良く打った機種ベスト10


 1996年3月から現在までに打った機種の回転数ランキングです。

 トップは超ウルトラマイナー機種の『寿司大王6』。
 1998年の4月に今はなきS店に導入後、ひたすら打ち込みました・・・。(遠い目)

 2位は今はなきN店で打ち込んだ『ナナシー』。
 高確率&ハイスペックという、リーマンパチンカーにとっては理想的な機種でした。

 3位は21世紀基準変則スペックの『CRブラボーファイブFJ』。
 スキップ機能により、驚異的な時間効率を実現した機種です。
 通常の機種に比べて時間当たり約1.5倍程度回せますから、稼働日数の少ない休日パチンカーにとっては非常に有難い機種でした。

 また、1996年発表の『マジカルランプ』と、2004年発表の『ニューマジカルランプ』の“マジカルランプ”シリーズと『CR海物語3R』と『CR新海物語M27』の“海物語”シリーズの合計は共に10万回転を突破しています。

 ランキング上位の大半は1995年〜1999年に発表された機種で占められていますが、これは今ほど新台導入ペースが早くなかったことと、“短期間で回収”ではなく、高価な機械を少しでも長く使おうというホールの意向があったからでしょう。

 2003年発表の『CR木枯らし紋次郎XJ』以降は30,000回転を超えた機種はありませんが、今後、打ち込める機種が出現することを切に願っています。


順位 機  種 発表年 種 別 メーカー 回転数
1 寿司大王6 1998年 時短機 銀座 95,462回転
2 ナナシー 1996年 一般電役 豊丸 94,917回転
3 CRブラボーファイブFJ 2003年 21世紀基準機 平和 91,446回転
4 マジカルランプ 1996年 一般電役 奥村 74,049回転
5 ミルキーバー 1995年 3回権利モノ ニューギン 72,765回転
6 CR海物語3R 1999年 ’99基準CR機 SANYO 70,300回転
7 プリティーハート6 1996年 3回権利モノ ニューギン 52,387回転
8 CR木枯らし紋次郎XJ 2003年 21世紀基準機 平和 50,966回転
9 大江戸日記7 1997年 時短機 ニューギン 41,263回転
10 CR新海物語M27 2002年 21世紀基準機 SANYO 39,027回転
(11) ドラゴン伝説ZZ 1996年 一般電役 豊丸 37,441回転
(12) CRニューマジカルランプ 2004年 一般電役 奥村 34,827回転
(13) 悟空伝説 1996年 2回権利モノ 平和 34,772回転
(14) CRピンクレディーX 2002年 21世紀基準機 大一 31,209回転
                                ※確変中回転数は除く











Copyright (C) 1999-2012 休日パチンコのすすめ, All rights reserved.