(大合唱VS一声)

ちょっとだけ仕事で遅くなり帰宅、ホッと一息・‥‥つく間のなく、

カナ君が「お父さ〜ん、お兄ちゃんが〜」と言いながら近寄ってきた。

どうやらお兄ちゃんがおもちゃを借してくれなかったらしく、少々ご機嫌斜め。

よし!それなら!イクメンお父さんの育メンっぷりの見せ所だ!

カナ君を高く抱え上げ、そのまま上へぽ〜ん!そしてキャッチ!

3、4回も繰り返すと、カナ君の機嫌も120%回復。

ね〜、おもちゃより楽しいやろ〜、そう言ってなだめてると‥‥‥

お兄ちゃんのコウ君も寄ってきて、「コウ君も〜」と言うので、結局やる羽目に‥‥

それから、コウ君とカナ君を上へあげたり、グルグルしたり‥‥‥

‥‥‥中略‥‥  ε=(・д・`*)ハァ…

最後よ〜!と言っても諦めてくれる感じもなく、

コウ君が「コウ君も〜コウ君も〜」と言ってせがむので、

カナ君もそれをそのまま真似て「コウ君も〜コウ君も〜」とカナ君も連呼。

なんじゃそりゃ?!あなたはカナ君でしょ。

コウ君とカナ君ふたりして「コウ君も〜コウ君も〜」の奇妙な大合唱。

収拾がつかないで困っているところに天の声。

夕食の準備が整っていたお母さんが「いい加減にしないとカミナリ落ちるよ〜」

‥‥‥見事事態は沈静化。

[ 母の一声 > やんちゃ坊主達の大合唱 ] こんな公式が成り立ちます。


(モテキ)

イクメンお父さんがあぐらをかいて座っていると、

お兄ちゃんのコウ君と弟のカナ君が、一斉にそのあぐらの上に座ろうとしてきました、

お兄ちゃんはやはり体格も力も上なので普通に譲る気なし!

カナ君も負けまいと小さな体ですが、その根性で一歩も引きません!

しょうがないので、左足の上にコウ君を右足の上にカナ君を乗せました。

しばらくすると、テレビから聞こえてきた音楽に反応して、

カナ君が立ち上がり踊りだし、その隙にコウ君があぐらを独り占め。

その、ほんのちょい後、コウ君がちょっと移動した瞬間、

瞬く間のスピードでカナ君が、お父さんのあぐらを奪取

子供たちのちょっとしたお父さんの奪い合い。

嬉しい限りのモテモテ感。  (* ̄ー ̄*)

ある意味イクメンお父さんの一番のモテキと言えよう。

これだから、イクメンはやめられまへんな〜。


(浮き輪だけに……)

うお〜明日は休みだ〜プール行くぞ〜よっしゃ〜!!

ちょっと浮き輪膨らましてみよっと。

すぐさまつられてちびっこ二人やって来た。

おいおい、コウ君浮き輪二つとも持って行っちゃった…。



カナ君「お兄ちゃん〜ひとつ借して〜」



けろっぴの浮き輪をゲット。

カナ君、浮き輪だけにウキウキ。



でもやっぱりお兄ちゃんに取られて…

びえ〜ん   。°°((p(≧□≦)q))°°。  びえ〜ん

明日はどうなることやら……あんまり浮かれ過ぎないように(浮き輪だけに)……


(大人もハマる)

録画していた『トイストーリー3』を見せた。

二人共テレビにくぎ付けだ!恐ろしいまでの集中力!



何事にもこうあってほしいと、どの親御さんも思うことだろう。

でも、そういかない事はすでにどの親御さんもご存じのことだろう。

このあと僕も子どもと並んで一緒に観賞。

……気がつくと自分もくぎ付けになっていた…

いかんいかん、こりゃ大人もハマるわ……


(我が家のお坊さん)

お坊さんを二人お迎えして…



…違った?!我が家のちびっ子だった。

お母さんに散髪してもらいサッパリ、夏バージョンの頭になりました。

後ろから見たら、どっちがコウ君でどっちがカナ君かわかりません。

頭の大きさは、弟のカナ君(写真左)の方が大きいような気が……

小さい事は気にしない気にしない……

この場合、大きい事は気にしない気にしない…と言うのが正解かな?!


(いつの間にか‥‥‥)

夜ごはん後、お腹を休める間もなく、

録画していた『おかあさんといっしょ』を見てコウ君が踊りだした。



それを見ていた弟のカナ君も参戦。

お兄ちゃんはテレビを見て上手に踊っている。

カナ君はそのお兄ちゃんを真似して上手に踊っている。

……って言うか、いつの間にかカナ君の方が前でノリノリでハッチャケている…。