7月31日(日焼け?それとも?)

先日のプールで、ほんのり日焼けしたカナ君なんだかちょっぴり健康的風貌。

今晩の夕ご飯のスパゲッティを手掴みでほおばりワイルドだぜ〜。

口とほっぺの周りに薄茶色が上塗り。色黒さ1.25倍増し。

日焼けなのかスパゲッティの汚れなのか

微妙なくらいのいい感じなこんがり具合になってる。

まるで松崎しげる風、いやそこまでいかない、東幹久くらいにしとこう……

いやいやそういう問題じゃない。

無邪気にスパゲッティを散らしなが食べる姿は、

まだまだ紛れもない、黒に染まっていない純粋な子供です。

濡れテッシュで拭くと、やはり可愛いカナ君でした。


7月30日(お風呂大好き?!)

今回はカナ君のサービスショット…



ではなくて、お風呂での一幕。

カナ君はお風呂大好きで、一人で最後まで入ってます。

いつも「あがろうか?」と聞いても、「いや、いや」と駄々をコネます。

今日はぞうさんのジョウロでご機嫌に遊んでいるところを隠し撮り…

してたら、突然「あがりゅ〜、あがりゅ〜」  \( ̄ロ ̄;)/

予定と違いますがな……

余裕ぶっこいて隠し撮りしてる場合ではありませんがな…

あれれ、こんなはずじゃ…… ┌|゚□゚;|┐


7月29日(オリンピックに…)

今日は誰がなんと言おうと、絶好のプール日和。



カナ君1歳9ヶ月にして既に何度目かのプール体験ですが、

まったく水に対しての恐怖心がなくこちらがヒヤヒヤもの。

浮き輪なしで平気だし、繋いだ手を振りほどこうとするし、

足がつかない深いところまで進んで行こうとするし…

しっかり見張っておかないと危険極まりない。





コウ君は潜ってカナ君を引っ張って行ってくれるし、

二人とも水は得意だから水泳選手にでもするか、

そしたら次の次の次の次くらいのオリンピックに出場しているかも…

(o ̄∀ ̄)ノ

いっぱい遊んで帰って来たら、

みんなで『 川 』の字になってお昼寝しました。

あっ4人だから、『 川| 』の字かな。


7月28日(浮き輪だけに……)

うお〜明日は休みだ〜プール行くぞ〜よっしゃ〜!!

ちょっと浮き輪膨らましてみよっと。

すぐさまつられてちびっこ二人やって来た。

おいおい、コウ君浮き輪二つとも持って行っちゃった…。



カナ君「お兄ちゃん〜ひとつ借して〜」



けろっぴの浮き輪をゲット。

カナ君、浮き輪だけにウキウキ。



でもやっぱりお兄ちゃんに取られて…

びえ〜ん   。°°((p(≧□≦)q))°°。  びえ〜ん

明日はどうなることやら……あんまり浮かれ過ぎないように(浮き輪だけに)……


7月27日(癒し効果)

イクメンお父さん、なんだかいろいろでモチベーション上がらず、

暑さもあってか、体もバテ気味。

( ̄_ ̄ i)

子供たちの保育園お迎えを済ませ、家路に着くとちょっとだけ横になって休憩。

…そうはさせずとカナ君が、イクメンお父さんのお腹の上から乗ってきて、

ニコニコしながら顔の近くまで接近してきた、

カナ君の股の所がイクメンお父さん顔の所までくっ付く距離に来たので、

顔を左右にプルプルさせてみた。

…すると、キャッキャッ大喜びの笑い声。

o(〃^▽^〃)o ♪

「もう一回」とせがむので、もう一回。期待通りの喜びと笑顔。

調子に乗って何度もしてやってたら、興奮の坩堝にめくるめく熱狂!

…気がつくと、一生懸命楽しませていたら、自分も楽しんでいた。

目からは『笑顔』、耳からは『笑い声』、そしてスキンシップとして肌からも

カナ君から癒しをもらっていました。

キャップOK!ロックOK!ハイオク満タン入りました〜〜!!


7月26日(二転三起)

カナ君寝る時ベッドでゴロゴロ。

ベッドの上の方でゴロっと回転…ごつんっ!ベッド上部の硬いところに頭の左上部分を強打!

なんとか泣かず、元の位置へごろんっ、そしてまた同じ角度でゴロッと回転、

ごつんっ!

同じ場所で、同じ頭の左上部分を再び強打!

すぐさま元の位置にもどり、みたび自分からわざとぶつけにいく。

でも今度は加減して位置を確認しながら、やんわりごつんっ。

知恵が付いてきたのか、付いてきてないんだか……。


7月25日(かき氷の日)

本日かき氷の日〜!

なんでも、昔は『かき氷』の事を『夏氷』と言ってたらしく、

ナ・ツ・ゴ・お・りのナ、ツ、ゴから7・2・5(7月25日)というわけです。

関連性があるかわかりませんが、知覚過敏の日でもあるらしいです。



偶然にも冷蔵庫に一個残ってたかき氷を、

夕食後にみんなで分けて食べました。

牛乳大好きカナ君は、牛乳多めのかき氷で、食べるというより飲む感じ、

飲み終えると「飲んだ!」と満足げの一言。 ♪ヽ(o ̄∇ ̄o)ノU

たぶん今日のかき氷の日を世の中で一番満喫したのは、このカナ君であろう……。


7月24日(えびび出た!)

「えびびでた」「えびびでた」「えびびでた」

「えびびでた」「えびびでた」「えびびでた」

の連呼。

「えびび」は「エビ」の事、「でた」はそのまま「出た」の事。

カナ君がトイレでうんちした後、自分のうんちを見て言った言葉である。

たぶんエビの形みたいに見えたのだと思う。

出たスッキリ感と、面白い形に嬉しくなって、ご機嫌で「えびびでた!」と繰り返してました。

その後、よく見るとうんちに少々赤い部分があったので、

カミさんに話してみて、見てもらったところ、

トマトの皮だということだった。

うんちは情報の塊。

子供の健康のバロメーターなのでしっかり見逃さないようにしましょう。


7月23日(ズキューン!!)

コウ君隙あらば、先日貰ったおもちゃで遊んでる。

よほど気に入った模様。楽しそう&なりきってる。

最近のおもちゃは凄いと思ってしまう、イクメンお父さんはどうやらおじさんです。

なにやら、ガシャンとすると、シャキーンピコピコとリアルサウンド!

▽@◇&%#%#な意味不明なナイスなボイス!

ピカッ!チカチカのビューティホーなビジュアル効果!

うおっスゲー!やべっカッケェーってなってウキウキでズキューンしてしまいます。

( ゚ ρ ゚ )

(?!イクメンお父さん支離滅裂〜?!)


7月22日(晴れ男パワー)

昨日の夜の時点での日曜日の天気予報は雨60%

今朝になってもほぼ変わらずの確率。今日のプールは絶望的かと思われた…が、

昨日寝る前、コウ君が「明日晴れますように…」と願いながら眠りについた。

その甲斐あってか、微妙な曇り空から、なんとか晴れ間が見えてきた。

ウムウム、子供の純粋な祈りが通じたのか、

子供の思いを叶えてあげたいというイクメンお父さんの親心が天に届いたか、

はたまた、イクメンお父さん&コウ君二人の晴れ男パワーが勝ったのか…

たかだかプール一回で大げさですかね……。

でも、この日この時は一生に一回限りのもの、

一日一日を子どもと共に大切に過ごしましょうね。 ヽ(*^ ・゜)/


7月21日(謎のダンボール箱Part2)

思案六法のさなか、昨日の謎のダンボール箱が届いて以来、やけにコウ君がおりこう。

悩んだ末思い切って謎のダンボール箱を開けてみることにしました。

子供たちはまるで、おもちゃが入っている事を知っているかの如くワクワク。

少々焦らしつつ……オープン・ザ・ダンボールボックス!!



興奮レベルは高く保ちつつも、暴走することもなく物色。

カナ君は何を勘違いしたのか、自らダンボール箱の中へ…送り返してって事か?!



フムフム、なにはともあれ二人ともお気に入りのおもちゃを見つけたようでよかったよかった。

イクメンお父さんもお気に入りを見つけたのだ。この、腕に着けるヤツをハメてみよう、

( ̄⊥ ̄lll)・・・・・ 大人の腕にはハマらん、こりゃたまらん。なんてこった〜。

じゃあ、この変身ベルトを着けて……

お腹の肉が邪魔して装着できんっー!

ちくしょーーーーー!!   <(゚ロ゚;)>


7月20日(謎のダンボール箱)

夕方、大きめのダンボール箱で荷物が届いた。すぐさまコウ君ロックオン。

何が入っているのかわからないのに、開けたくてしょうがないご様子。

ただ単におもしろがって開けたいのか、なにやら子供のカンが働いているのか…。

実は、中身は沢山のおもちゃ(頂きもの)。

いっぺんに全部をあげたら大変ヤバイことになるのは容易に想像がつくので、

今すぐ開けないよう、なんとかうまくごまかして、今日のところは無事就寝。

このあと、一応中身を確認する為に開けてみた。

おもちゃの数を減らして、もう一度封をして、明日か明後日に開封する予定だけど……

w(@◇@)w

………ものすごい量のおもちゃ。こりゃヤバイ、ヤバすぎる、

ヤバすぎてイクメンお父さんもテンション↑↑  \( ̄▽ ̄;)/


7月19日(鋭利な刃物)

コウ君はネンネがあまり上手ではありません。いつも落ち着かず、そわそわゴロゴロ。

寝かせよう寝かせようと意識しすぎるとイライラして

文句なんか言ってしまったら、さらに状況は悪化するだけ。

昨晩は、寝たふりしてほっといてみようと、

いつもより少しコウ君から離れた位置で横になって目をつぶっていました。

すると、コウ君がこう言いました。

「お父さん頭大きいからココ(枕)で寝んば」と誘導してくれました。

おお、優しい……じゃなくて、

頭大きい言うな、ゴラァ (#゚Д゚) 

子供は正直です。時としてその一言は鋭利な刃物のようになります。

でも子供はそういうつもり(どういうつもり?)ではありませんし、悪気もありません。

イクメンお父さんはそんなこと(どんなこと?)くらいでは怒りません。

(実は気にしてる……)   ―(T_T)→ グサッ


7月18日(蛙の子は蛙)

カナ君は音楽が好きです、ノリのいい音楽がかかると楽しそうに踊りだします。

見ているこっちも楽しくなりますね。

おもちゃの楽器でデモ演奏が鳴ると、それに合わせてあたかも弾いているかのよう。

このセンス、このリズム感、この手さばき、d(-_☆)



もしかしてうちの子って天才?…と子を持つ親御さんなら一度は思った事があることでしょう。

でもたぶん平凡です。単なる親バカです。

このカナ君の後ろでコウ君が太鼓を叩いてました。

乱れ打ちです…。力任せです……( ̄ω ̄;)

あぁ…うちの子です。僕の子です。平凡です。


7月17日(ソーラーパワー?)

コウ君お風呂場で大きく息を吸い込んで…

ウオオオオオオオオオオオ〜!!

いきなり怒涛の咆哮!!

今日太陽の光の力を口から吸い込んだとかなんとか……わけわからん…

その後も太陽エネルギーのパワー爆発熱暴走元気いっぱい!いっぱいいっぱい(?!)

まだまだ時々大きな声を出してエネルギーを持て余してる。

男の子は無駄に大きな声を出します、

”男”という生き物は小さい時から”女”と比べてアホなのですかね…。

寝る前になると、エネルギーは鼻から溢れ出てしまったのか急激に失速。

また明日再充電されるのか?いや明日は雨だから大丈夫だろう…。


7月16日(昔ながらの遊び)

カナ君とイクメンお父さんは2階でお昼寝。

目が覚めると下の方からなにやらにぎやかな声が聞こえる。

降りて行ってみると、保育園のお友達が遊びに来ていました。

さっそくイクメンお父さんとカナ君も参入!

鬼ごっこや隠れんぼやダルマさんが転んだ…など遊びの王道を遊び、

普段から童心のイクメンお父さんもさらに童心にかえり、

みんなで楽しい時間を過ごしました。




7月16日(車屋でお着替え?!)

雨の休日となった今日。なんとなくNISSANに行ってみました。

ちょっとしたイベント中で、ボールすくをやっていて、それがドツボ。



すくい終わると水遊びに発展。カナ君なんかびしょ濡れ。

カナ君お着替えして、ジュースを頂き、キッズコーナーで遊び、

最後には花火をもらい二人ともご満悦。

しかし、車屋に来て着替えさせて帰ることになるとは思いませんでした…。


7月16日(イクメンでも‥‥)

祭日です。休日です。ゆっくり寝れるはずです。

小さい子供がいると、ところがどっこいです。

いつも早起きのカナ君は休みに至ってはさらに早起き。

5時起きでみんなを起こして回り、最後ターゲットになったのはイクメンお父さん。

イクメンお父さんは朝が弱いです、

しかしカナ君の満面の笑みで起こされると起きないわけにはいきません。

二人でベットをあとにしたもののイクメンお父さん体はこのあとしばらく動きませんでした。


7月15日(普通の4歳男児)

絶好のプール日和。ではないものの最高気温30度で曇り時々晴れ、

風は少々あって体感気温はそう高くない。

それでも梅雨時期の休日に貴重な雨ではない天気。子供にとってはプール日和。

オープン時間前に到着。待ちきれないコウ君。落ち着かない様子で時間到来。

まるでパドックから放たれた馬のように発進!

低めの水温などもろともせず、激しく水と戯れる。

しばらくすると、保育園のお友達を発見。

また違うギアに切り変わりお友達モードへ。

「いっしょに遊ぼー」と言ってつかず離れず、時折捕まえたり捕まったりで仲良く遊びました。



男の子のコウ君はリードする‥‥‥というより、

自分の行きたいように連れ回してた感じに見えました…。

まだまだ紳士というには程遠い、単純な4歳男児でした。


7月14日(普通)

突然のじいじ達の訪問にコウ君もカナ君もかなりテンションあげあげ!!

じいじはイクメンお父さんとまた違った遊び方で子供達と接するので、

いつもと違う新鮮な遊びを楽しめるのでウキウキわくわく!!

しばしイクメンお父さんの休息。

じいじバアバ達が来た時はちょっとばかり甘えてもいいかなと素直に思います。



ボールや浮き輪を打っては投げ、打っては投げ‥‥‥やがて…

じいじは若い頃野球をやってたので、ご指導を仰いでいるコウ君でした。

プロ野球選手にでもするか…

僕ら夫婦はテニスを少々たしなんでたので、テニスプレイヤーに育てるか…

いずれにせよ、息子よおおきくなったら稼いでこいよ。

とは言いません。普通でいいです。普通が一番です。


7月13日(子は親の背中を見て育つ)

朝から扇風機を回してました。

やはりカナ君は興味津々で近づき、指入れ防止用のネットをおもむろに外そうとしたので、

僕はネットを元に戻すのと同時に足で扇風機のスイッチを切り、危なくないように努めました。

すると、しばらくののちカナ君はまた扇風機に歩み寄り、足でスイッチを触り始めました。

しまった…。

さっき足でスイッチを切るのを見ててそれを真似していることがすぐわかりました。

子供は模倣の名人です。

見ていないようでしっかり見ています、そしてそれを正確に真似します。

良いことから悪いことまで、親を見て育ちます。うかつな行動には気をつけましょう。


7月12日(イクメンお父さんのカン)

カナ君なんだかきばってるご様子。

最近「うんち」教えてくれるのに今日は無言の実行。

トイレに連れて行ってみると、すでにオムツの中に1コロン。

それでも座らせることを習慣づけたいのと、まだ出るかもしれないと予想して座らせてみた。

すると、ブリブリ。イクメンお父さんのカンは冴えていた。Y(^^ )

もういいか尋ねると、「あっち!」と言ったので、何度か確認して、

降ろしてお尻をフキフキ。すると再び1ブリ。イクメンお父さんのカンは冴えていなかった…。(+_+)

手に持っていたお尻ふきですかさずフォーローできたのは経験値の差だ。

……ていうか学習しろ自分(6月30日ブログ記事参照)

そして、オムツをは履かせてひと段落、

…とはいかず‥‥‥カナ君がまた「うんちっうんちっ」

待って!待って!の僕の声も虚しく、待ってくれるはずもなく、

みたびブリブリ…替えたばかりのオムツが…


7月11日(おもいつき)

7月11日です。7と11でセブンイレブン。

ということでコンビニの日らしいです。

ここは普段あまり行かないコンビニに、

子ども二人連れて行ってみることにしました。

…大変でした。

カナ君はまだあまりお店に連れて行ったことないので、わくわくモード突入!

つないだ手を離そうとするし、なんでもかんでも触ろうとするし、

出入り口のドアから一人で出て行こうとするし、保育園のお友達には会うし、

落ち着いて買い物できませんでした。

(´Д`)

もう、思いつきで行動するのはやめようと心に決めました……ハァ…


7月10日(右と左)

ずいぶん言葉が理解できるようになってきたカナ君。

今、お風呂上りにタオルで拭き、服を着せるとき、少しでも覚えてくれるように、

「右手」とか「左手」とか「右足」とか「左足」とか言いながら袖を通すようにしています。

小さい子がまず覚える体の部位「ぽんぽん」、 その後はやはり「右手」「左手」も覚えてほしいものです。

お兄ちゃんのコウ君もまだ小さい時にそうしてきました。

その甲斐もなく今でも「右」と「左」を間違えたりしますが……


7月9日(大人もハマる)

録画していた『トイストーリー3』を見せた。

二人共テレビにくぎ付けだ!恐ろしいまでの集中力!



何事にもこうあってほしいと、どの親御さんも思うことだろう。

でも、そういかない事はすでにどの親御さんもご存じのことだろう。

このあと僕も子どもと並んで一緒に観賞。

……気がつくと自分もくぎ付けになっていた…

いかんいかん、こりゃ大人もハマるわ……


7月8日(イクメン冥利)

今年初の屋外プール、家族みんなで出陣だ〜!

超ご機嫌で入水したものの、天気はよくとも風があり、まだ朝9時だったためか、

寒くて子どもたちは皆、口をガタガタさせていました。

楽しそうではあったけれど、風邪をひいてしまっては元も子もないので、

心を鬼にして、1時間ちょい程度で帰る決断を下しました。

その後も公園で遊んだり、バアバの家に行ったりと、何かと忙しく過ごし…

帰って来る途中車で寝て、降ろしても起きないほど二人ともぐっすり…



子どもは何も考えず遊んで寝てまた明日保育園に行くんだな〜

と、子どもの特権をうらやましくも思いつつも、

疲れてぐっすり寝るくらい遊んでいるとうことは、満足している証拠、

イクメン冥利につきるな〜と、ひとりで感傷にひたってしまいましたとさ。


7月7日(子供の成長)

今日は保育園での夏祭り。

駐車場に同じタイミングで来た女の子のお友達と楽しく手をつないで向かいます。

青春やね〜(じんべいもステキ)



会場に着くと「コウ君〜」と声をかけられるのは女の子のお友達が多い気がします。

うらやましすぎるぞ、コウ君。

カナ君も祭りを満喫していました。



遠くからこっちを見つけても泣かなくなったし、

踊りもそれなりの格好ができていて、成長を感じられました。

売られていた焼き鳥をおっさんのようにかぶりつき、あっと言う間の勢いで5本ぺろっと食べてました。

胃袋の方もちゃっかり成長していたようです(^_^A


7月6日(台風VSカミナリ)

家の中に台風が…



お兄ちゃんのコウ君が折り紙をしようとしたら…

ちらかし魔王のカナ君台風が突然発生して、部屋中を荒して去って行った。

我が家のちっちゃくてかわいい台風は、いろんな意味で嵐を呼ぶ前触れ。

お母さんカミナリが落ちる前に、僕が片付けたことは言うまでもない……。


7月5日(眠りに就けない理由)

「おやすみ〜、いい夢みてね〜」がコウ君の寝る前の口癖のですが、

ネンネはそう上手ではありません。30〜40分かかることもざら。

昨晩、寝る直前に「神様、どうか怖い夢をみませんように…」

と独り言のように小声でつぶやく。

…寝るときになかなか目をつぶってくれないのは、こういうことなのかと、

少しばかり垣間見えた気がした。

大人になると、あまり『怖い夢』という実感が弱くなるが、

子どもの頃の『怖い夢』は本当に体感したかの様に恐怖心が残っていたものである。

ちょっとづつ慎重にケアしていこうと考えさせられました。


7月4日(肩たたきの効果)

突然、なにやらコウ君が、肩たたきをしてくれました。

お母さんをして、それからお父さんにも。

正直、男の子とは言えまだ4歳の細腕。

肩たたきとしてはどれほど効果があるのか微妙なとこです。

しかしなんだか嬉しそうにトントンとしてくれていると、

「うわ〜〜スッキリした〜〜」という言葉しか出てきません。

それを聞いて、コウ君は満足そうに誇らしげな笑顔。

この笑顔、その一連の流れ、これこそが絶大な癒し効果です。

これで、腕立て伏せあとプラス3回はいけます!(意味不明)


7月3日(快眠技炸裂!)

いつもネンネのじょうずなカナ君ですが、

昨晩は、ベットに横になってもなかなかネンネモードに移行しない。

それどころか変なスイッチが入り、テンションは上昇ぎみ、

それでもイクメンお父さんは慌てません。

『四十八の快眠技のひとつ、其の一(ウソ)』の

おでこスリスリの術でやさしくおでこを撫でる。

すると…カナ君は寝るどころか、それを真似して自分で自分のおでこをスリスリ…

これはこれで可愛い……それでもイクメンお父さんは慌てません。

しょうがない、次なる手段は『四十八の快眠技のひとつ、其の二(ウソ)』の

背中をトントントンの術で眠りの世界へいざなっちゃえ!

……少々手こずったけど、間も無く寝息を確認、任務完了。
成功報酬はかわいい寝顔。 


7月2日(節電、節電)

「節電、節電」今、我が家の合言葉。

今週はなんとか回避できたものの、この付近の地域でも計画停電が始まる予定の今現在。

一日での時間帯は2時間半とは言え、やはり完全に電気が止まってはなにかと困りもの。

子どもたちに電気の話は難しいかもしれないけれど、少しでも電気について実感してもらいたいので、

うまく説明していきたいと考えます。

もし、停電になったらなったで早く寝るか、停電時なりの遊びをしようと(マル秘)

それなりに楽しみですが……ムフフ…。


7月1日(我が家のお坊さん)

お坊さんを二人お迎えして…



…違った?!我が家のちびっ子だった。

お母さんに散髪してもらいサッパリ、夏バージョンの頭になりました。

後ろから見たら、どっちがコウ君でどっちがカナ君かわかりません。

頭の大きさは、弟のカナ君(写真左)の方が大きいような気が……

小さい事は気にしない気にしない……

この場合、大きい事は気にしない気にしない…と言うのが正解かな?!