8月22日(大合唱VS一声)

ちょっとだけ仕事で遅くなり帰宅、ホッと一息・‥‥つく間のなく、

カナ君が「お父さ〜ん、お兄ちゃんが〜」と言いながら近寄ってきた。

どうやらお兄ちゃんがおもちゃを借してくれなかったらしく、少々ご機嫌斜め。

よし!それなら!イクメンお父さんの育メンっぷりの見せ所だ!

カナ君を高く抱え上げ、そのまま上へぽ〜ん!そしてキャッチ!

3、4回も繰り返すと、カナ君の機嫌も120%回復。

ね〜、おもちゃより楽しいやろ〜、そう言ってなだめてると‥‥‥

お兄ちゃんのコウ君も寄ってきて、「コウ君も〜」と言うので、結局やる羽目に‥‥

それから、コウ君とカナ君を上へあげたり、グルグルしたり‥‥‥

‥‥‥中略‥‥  ε=(・д・`*)ハァ…

最後よ〜!と言っても諦めてくれる感じもなく、

コウ君が「コウ君も〜コウ君も〜」と言ってせがむので、

カナ君もそれをそのまま真似て「コウ君も〜コウ君も〜」とカナ君も連呼。

なんじゃそりゃ?!あなたはカナ君でしょ。

コウ君とカナ君ふたりして「コウ君も〜コウ君も〜」の奇妙な大合唱。

収拾がつかないで困っているところに天の声。

夕食の準備が整っていたお母さんが「いい加減にしないとカミナリ落ちるよ〜」

‥‥‥見事事態は沈静化。

[ 母の一声 > やんちゃ坊主達の大合唱 ] こんな公式が成り立ちます。


8月21日(笑顔の寝顔)

カナ君、手ってぬくぬくでネンネまで秒読み段階といったトコロ。

でも外見上は裏腹に、ニコニコ顔でおしゃべりも饒舌。

ベットに横になっても、

「あっぷっぷ」や「アンパンチ」でこちらの顔をイジリ、やたら絡んでくる。

ヘ(゚◇、゚)ノ 

でも寝るんです。ある瞬間にストンと寝るんです。この落差が不思議でステキ。

笑顔が寝顔に変わる時、そして笑顔の寝顔は至福の喜び。

ただ‥‥‥カナ君は夜中起きたり、早起きだったりするのがたまにキズですが。


8月20日(「ガジっと」)

保育園から自宅への帰宅途中でちょいと寄り道。

店の駐車場で車から降りると‥‥

蝉が一匹、仰向けで弱々しくもがいてる。

それを見てコウ君が言いました。「あっセミだ!」「どうしたんだろ?」

「‥‥かわいそう」と言葉を続けました。

蝉の短い一生が終わろうとしている事が子供でも少しはわかるのかな‥

と関心しているのもつかの間、

明らかにさっきとは違う開き直った感じの元気な声で「わかった!」

‥‥うん、その声はかわいそうだとは思ってないね、きっと。

それから今度はジェスチャーを混じえて‥‥

若干中腰で足をがに股開き、両腕を丸太を掴むような感じで、

挟み込む真似をして手を動かす「クワガタがね‥‥」「ガジっと」「挟んだんだよ」

‥‥‥「ガジっと」って、間違ってるようで間違ってないけどさ、

適切でないようで、結構適切な表現だったりもするけどさ。

でもね、これだけはわかる、

その蝉はクワガタにガジっと挟まれてヤラレタわけではないと思うよ。

とは言いませんでした。

コウ君のそのクワガタのポーズが無駄になっちゃうから‥‥‥


8月19日(知らないおじさん)

どこか知らないところで、知らないおじさんが急に出てきて、

コウ君を車の中に連れ込もうとしたので、コウ君は「助けて〜!」と叫んだら、

お父さんが助けに来て、ライオンのような大きな声で「ガオ〜!!」と吠えたので、

知らないおじさんは逃げていった‥‥

でも、コウ君とお父さんの後ろにお化けがいて、

コウ君もお父さんも、お化けの仲間になって‥‥‥

と、今朝のコウ君の夢の話。大泣きしながらの起床でした。

怖い夢の話を聞いて、その後いい機会だがら、

知らないおじさんにはついて行ってはダメだよと教えました。


8月18日(したり顔のE.T.)

カナ君、機嫌が良い時限定で「イェ〜イ!」をします。

何かを成功させた時や頑張った時など、こちらが「イェーイ」と言って、

親指を立ててグ〜!(やったぜ〜!)みたいにすると、ъ( ゚ー^)

カナ君も真似(?)して「イェーイ」としてきます。

でもカナ君の場合、立てる指は人差し指、しかも指を前に突き出してくる、

さらに指と指を合わせるように強要してくる。 

つい先程もこういう場面が突発的に発生。笑顔で指先コミュニケーションを求めてきた。

その笑顔に答えて、指先と指先をくっ付つけると‥‥‥

カナ君ご満悦のしたり顔。 (o ̄∇ ̄)σ

まるで、映画E.T.(1982年公開のアメリカのSF映画)の超有名なワンシーン。

あ、若い人は知らないかな‥‥‥

どうせイクメンお父さんはおじさんですから〜


8月17日(楽しいかくれんぼ)

お兄ちゃんのコウ君がカーテンに巻き付き隠れるところから始まった。

カナ君に「お兄ちゃんどこ?探して来て」と言うと、

ニコニコしながらカーテンに走っていって、カーテンの不自然な膨らみを見抜く。

そして、コウ君とカナ君のやり取りが何度かおこなわれているうちに‥‥‥

あら不思議、二人とも隠れている状態に‥‥‥

いったい誰が探すの?どっちが鬼なの?

そして、またしばらくすったもんだしているうちに、

今度は二人して同じ場所に隠れている‥‥‥

すでにかくれんぼではなくなっている気がする。

それからすぐの事、コウ君が突然トイレに行くと、

カナ君はまだ一人で隠れたままニヤニヤしてる。

もうなにがなんだかわからないけど、二人が楽しいいんならそれでいっか。

傍から見てても楽しいけどね。


8月16日(少年の目に映るもの)

ちびっ子ふたりとも体調が微妙だったので

保育園に迎えに行って、それから病院に連れて行きました。

その帰宅途中の車の助手席でコウ君が空を見て言いました。

「カブトムシみたい!」その目線の先には白い雲。

確かにカブトムシの形に見えなくはないな‥‥。

カブトムシ欲しいって言ってたからそう見えるのかもしれないけど、

まず、大人になると純粋に空を見上げることが少なくなるし、

空に浮かぶ雲を見て何かの形に見えると思うことが

なくなってしまっている事に気づいた。

コウ君と共にカブトムシの形をした雲を眺めるイクメンお父さんの眼差しは

まるで少年のようだった‥‥

‥‥かどうかは定かではない。


8月15日(おかしな発言)

おもちゃで遊んでいるコウ君が「お父さ〜ん見てて〜」と言いました。

続けざまに「ちょっと目をつぶってて〜」と言いました。

えっ (;゚Д゚)! どうしたら‥‥‥

おもちゃでちょっと凄い事ができるようになった事を自慢したくて見てほしいと思い、

まだ、その準備段階だったから、目つぶるように指示してきたんだろうと思います。

今度は、ブロックで遊び始めたコウ君。

何かを作って一言‥‥「クレーン車」

イクメンお父さんはすぐ答えてあげました「クレーン車できた?!」

するとコウ君「‥‥の消防車」

<(|| ̄口 ̄)> ?はい?どっちですかい??

またブロックで何かを作り、コウ君一言

「これグ〜〜ン、ピョン!って」「ならんとばい‥‥」

‥‥?ならんのかい!!グ〜ン、ピョンってならんのかい?!

そのグ〜ン、ピョン!はなんじゃい?!  щ(゚ロ゚щ)

おかしな発言3連発のコウ君でした。


8月14日(ちょっとしたDS)

アンパンマンのビデオを見てると、思い出したように

しばらくしてなかったニンテンドーDSを取り出してきたコウ君。



アンパンマンを見ながら『アンパンマンとあそぼ あいうえお教室DX』

を(たぶん)仲良くプレイしている様子。



でも、ちょっとしたら、ちょっとした事で、ちょっとした取り合いになり、

お互い背を向けて、ちょっとしたケンカ状態(?!)に‥‥‥



それでもちょっとするとアンパンマンに目が行き‥‥‥

いつの間にか自然に踊りだす二人。

仲良くDSしてたのはほんのちょっとだったけど、

ケンカしてたのもちょっとの時間だけでした。ヽ(^▽^)人(^▽^)ノ


8月13日(嫌だ嫌だも好きのうち)

カナ君の最近覚えた言葉に「いやだ!」がある。

今日はイクメンお父さんとコウ君と二人掛りでカナ君を

こちょこちょ攻撃などで喜ばせていると、

「いやだ!」‥‥‥でも、止めると「もう一回」と言う。

この矛盾が可愛い‥‥‥(〃 ̄ω ̄〃ゞ

そしてこの雰囲気を味わいたくて繰り返して遊びます。

元々この「いやだ!」には否定的な意味はほとんど込められておらず、

「いやだ!」と言ったら止めてくれる、そして「もう一回」と言うとまた始まる

自分の一言で止まり、また動き出す感じを楽しんでいると思われます。

ほんとうに嫌な時は「いや〜いや〜」と語尾を伸ばす言い方をするので区別できます。

そしてコウ君が加減なく、しつこくこちょこちょ攻撃をしていると、

「いやだ!」から、本当の「いや〜」に変わります。  (>ε<)

楽しい雰囲気ぶち壊しじゃん!お兄ちゃん‥‥‥Σ( ̄ロ ̄lll) 


8月12日(絶好で最高)

『山茶花高原ピクニックパーク』という所に行ってみた。

名前の通り高原いっぱいでピクニックに最適な場所。

他にも乗り物や遊ぶ物などいろいろあり楽しみ方もいろいろ。



この日の天気予報は雨だったけど、どちらかと言えば良好。



スポーツスライーダーを滑った後、別の場所へ移動するため

遠くに見えるモノレールを待つ二人。



モノレール到着。この時点まではなんとか雨はもっていましたが‥‥



乗り込むとポツリポツリ、そして一転雨天空。

しかしどうでしょう、降りる頃にはあら不思議、雨は止んでいました。

絶好のタイミングで最高の雨宿り方法でした。

結局しばらくして雨もひどくなり泣く泣く帰ることになりましたが

用事で近くまで来て、なんとなくふらっと思いつきで寄ってみた割には楽しみました。


8月11日(人生初の‥‥)

じいじの家の町内のお祭りの日だ。

天候が心配されたが、全く問題ない天気、さすが晴れ男のコウ君。

ちびっ子二人は甚平を着て雰囲気からお祭り気分。



会場に着いて、まずコウ君が目をつけたものは『金魚すくい』

最近は薄い紙状のおもちゃみたいな金魚すくいが支流だけど、

ココではなんとも珍しい昔懐かしいモナカの皮のタイプの金魚すくいだ!

ウチでは飼う設備がないし、すぐ飽きることは目に見えているから、

いままでやらせなかったが今日は出血大サービスで解禁。

コウ君、人生初の金魚すくいにチャレンジ!

2回やってみたが、うまくすくえるはずもなく、

あえなくモナカの皮はただのゴミとなった。

それでも金魚すくいのお約束(?)サービスで一匹ゲット!



しばし嬉しそうに金魚を観賞。そして、バアバの盆踊りも遠目に鑑賞。

太鼓のリズムと曲が終わり‥‥‥バアバが盆踊りから戻ってくるやいなや‥‥

「バアバ可愛いね」の言葉がコウ君の口から飛び出した!

人生初のお世辞(?)か‥‥‥いやこれ以上何も言うまい。

その後も、かき氷を食べたり、真似してみんなと一緒に踊ったり、

本物の太鼓に触ったり‥‥‥着々とお祭り男として成長するのであった。


8月10日(これもありか?!)

夜泣き&早起きで少々寝不足気味のカナ君、保育園での疲れも相まってか

眠たさの極限状態。夜ご飯まではなんとか済ませ、

カナ君自分でソファーにくつろぎ、目はうつろ。

イクメンお父さんは慌ててカナ君の歯磨きを開始。

いつもは「いや〜いや〜」と口を閉じて嫌がるのに、

今日は無抵抗。逆にボ〜としていい感じで口を開けてくれる。 ( ゚ ρ ゚ )

カナ君もう、目は半分閉じかけてる。 ( ̄△ ̄)

歯磨きが終わる前にはカナ君夢の中。 (-.-)Zzz・・・

あとはそのままベッドに連れて行くだけ、

スムーズスムーズ。これもあり。いや逆にこれこそが正解パターンか。

でも、普段より早く眠りについたカナ君、いったいどんだけ早起きするのかの方が心配だ…

その前に夜中起きるのではないか心配だ…そしたらまた寝不足の悪循環だ…心配だ…

心配だらけだ……これはなしだ。


8月9日(男の子の通る道)

しばらく前にカブトムシを欲しそうにしてたことはあったけど、

今回は「カブトムシ欲しいな〜」ときちんと言ってきたコウ君。

まだ、生き物飼うには早いかな〜と思いつつも何事にも経験、とも言える。

やはり男の子の通る道かな〜と自分の子供の頃を思い出し、

飼わせてあげてみたくなった。

問題はどうやって手に入れるか?!

店から買うのは簡単だけど(高いけど…)

やはりイクメンお父さんとしては、

実際山に行って、木から捕まえてくるところから経験してほしいと考える。

自分の足で歩き体を使って探しに行き、

蚊に刺されたり蜘蛛の巣に引っかかったりしながら困難を乗り越え、

それでも簡単には見つからない、

そんな男の子の通る道のスタートを切って欲しいものです。


8月8日(兄弟仲良く)

その日の体調や前日の睡眠時間や疲労度などを考慮して寝る時間を算出します。

基本的には弟のカナ君を8時前くらいに寝せ、

お兄ちゃんのコウ君をその30〜40分後に寝せに行きます。

いつものようにカナ君を寝せ、その後コウ君を寝せていると…

普段は眠るまでに30分くらいはかかるのに昨夜は10分かからず、

動きが止まり、寝たかなとじっと観察した瞬間、

コウ君の体がピクッと動きました。

そのまた次の瞬間(ほとんど同時に)、

今度はカナ君の体がピクッとなりました。

おや、ウチのベッドは電流が流れているのかな?

と思いつつ、二人とも眠りについている事を確信できました。


8月7日(愛嬌でカバー)

なんだかご機嫌のカナ君、

ぐーぱーぐーぱーをして見せてくれました。

口で言ってるのと手のタイミングが逆なのはご愛嬌でカバー。

あと、興奮してしゃべりだすと唾を飛ばすので、

近距離正面でしゃべっていると、顔面直撃だが

(○゚ε^○)

ご愛嬌でカバー…とはいかないかな、

衛生的にも問題あるし…

いや「よだれ」が「唾」となって拡散するほど、

最高に愛嬌を振りまいてる瞬間と言えよう、

すべてをゆるそう……(* ̄▽ ̄*)ノ"


8月6日(バス(お風呂)ガス爆発)

バスタイム前半戦、カナ君は少々お熱もあり、元気がありません。

珍しく静かなお風呂のひと時。

コウ君とカナ君の体と頭を一通り洗い、お風呂の中に入れ、

イクメンお父さんも自分の支度。

その時!

お風呂の中から、プクプクプク…

どうやらコウ君のオナラ。すばやくイクメンお父さんがつっこむと…

コウ君はニヤケ顔で…(o ̄ー ̄o)…

ここからバスタイム後半戦突入!

コウ君暴れる!潜る!叫ぶ!で、さあ大変!

カナ君もそれに触発され、両生類のようにお風呂を這いずり回りだし、軽くトリップ状態!

二人とも大暴走!さあどうする!?イクメンお父さん!?

この場をどう収めるのか……明日へ続く……(続きませんて)


8月5日(勝ったら…)

休日はお約束のプールの日。



いつものように楽しんでいます。



潜水もできますが…



溺れているようにも見えなくもないです…。

流れるプールでの事。「お父さん!競争しよう!」と勝負を挑んできます。

子供ってなにかと競争したがります。

「流れについたら勝ちね」と

?!…よくわからない勝利条件をかってに付けて、

「勝ったら…勝ちね」と言い残して…かってにスタートします。

なるほど…ごもっとも。勝ったご褒美は『勝ち』という事はわかった。

で、どうしたらいいわけ…?


8月4日(長い45分間)

午前中プールに行く予定を変更して、午後からプールに行く事となり、

それをまた変更して、公園で噴水水遊びをする事となり波乱の展開。



噴水の時間帯が決まっているので、まず始まるまで遊具で遊びます。



手を取り合い、仲睦まじい光景です。



噴水の時間になりました。第一回戦開始!!



45分の休憩ののちゴーグル&ラッシュガード着用で第二回戦に挑みます!



噴水の時間は15分、そして45分待って、再び噴水の時間の繰り返し。

この日は2回で30分噴水水遊びを楽しんだ、

暑い中の45分の待ち時間は子供たちには長く感じるんだろうな〜…

大人でも長く感じますが(いや実際長い…)……( ̄△ ̄;)


8月3日(お〜祭りだ〜)

お〜祭りだ〜、お祭りだ〜、お〜祭り大好きさ〜♪

\(^^\)(/^^)/

今日は大村夏越祭り3日目、みんなで繰り出してみようかっ!

て予定でした。

ところがっどっこい、カナ君が突然の熱で保育園からのお呼び出し。

もちろんお祭りなんか行けるはずもなく自重。

しかしお兄ちゃんのコウ君は至って健康体。

ここは、コウ君とお母さんのお祭り組と、

カナ君とイクメンお父さんのお留守番組に別れることになりました。

イクメンお父さん留守番だからと言って、なにも悲しいことはありません。 (TmT)

カナ君とうたた寝しながらまったり過ごしました。

そして、コウ君が帰って来てからは、

○○を買って○○を買った、とか

お友達の○○ちゃんに会ってそれから○○君に会ったとか、

いろいろ楽しそうなお土産話しを聞くことができ

留守番していた甲斐があったと思いました。  (/_<)

焼きそばのお土産もあり、心もお腹も満たされましたとさ。


8月2日(必殺あ〜んぱんちッ)

カナ君、最近『あんぱんち』を覚えた。

こちらから顔を近づけると、やたらめったら打ってくる!

ネンネの時、ウンチの時、遊んでる時…

「ネンネしようか〜?」と優しくうながすと『あ〜んぱんちッ!』

「うんちでた?」と尋ねると『あ〜んぱんちッ!』

しかも手がス〜ッときれいに前に伸びてくるイイパンチ持ってるぜ!

油断も隙もない。可愛い顔してババンバン(?!)

でも、どちらかと言うと、『あんぱんち』と言うより

『メロンパンナのメロメロぱんち』だけどね。

(*´ェ`*)


8月1日(モテキ)

イクメンお父さんがあぐらをかいて座っていると、

お兄ちゃんのコウ君と弟のカナ君が、一斉にそのあぐらの上に座ろうとしてきました、

お兄ちゃんはやはり体格も力も上なので普通に譲る気なし!

カナ君も負けまいと小さな体ですが、その根性で一歩も引きません!

しょうがないので、左足の上にコウ君を右足の上にカナ君を乗せました。

しばらくすると、テレビから聞こえてきた音楽に反応して、

カナ君が立ち上がり踊りだし、その隙にコウ君があぐらを独り占め。

その、ほんのちょい後、コウ君がちょっと移動した瞬間、

瞬く間のスピードでカナ君が、お父さんのあぐらを奪取

子供たちのちょっとしたお父さんの奪い合い。

嬉しい限りのモテモテ感。  (* ̄ー ̄*)

ある意味イクメンお父さんの一番のモテキと言えよう。

これだから、イクメンはやめられまへんな〜。