タイトル

まほうつかい

作 者

Rionさん

入学式

港の見える丘公園

本屋さん

茜は6歳になった。3月23日生まれ。もうすぐ小学生だ。
楽しみだな。お友達たくさん、できるかな?

茜のままは、魔法使いだ。ちいさい頃からそう思う。ふわふわのしろい粉から、ケーキできちゃう、おんなじ粉から、すんごくおいしいシチュウも作る。
ママ、どーして?って聞いても、ママはわらってばかり。ずるいなあ。

もうすぐ、茜の入学式だ。町内で1番きれ−なママ。きっとみんな、ママのこと、うらやましく思うんだろな。

茜の家には、しーずー犬ていうかわいい、ふわふわのワンちゃんがいる。
パパがお休みの日には、けん。あ、ワンの名前。つれて、港の見える丘公園に行く。
けんは、お船とか、ラブラブのおねいちゃんたち見てる!はずかしいから、やめなよお。

今年、茜のすんでる横浜では、がもう咲いてる。はやいなああ。茜がつぶやいたら、
けんが、ワン!ってないた。わかってるの??けん。
もう、近くのには桜の花びらが。たくさんうかんでる。何か、さみしいな。

幼稚園の卒園式は、このあいだ。おわった。たのしかった、いもほり・お買い物ごっこ。うーーん、茜は先生にさいごの宿題だされた。にんじん食べられるように・・・。
だめだよう。あの、におい。あの・・。うーー。だめだ。
魔法使いのままでも、だめだもんね。

幼稚園時の、あっくんと公園であそんでた。あっくんが、買いたいまんがあるって。本屋さんに行った。あれれ??ママがいる。あっくん、あっくん。茜待ってるから。あっくんは一人でかいものしてきた。ママ、何、かったんだろ。

夜、ママがひさしぶりに、本を読んでくれるって。わーい。うれしいな。

ある日、おかあさんは、にんじんのシチューを作りました。
さらちゃんの大嫌いなにんじんのしちゅーです。
今日のにんじんさん、特別なの。おかあさんがお野菜つくってるとでかってきたのよ。ほら。お星様の形でしょう??お口にはいると・・・・。ほら、とろりんとろとろ、とけるでしょう?
さらちゃんは、お星様のにんじんをそっと口にはこび・・・。
あ・・・。ほんとだ、とけちゃった。おいしいよ、おかあさん。

あれ?昨日。ママ、本よんでくれたよね。ねちゃった。

あ・・・。テーブルの上にはお星様のにんじんさん!
おいしそうだよ、あ。本当、溶けちゃった。おいしいよ、にんじん。

ママはやっぱり魔法つかいだ。