タイトル

麻美の夏休み

作 者

Rionさん

夏休み

南の島

パン

にゃおーーん

散歩

麻美のままは、いべんとすきだ。
麻美や、パパは別にどこ行きたくないのになあ。

夏休みの計画なるものを、もう、考えてるらしい。

いろーんなところから、パンフレットとか。もう、30枚位あるよ、ママ・・。
麻美はもう小4なんだから。おともだちつきあいもあるの・・・。パパもにが笑い・・・。

でも、麻美も、やっぱどっか行きたい気も、あるかなあ??
南の島で、無人島で、魚釣っ
て、火おこしたり・・。夢だなあ。
もう子供じゃないんだからねっ。

ママが予算と合わないと計画断念しつつ。もう、夏休みだ。何でもないけど。やっぱりうれしい。

休みになって、二日目、パパが言った。奄美大島いこう!!

え??あ、おばあちゃんのところ??
パパ、さすがっ。と、ママはなぜか感激してる。
なぜ、はじめに、考えないのか・・。麻美は笑った。

でも、麻美には、はじめてのおばあちゃんち。楽しみだあ。

飛行機のったり、船のったり。はじめての体験だらけ。麻美は感動だ。海、きれい。
パパが、家からもってきたゴーグル?を海水であらって、つけてごらんって言った。
うん。麻美は浅瀬の砂浜の海の中・・・。初めてみた。
うわあーーー。青い魚、赤い魚。すごいすごい。おばあちゃんち、すごい。

パパがいった。しいたけって知ってるよね。・・・・・あたりまえじゃん。
しいたけの菌は、ここからしか飛んでいかないんだよ。
昔は、風まかせで、しいたけの菌をまってたんだよ。
菌が飛んでこない農家は、もう、大変だったらしいよ。・・・。そうなんだあ。
いつも当たり前に食べてるのになあ・・。

3泊4日のおばあちゃんち。
おばあちゃんは、麻美のこと、すごく可愛がってくれて、うれしい。畑のお仕事も手伝った。

2日目、大変なことになっちゃった。大きな台風がくる。、じゃない、来た。
朝から変な風がふいてて。夜になったら、もっとすごくなった。
音もすごい、波の音もする。恐いよ、パパ。だいじょうぶって、いわれても。
麻美は、こんなのはじめてだよ。
夜7時がすぎたころ、停電になった。真っ暗の中、パパは、もう寝よう、って言った。こわいなあ。
家ごととばされないかなあ・・・。半分ねられないまま、朝が来た。くんくん、いい香り。
麻美の好きなごま油の香り。

あ・・。台風は??縁側に出てみると、青い空!あーーーーよかったああ。
台所では、ママがフライパン片手に微笑んでる。おっはー。麻美!!

パタパタ駈けて行くと。フライパンには、へびのどくろ???
なんじゃ、ママ?これ?
これねえ。中華のパンだよ。昨日、お買い物行けなかったでしょう?
小麦粉と、ねぎの
パンだよお。ママは陽気!
さあ、いただきましょう、おばあちゃん。包丁いれると、さくっさくっ。のばして、巻いて焼いたんだああ。さすがママ!おばあちゃんも、これ、おいしか、って!
おいしーー!!

台風一過っていうのかなあ、これが。麻美、気持ちいい!!
パパと、お
散歩
ん??にゃおーーん、って聞こえるよねえ。パパ。
あ、縁の下に、猫ちゃん!!よかったねえ。昨日だいじょうぶだったあ??あーーー!!
後ろには生まれたばかりの子猫ちゃん!
偉いねえ。よかったねえ。麻美は、感動した!

おばあちゃんと、さよならの日。悲しくない!!また、来年もぜったーいくるから。ママ
はもう、パンフレット集めることもないよなっ!