(笑顔の寝顔)

カナ君、手ってぬくぬくでネンネまで秒読み段階といったトコロ。

でも外見上は裏腹に、ニコニコ顔でおしゃべりも饒舌。

ベットに横になっても、

「あっぷっぷ」や「アンパンチ」でこちらの顔をイジリ、やたら絡んでくる。

ヘ(゚◇、゚)ノ 

でも寝るんです。ある瞬間にストンと寝るんです。この落差が不思議でステキ。

笑顔が寝顔に変わる時、そして笑顔の寝顔は至福の喜び。

ただ‥‥‥カナ君は夜中起きたり、早起きだったりするのがたまにキズですが。

(兄弟仲良く)

その日の体調や前日の睡眠時間や疲労度などを考慮して寝る時間を算出します。

基本的には弟のカナ君を8時前くらいに寝せ、

お兄ちゃんのコウ君をその30〜40分後に寝せに行きます。

いつものようにカナ君を寝せ、その後コウ君を寝せていると…

普段は眠るまでに30分くらいはかかるのに昨夜は10分かからず、

動きが止まり、寝たかなとじっと観察した瞬間、

コウ君の体がピクッと動きました。

そのまた次の瞬間(ほとんど同時に)、

今度はカナ君の体がピクッとなりました。

おや、ウチのベッドは電流が流れているのかな?

と思いつつ、二人とも眠りについている事を確信できました。


(二転三起)

カナ君寝る時ベッドでゴロゴロ。

ベッドの上の方でゴロっと回転…ごつんっ!ベッド上部の硬いところに頭の左上部分を強打!

なんとか泣かず、元の位置へごろんっ、そしてまた同じ角度でゴロッと回転、

ごつんっ!

同じ場所で、同じ頭の左上部分を再び強打!

すぐさま元の位置にもどり、みたび自分からわざとぶつけにいく。

でも今度は加減して位置を確認しながら、やんわりごつんっ。

知恵が付いてきたのか、付いてきてないんだか……。


(眠りに就けない理由)

「おやすみ〜、いい夢みてね〜」がコウ君の寝る前の口癖のですが、

ネンネはそう上手ではありません。30〜40分かかることもざら。

昨晩、寝る直前に「神様、どうか怖い夢をみませんように…」

と独り言のように小声でつぶやく。

…寝るときになかなか目をつぶってくれないのは、こういうことなのかと、

少しばかり垣間見えた気がした。

大人になると、あまり『怖い夢』という実感が弱くなるが、

子どもの頃の『怖い夢』は本当に体感したかの様に恐怖心が残っていたものである。

ちょっとづつ慎重にケアしていこうと考えさせられました。


(快眠技炸裂!)

いつもネンネのじょうずなカナ君ですが、

昨晩は、ベットに横になってもなかなかネンネモードに移行しない。

それどころか変なスイッチが入り、テンションは上昇ぎみ、

それでもイクメンお父さんは慌てません。

『四十八の快眠技のひとつ、其の一(ウソ)』の

おでこスリスリの術でやさしくおでこを撫でる。

すると…カナ君は寝るどころか、それを真似して自分で自分のおでこをスリスリ…

これはこれで可愛い……それでもイクメンお父さんは慌てません。

しょうがない、次なる手段は『四十八の快眠技のひとつ、其の二(ウソ)』の

背中をトントントンの術で眠りの世界へいざなっちゃえ!

……少々手こずったけど、間も無く寝息を確認、任務完了。
成功報酬はかわいい寝顔。