるように、

「右手」とか「左手」とか「右足」とか「左足」とか言いながら袖を通すようにしています。

小さい子がまず覚える体の部位「ぽんぽん」、 その後はやはり「右手」「左手」も覚えてほしいものです。

お兄ちゃんのコウ君もまだ小さい時にそうしてきました。

その甲斐もなく今でも「右」と「左」を間違えたりしますが……


(チャンス到来)

毎日苦戦する歯磨きタイム。

最近、お兄ちゃんの方はなんとかよくなってきた。

弟のカナ君は嫌がることも多いが、

お兄ちゃんの真似をしたがるのを逆手にとって、

お兄ちゃんに仕上げ磨きをして、スキをうかがい…

今がチャ〜ンス!!

ふ〜今日は何とか抑えつけずに済んだぞっと。

(嫌がるのを無理やり磨くのはやめましょう)


(お帰りっ!)

なんとなんと、ぼくは昨晩家に一人でした。

子どもたちは、カミさんが実家で遊ばせ、ついでにお泊まり。

バアバ達にはいつも、子どもが病気のときなどに子守してもらうのがほとんどで、

元気な姿は意外と見せていなかったのである。

昨日は実家でハツラツと過ごし、じいじ&バアバ孝行してきたようです。

ぼくはその間、悠々自適な独身生活に一晩だけ逆戻り、

…まて、イクメンではないではないかっ!!

せっかく立ち上げたこのサイトもオープン間もなく、閉店ガラガラか…?!

いやいや、また今日からしっかりイクメンさせていただきます。



おおっ子どもたちよっお帰りっ!


(夜泣きと育児)

真夜中、カナ君が大泣きして起床、気性が荒い。

しばらくしてなんとか泣きやんだが、今度は寝ない。

『おさるのジョージ作戦』断行。(単なる「おさるのジョージ」を見せ落ち着かせながら寝せる)

しかし難航……あえなく作戦失敗。

寝ない、寝ないで2時間半。

寝不足気味な本日。

育児と夜泣きは切っても切れないもの、

こんな事くらいでイクメンお父さんはくじけないのであった。